最近気になる事などなど・・・・・・
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月30日 (土) | Edit |
           9217、
ムギバヤさんのモード(釜揚げ)で、『長田in香の香』に伺うも、長蛇の列に断念・・・orz
ウロついていると一軒のお店が候補に挙がりましたが、確かコノお店の前は通った気が・・・
ソノ印象は、「なんてデッカイ【釜あげうどん】(の看板)なんだ! (@_@;)」です(爆)

    9218  9219
【釜あげ】がウリのお店、ムギバヤモード(笑)貫徹のために予備知識無しで訪麺します♪
他店に比べてメニューが多く、価格も若干高めで、コッチ(山口県)でよく見かけるような
模範的うどん店(笑) と、いった感じで 馴染みやすい雰囲気のメニュー構成です♪ (^┰^)

    9220  9221
ざるうどん(小) 300円、ばくはウリであるはずの【釜あげうどん】をスルーしてコレです(爆)
透明感がなく 真っ白く角が立ったうどんは、まるで拍子切りされた 白い根菜みたい (^m^)
ナンだか今まで食べた数軒とはルックスが異なり、カタそうな印象が強い うどんです (笑)

ゴワッとした強面の食感(笑)ながら、ボソボソした部分は皆無で 小麦の風味も良い♪ (^^)
“シナヤカなコシ”とはチョット違ったタイプの、“強いコシ”を 堪能できました (=⌒ー⌒=)

    9223  9222
お店に入る前にチラッと見えた “小麦の袋”・・・よぉ~く見てみると、ソノ粉は小麦ではなく
“わらび餅粉”でした (=⌒ー⌒=) 横には羽釜が置いてありますが、コレで湯掻くのかな~?
わらび餅の作り方を知らないので、コレらの関連性は いまだもって闇の中です (^┰^)

    9224  9225
わらび餅 300円、芸能人のサインや写真が沢山貼られていますが、持ってるのはコレばっか
うどんと同じか?ソレ以上のウリになっている事は、容易に想像できるメニューですね (^^)

フルフルした軟らかさと、ヒンヤリとした清涼感あふれる、甘く香りの良い わらび餅です♪
きな粉をズブズブにする事のない水分でありながら、瑞々しさを保っている秀逸の逸品は
ニコニコ笑いながら満足そうなネコのお腹に、見る見る格納されていきました (^┰^)トサ♪


釜あげうどん 『いわさき』
住所:香川県丸亀市川西町北603-4
℡:0877-28-5426
営業時間:09:00~17:00
定休日:火曜日  
駐車場:有


                              ばく土偶浮き


2011年07月29日 (金) | Edit |
           9208、
ムギバヤさんのリクエストで、映画 「UDON」の撮影現場跡地に “初詣で”して(笑)
讃岐富士を見た後に伺ったのが、跡地から程ない場所にあるコチラ 『冨永』さんです♪
車が民家集落の中に突っ込んで行っても、もぉマッタク不安感はありません (^┰^)

    9209  9210
ところがトコロが・・・コチラは「民家の中に店舗」・・・ではなく「民家の中が店舗」でした(爆)
(右)の写真に写っている部分は、全て土足で移動するエリアになっています (@_@;)
敷物でもあれば抵抗感は薄らぐのですが、コノ状態だと犯罪者の気分が味わえます(笑)

    9213  9214 
ネコは かけうどん(小)あつあつ 180円、コノ状態で うどんを受け取って(お茶はセルフです)
席(座敷)に移動するのですが、座敷というだけあって 床の部分が畳になっています(笑)
ヤットコさ靴が脱げるシチュエーションに、ホッと一安心できるのは日本人ですね~ (^┰^)

フワフワした うどんの食感と、湯気と共に立ち上るダシの香りは 【あつあつ】ならではです♪
麺とツユの一体感は、冷たいのより温ったかいほうが上だと、再認識できました (=⌒ー⌒=)

    9215  9216
「しょうゆうどん」の存在に気付かなかった ばくは、かけうどん(小)ひやひや 180円です(笑)
ムニュムニュっとした 麺の食感と、冷めてもエグみが主張しないツユの相性も良い♪ (^^)

小皿に付いてくるショウガの香りが、コッチ(山口県)のより 強いような気がします (^^;)
味も辛めで、ツユの香りをスポイルさせてしまうオソレがあるので、マズ少量で試してから
お好みで 分量を増やしていかれる事をお勧めしたいと思う、ネコばくでした (=⌒ー⌒=)b

