最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月07日 (木) | Edit |
           7170、
ウォーキングで 『一麺』まで行った後、更に「門司港レトロ」まで歩いたのは良いけれど・・・
「もぉ歩いて帰れない~(><;)」と、ネコがギブアップ宣言 連絡艇で唐戸まで帰ります(爆)
カモンワーフ(アルカポート)に着いて、ナニやらデカデカと書かれている看板を見てみると
ナントお盆の特別価格で、巌流島往復切符が通常800円のところを半額の400円♪

    7173  7171
以前から巌流島に行った事が無いと訴えていた、ネコの希望を叶える絶好のチャンス (^┰^)
早速切符を買い求め、切符売り場の おねぇさんの指示通り1号桟橋から乗り込みます (^^)  

    7172  7174
他のお客さんが切符を出だすと、整理のおじさんが「コノ切符はアッチの船ですよ」と、一言
よくよく聞いてみると、1号桟橋と、2号桟橋の船(黄色い船)では運営する会社が違うようです

    7175  7176
カラトピアを出航します♪ 水族館のガラス面(笑)を遠くに見ながらの眺めは絶景でした♪
ガラス面に写り込んでいる、大画面の景色をみるのもナカナカ無いので良いものです (^^)

    7177  7178
門司港に行く時は海峡を横切りますが、今回は海峡に沿って下って行く格好になります (^^)
巌流島が近くになってくると、皆さん視線がソッチに移動します、勿論ネコばくもです (^m^)

    7179  7181  
帰りの時間を確認してパシャリ、無駄ショットっぽいですが確認が楽なので結構便利です♪
お盆特別便のためか?カナリ頻繁に行き来するように、時刻表が貼り換えてありました

    7185  7186
山口県下関市大字彦島字船島64が、巌流島(正式名は“舟島”)の所在地になるようです
そぉいえば、ネコのナビで“彦島の代表地点”を入力すると、ココ巌流島をポイントします(笑)

    7180  7182
巌流島の本来の大きさは現在の約1/6、船の形に似ていた事が名前(船島)の由来です
“巌流”は、佐々木小次郎の 剣の流派にちなんで付けられた俗称なんだそうです (^^)

    7183  7184
関門橋を挟んで左に“関門ゆめタワー”(写っていません)、右に“門司港レトロハイマート”
ツイさっきまで、右から左に移動したばかりなのに、今は真ん中に立っているのが不思議です

    7187  7188
小次郎や武蔵は、コンナ船でココまで来たのかな~? (@_@;) 流されそうですね (^^;)
決闘の古伝が、巻物をモチーフした碑文に書かれています。読むだけありますよ~ (^┰^)

    7189  7190
いよいよ島を離れて唐戸に向かいます、真正面には見慣れない形の関門橋が見えます(笑)
「コンナ位置から関門橋を見るのは初めて♪ (*⌒ー⌒*)」と、大喜びのネコにゃんでした♪

    7191  7192
「の~んびりした船の移動もタマには良いモンだね~♪(^^)」 と、話しているうちに
船は唐戸に帰ってきました、プチ旅行をシッカリ堪能したネコばくでした♪ (=⌒ー⌒=)



                              ばく土偶浮き


2010年07月24日 (土) | Edit |
           6248、
「2010年UMAとの遭遇~知られざるミステリーアニマルの世界~」 (7月3日~9月5日)

コノ日の予定はコチラに伺うことでした(^m^) が・・・のりさんのツブヤキを見て
防府の 『博多』に寄ってから行く事に変更(笑)、チョット遠回りして伺う事になりました♪
UMA(Unidentified Mysterious Animal)という呼称は日本人がUFOを文字った造語です。

    6249  6250
キレイな館内は、靴を脱いでスリッパに履き替えて、ペタペタ歩いて回ります (= ̄ー ̄=) 
展示場内は基本撮影規制はかかっていませんでしたが、今回の目玉的展示物(?)の
人魚と河童のミイラの前には、シッカリ撮影禁止のプレートが置かれていました (=⌒ー⌒=)   

    6253  6254
ネス湖の“ネッシー”をもじって(?)水棲生物が目撃された池や湖の頭文字をとって
“○ッシー”と名付けられたUMAが 日本にも沢山いました、色々見ていくと ナントナント!
アッシーってゆ~ヤツも居ました(爆) コッチの方が先なんでしょうけど 可愛そうですね(^m^)