    9211  9212
【あつひや】(麺:熱/汁:冷)という呼び方は、カナリ前から浸透していると思いますが
【ひやあつ】(麺:冷/汁:熱)という呼び方は、アマリ馴染みがないような気がします (^^)

「一緒じゃん!」と、言いたくなりますが・・・早めに水で〆た麺を温ったかいツユで食べる
【ひやあつ】のほうが、麺の触感は良いと思いますし、ツユの香りも良いと思われます♪


うどん 『冨永』
住所:香川県丸亀市川西町北806-4
℡:0877-23-0446
営業時間:09:00~[火~土/14:00]、[日・祝/15:00]
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)   
駐車場:有


                              ばく土偶浮き

2011年07月28日 (木) | Edit |
           9201、
今回の 四国訪麺に出発する前 ムギバヤさんが 「マイ丼を持参しておいて下さい♪ (^^)」
と、言われた謎を検証するべく、車はドンドンわけの分からない場所に進みます(笑)

お店(?)に 営業時間を尋ねる電話をされたのですが・・・「たぶん開いてると思います(^^;)」 
と、ナンだか不思議な 確認内容が伝わってきました (^^?) 詳しく聞いてみると・・・早口で
「昼の1時で閉まることもあるし、正午過ぎには閉まったり、◎△X※○!」だったそうです(爆)

    9202  9203
暖簾も看板も無いまま、ナビが道案内を終了(私らからしてみたら“仕事放棄”ですw)
わずかに開いた扉の隙間から、麺箱を発見したムギバヤさんは マサに狂喜乱舞 (^┰^)

聞いた話では、麺の製造販売の権利はあるのですが、飲食店として届出はされていないので
「うどん玉」の販売はできても、「うどん」の提供は出来ない、と いう事でした (=⌒ー⌒=)b
と、いうわけで・・・茹でて水で〆られた「うどん玉」を 「丼に入れてもらって」お代を払います♪

    9204  9205
ナンとナンと支払ったお代は一玉70円という、インスタントラーメン並の激安価格 (@_@;)
当初の予定では ネコがいち早く満腹・戦線離脱して、横からチェック係(笑)になるハズが
ナンとコノ日は絶好調・・・丼を2つ持って来なかった事をメッチャ後悔する事になりました(笑)

お店の前にある “勝手にテーブル”の上に荷物を広げて、“勝手に青空店舗”を作ります (^┰^)
粘りのあるムチムチ・モチモチした食感は、「“コシ”とはナンなのか?」を 教えてくれました♪

    9206  9207
ムギバヤさんが持参された 「磯金醸造工場」@山口市・阿知須 の「かけしょうゆ」で頂きます♪
マズ、醤油だけで頂いてみたところ・・・小麦の香りがメッチャ主張してくる 激旨麺♪ ( ̄¬ ̄=)
甘からず、辛からず、マッタク尖っていない醤油は、小麦の香りを殺す事はありませんでした♪

出発前日(数時間前)まで、生ショウガと おろし金を持参するつもりだった ばくですが・・・
おろし金の洗浄の事を考えると、衛生的ではないと考え直して ヤムなくチューブを購入...orz
チョコンと付けて食べてみたのですが・・・ハッキリ言って無用の物でした ヾ(;´▽`A``アセアセ


『天満製麺所』(てんませいめんしょ)
住所:香川県仲多度郡琴平町五絛773
℡:0877-75-3325
営業時間:08:00~13:00(麺終了次第)
定休日:不定休   
駐車場:有(一台分)


                              ばく土偶浮き



2011年07月27日 (水) | Edit |
           9194、
ムギバヤさんによると、コチラは「『宮武』インスパイア」を公言されているお店だそうです♪
更にお言葉を貸して頂くと・・・「うどん作り全般に関して、一切機械を使わない」そうです

客席からも包丁で手切りしてるのを見る事も出来るそうですが、コノ日はお客さんが多く
とてもトテモ 立ち止まって、覗き込むような勇気はありませんでした ヾ(;´▽`A``アセアセ

    9197  9198
かま玉うどん(小) 250円、10分以上待つように言われた釜玉ですが・・・ナントなんと!
運が良い事に、茹でたてが一杯分回ってきました v( ̄∇ ̄v)♪ヤリ♪ヤリ♪(v ̄∇ ̄)v

『山下』で待っている時に頂いた “『がもう』売り切れの情報”で、後手に回らなかった利が
ジワジワと効いてきて、これから先もスムーズに回る事が出来る予感がした ネコばくです(笑)

玉子は上に・・・ではなく、うどんより先に鎮座して、うどんの熱で色がヤヤ変化しています
玉子の黄身は熱が入ると、味も香りも 甘みが増すので、こうされているんだと思いました (^^)
わずかですがネットリ感がでてきて、うどんとの絡みも良くなる秀逸の技前だと思います♪

    9199  9200
かけうどん(小/ひやひや) 220円、今回の訪麺は “汁なし系”でいこうと思っていた ばくですが
コチラではネコが 汁なし(釜玉)を選択したので、積極的に方向転換してコレにしました♪ (^^)

丼に顔を近づけると、ツユを飲む前から出汁の香りがスゴイ!冷たくてコレっすか? (@_@;)
温かかったらキット、ソコラじゅうに お魚さんが舞踊っていたと思える出汁感です (=⌒ー⌒=)b

期待感満々でツユを口にしてみると、出汁が よぉ~~~効いててメッチャ旨い! (@_@;)
期待度を逆の意味で裏切る 激旨な一杯に、大満足しながらアッという間に干食(笑)です♪

    9195  9196
食べ終わって余韻を楽しんでいると、『松岡』で一緒にシャッターした“エッライ高級車”のかたが
「兄ちゃん達、美味い店よぅ知ってんなぁ」と、コッチを見て笑いながら 席に移動されています♪

山口から行くのも凄いとは思いますが、最近ではソレも珍しい行為ではないと思います(笑)
ソレよっか・・・V12で うどん屋巡りされてる、ファンキーなお兄さんのほうがスゴイッス♪(^m^)


純手打うどん 『よしや』
住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1
℡:0877-21-7523
営業時間:07:00~15:00
定休日:火曜日   
駐車場:有


                              ばく土偶浮き


2011年07月26日 (火) | Edit |
           9185、
ムギバヤさんのレクチャーによると、「讃岐うどん発祥の地」といわれる 綾川町へ移動します
ひとまず『田村』に寄ってみるも、既に長蛇の列が 形成されているではありませんか (^^;)

時間が勝負の弾丸ツアーでは、早々に足を止めるワケにはいかないので、次候補店に向かうと
なんとナンと、開店チョット前・・・四国まで来て “シャッター”できるとは思いませんでした (^┰^)

    9186  9187
コチラは、以前 琴平町にあった伝説の名店『宮武』出身のかたが経営されているお店だとか・・・

「現在では親戚や弟子にあたる店を総称して“宮武ファミリー”という名称が存在するほど。」
と、いう、ムギバヤさんのレクチャーを受けながら、しばらく“待ち”を楽しみます (^┰^)
待っている間も 「タンタン・・タンタンタン・・・」という、リズミカルな麺切り音が気持ち良い (^^)

    9188  9189
待っている間にも、続々とお客さんが増えてきて来ます、中にはエッライ高級車も・・・(^^;)

開店時間15分前に暖簾を出して頂けましたが・・・なんとナント逆さ暖簾?? (@_@;)
最近トリビア視線が板に付いた(笑) ネコが 「あっ!(@_@;)逆さ暖簾!!」と、言うと・・・
「破れた所がお客さんに引っかからないように こうして掛けてます♪ (^^)」とのご返事でした♪

    9190  9191
ネコがお願いしたのが、コチラの かけうどん(小) 230円、スッゴイ綺麗な うどんです (^^)

軽ぅ~くネジれた ソンなに太くない麺は、フワフワ・モッチリ♪の激好みな 麺ディション(笑)
硬さで抵抗して、最後にブチッ!と切れる・・・ なんていう 野暮な食感などではありません
噛むと変形しながら抵抗してきて、最後の最後にプッッチュンと切れる、官能的な食感です♪

ダシの濃さというより、スッキリした薄さと言ったほうが良いと思える 美味しいツユは
ツユの味というよりも、ダシの香りで食べさせてくれるような、激好みなツユでした♪ (^^)

    9192  9193
醤油うどん(小) 230円、テーブルにおいてある醤油(生醤油だと思う)で頂きます ( ̄¬ ̄=)
画的に “アレ”なので、アップはしませんでしたが、“面白い調味料”も置いてあります(笑)

ピッカピカで透き通るような うどんは、予想以上にモッチモチ♪ 〆てあるのでフワフワ感は
姿をひそめていますが、「噛むと変形しながら抵抗して、最後の最後にプッッチュンと切れる」
と、いう食感は コチラのほうが上で、ばく的には より好みの歯応えが楽しめました♪ (^^)



手打ちうどん 『松岡』
住所:香川県綾歌郡綾川町滝宮1722
℡:087-876-0988
営業時間:10:00~14:00
定休日:不定休  
駐車場:有


                              ばく土偶浮き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。