    6252  6251  
似たげなのを他で見ないけど、カナリ メジャーなUMAツチノコ・・・です (⌒◇⌒;) アハハッ
地方によれば、懸賞金を出している所もあるとか? チャンスが有れば・・・とも思いますが(笑)
毒を持っているとの事なので、見つけたら写真だけ撮って 逃げる事にしましょう♪ (爆)

    6256  6255  
多足ダコ・・・ただでさえ多いタコの足の数が尋常じゃない ( ̄∇ ̄;)、作り物かと思ったら
カナリ発見例が多く、足がドンドン枝分かれして10倍(80本)以上のも発見されているとか・・・
ヒバゴン、日本にも雪男に代表される、巨大霊長類型のUMAの目撃例があります♪ (^^)

    6257  6258
ばくの目を一番引いたのがコレ♪ d(=⌒ー⌒=) 超レトロ消防車です ナンバーがスゴイ♪
ポンプの型番やメーカーの銘盤はシッカリ残っていて、判別はメッチャ容易でしたが・・・
メーカーや車種などは全く分かりませんでした・・・もしかしたらイギリスの車かな~?
乗車可能だったので、ネコに頼んでバシバシ撮ってもらいました ♪o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o♪



開館時間:09:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:なし(年1日臨時休館日あり)
観覧料:大人/500円、高校・大学生/300円、小・中学生/100円
団体割引:20名以上20%引、障害者割引:20%引
年間パスポート:大人/1500円 、高校・大学生/900円、小・中学生/300円
駐車場:普通車66台、バス8台
地図等ご参照下さい

「萩博物館」公式ウェブサイト




                              ばく土偶浮き

2010年04月09日 (金) | Edit |
                5340、
遠征時の集合場所等で、時間と手間を省くために若干の裏技を使ってみました♪ (=⌒ー⌒=)
その時、関門トンネルの人道で見つけた貼り紙には、リフレッシュ工事の文字が・・・(^^?)

昨年9月から12月まで、数ヶ月間に渡って行われた 「関門トンネル・リフレッシュ工事」ですが
今年(2010年)もマタ工事があるそうな・・・(^^;) 通勤で使われてる方は大変だ~(><;)

    5341  5342
壇の浦PAで丸々した猫ちゃんを発見♪ 皆さんから 沢山ご飯をもらっているのか?
毛並みがメッチャ綺麗で、猫版「柳原可奈子」とでも言いましょうか?プリチーです(^m^)
ちゃーちゃん(?)とか、呼ばれていたように聞こえましたが、定かではありません(笑)

ネコとムギバヤさんが「おいでおいで」しても、シランプリで毛づくろいをしていましたが
ばくが呼ぶとポーズを決めてくれた後、寄ってきて 「なでてぇ~~~」と、スリスリしてきます
ヤハリ本能的に、“良い人・優しい人”は、分かるんでしょうね~~♪ v( ̄ ̄ー+ ̄ ̄ ̄=) ニヤン

    5343  5344
佐賀の地でも、コンビニは使わせて頂いています(^^) 甘味補給に“ブラックモンブラン”♪
チッチャイのがあったので、ネコはソチラを所望・・・結果足りずに ばくのを食べます(^^;)
で・・・また当ててしまいました、90点(1本)あたり♪ 遠征時にはよく当たります (=⌒ー⌒=)

    5345  5346
ヘアーサロン「たんぽぽ」の前にあった、駅のホームでよく見るアレ・・・(笑)
バレンタインラーメンのお返しにネコが頂いた“陶器類”(笑)、ラーメン丼とマグカップですが
ホワイトデーにもバースデーにも無関係な逸品が揃ったのは、偶然というより不思議です(爆)

    5431  5432
佐賀銘菓といえば ばく的には「小城羊羹」が一番に挙がってきます (=⌒ー⌒=)
『村岡総本舗』の昔ようかんの高級版「櫻羊羹」、一棹1300円超えの豪華版 (^^;)
紅練より淡ぁ~いピンク色で、桜餅のような良い香りが鼻をくすぐりメッチャ美味しい羊羹です♪
『村岡屋総本舗』・HP

今回も結構な数のお宝写真を撮ったんですが・・・レアというか?コアというか?(^^;)
ネット上に出すのがハバカレルような写真が多く、ソンナに数がアップできませんでした...orz


                              ばく土偶浮き


2009年10月30日 (金) | Edit |
               4370、
関門トンネル全面・終日通行止め、当然の如く 人道も通行止めになっています (^^;)

    4381  4383
人道入り口にはシャッターが降りていて、「バス・トラック運行時刻表」が置いてあります。

    4371  4379
人道の通行料は人は無料、自転車と原付は20円ですが、工事期間中のバス利用は無料♪

    4372  4373
自転車は別のトラックで運んで頂けますが、コレも無料で運んで頂くことができます (^^)

    4374  4382
門司港側人道口で下ろして頂いた後は、チャリで門司港レトロまでポタります (=⌒ー⌒=)

    4375  4376
門司港ブルーウイング(跳ね橋)が揚がる時間にあわせて、近くまで行きパシャり♪(^^)

    4377  4378
最終的はスンゴイ角度まで橋が跳ね上がる事が分りました、コレには驚きです(@_@;)

    4380  4384
バスからの関門海峡の眺めは新鮮です、お時間があったらいかがでしょうか? (=⌒ー⌒=)

今回の門司港散策は、ネコのダイエットが目的なので、ご飯は無し!! ( ̄ ̄∇ ̄ ̄;) マヂ?
タマには こ~ゆ~のも良いかもしれません!が・・・門司港は美味しいお店が多い所なので
ひじょぉ~~に、ストレスが溜まったのも事実でした。 (⌒◇⌒;) アハハッ



                              ばく土偶浮き

2009年09月18日 (金) | Edit |
           3969、
今世紀最後とも言われている「阿修羅像」の九州展示、コレを見逃す手はありません♪
しかも「興福寺」に行っても見れない、阿修羅の裏側(ケース無し!)が見れるとなると
いやがうえにも行きたくなると、いうか 行かなければいけない!と、気合が入ります(^^)

当然の事ですが展示場内は撮影禁止、いつものカメラ越しではなく肉眼でシッカリ見ました
脳に記録させる以外、雰囲気を持って帰れないとなると・・・誰だってそうなりますよね?(^^)
阿修羅像の回りは押すな押すなの人だかり、係りの方自らが柵を伝って回る事によって
最前列付近の見物者の移動を促して居られました・・・ヾ(;´▽`A`` オツカレサマデス

    3970  3971
ソノ中でカバンが当たったのナンだのと、ネコに文句を言ってきたオババ様が居たのですが
そのオババ様のカバンはシッカリ ばくの足にゴンゴン当たっていました(爆) ので・・・
優しぃ~く、文句を言い返しておきました (=⌒ー⌒=)ニッコリ 自己中心的な人間は嫌いです♪

中性的な“阿修羅”に対して、武骨・荘厳な印象を受ける“八部集”や“四天王”もスゴイ!
ちなみに四天王の北方守護神である“毘沙門天”が“多聞天”の名で配置されているのは
単独の(独尊)像ではなく、初めから 四天王像として造られた中の一尊だからです(^^)

    3973  3972
建物の外観写真は撮っておこうと 撮影ポイントに行くと、看板に矢印で「太宰府天満宮」・・・
歩いて近い所だという事が分り、早速行ってみる事にしました♪ ヘ( ̄ー ̄ヘ)(ノ ̄ー ̄)ノ♪
通路は動くは、階段は動くは(笑)で、楽ぅ~に天満宮門前に到着できます (=⌒ー⌒=)
参道、門前町には沢山のお店が有るので、プラプラと徘徊します (= ̄ー ̄=) ニヤリッ

    3980  3981
『夢蔵人』(ゆめくろーど)/TOTAL CREATION・「TELACOYA」で和風多骨傘を見つけました
以前からネコが欲しがっていたのですが、コレが結構高額な傘で手が出ませんでした・・・
んがっっ!1050円となると買わないとソン!(笑) 傘の色は他にも赤と紺がありましたが
“おもやい”で使えるように、緑を購入しました、大きくてシッカリ雨を避けてくれそうです(^^)

    3982  3983
    和工房「夢楽和」 和柄ツーウェイバック  和柄帽子 日本生地を使用しています
ネコが欲しがっていたヒップバックとしても使えるツーウェィバックと、ばくが欲しかった
和柄のハンチングもあったので お気に入りの柄を迷わず購入させて頂きました (=⌒ー⌒=)

3つ買っても、下関で買おうとしていた物の1つ分の価格より安い価格でした (^┰^)
柄やラインも気に入った好みの物があって ネコばく大満足です、近くに来る事があったら
間違いなく再訪すると思います、つか・・・寄らせていただきます♪ o(^^o)(o^^)o
  

『夢蔵人』(ゆめくろーど)・太宰府店
住所:福岡県太宰府市宰府3丁目2-38
℡:092-921-1174
営業時間:09:30頃~18:00頃
定休日:無
駐車場:無(天満宮付近の駐車場を利用)
「九州国立博物館」・HP
「太宰府お店情報」
「だざいふグルメマップ」


                              ばく土偶浮き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。