最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月26日 (金) | Edit |
           14892、
狙いが定まらないままウロウロお店を探すという、自堕落な訪麺で見つけたお店です(笑)
店外まで香ってくる豚骨臭は、嫌みや臭みといったマイナス要素はマッタク有りません♪

店内に入ると 愛想の良い笑顔で、年配の大将と女将さんが迎えてくださいました (^^)
既にコノ時点で、ネコばく的には “美味しいお店”と して認識させられるわけです (^┰^)

    14893  14894
メニューは少数精鋭のラインアップですが、ワンタンメンがあるのが印象的 (=⌒ー⌒=)b
山口ではアマリ見ないメニューなんですが、九州では一般的なのかな~? ( ̄¬ ̄=)

「高菜ラーメン」は短冊に書かれているので、後からメニューに加わったと想像できますが
価格はデフォルトのラーメンと同じ 600円と いうのが、ホンワカする価格設定です♪ (^^)

もしかしたら、チャーシューの枚数に反映されているのかも? などど 想像しながらも
ソノ真偽を確かめることなく、二人とも デフォルトのラーメンを選択しました d(*⌒ー⌒*)

    14897  14898
ラーメン(硬麺) 600円、お初ですがネコは硬麺指定で お願いしました d(*⌒ー⌒*)
チャーシューは成形が4枚と、端材的な部位が乗っていて、カナリ豪華仕様です (^┰^)

スープはメッチャ!スッキリで、ベクトル的には滋味系な仕上がりですが、豚骨感は十分
イツモはスープを半分くらい残すネコが、ホボ干食(笑)するという光景も見れました(笑)
麺との相性も良く、食べ終わった後の ε=( ̄。 ̄;)ゲップ まで美味しく頂きました(爆)

シャキシャキしたモヤシの食感はメッチャ好み♪ 青ネギも清涼感があって好み♪ (^^)
ネコばく的に非常に満足度の高い一杯で、たまに食べたくなるラーメンです d(*⌒ー⌒*)

    14895  14896
ラーメン 600円、ネコが硬麺なので、ばくは安心して 普通の 麺ディション(笑)を注文♪
麺は平ざるを見事に操って 丁寧に湯切りをされているので、スープが “濁り”ません (^^)

んでっ!麺量がメッチャ!多いんです (@_@;) 「あわよくば連食を」・・・と目論んでいた
ばくの考えは、半分くらい食べた時点で 水泡に消えてしまいました ヾ(;´▽`A``アセアセ

麺は食べ比べてみて、ネコばく的には、圧倒的に硬麺が好みでした (= ̄π ̄=) チュルチュル
デフォルトも悪くないのですが、ノビ足が早めなので、急いで食べないといけないのですが
ソレもかなわない麺量の多さなので、次回は迷う事無く 硬麺指定でお願いします (^┰^)

    14899  14900
常備品は結構多様で、画像のモノの他に紅ショウガも用意されています♪ (=⌒ー⌒=)b
ネコばく的には、ホボ使う事の無い アメニティグッズ(笑)ですが、色々あるのは楽しい♪

とはいえ・・・隣でニンニクのフタを開けられたら、サスガに困ってしまいますね~(笑)
お客さんが多くない時間帯を 見計らって伺うのも、ある種テクニックのようです?(^┰^)


ラーメン 『豚福』
住所:福岡県北九州市小倉北区熊本4-2-36
℡:093-921-4774
営業時間:11:00~16:00(スープが無くなり次第終了)
定休日:水曜日
駐車場:

                              ばく土偶浮き
2013年06月13日 (木) | Edit |
           14527、
小倉方面に走っていると 「あれ? (@_@;) うどん屋さんに、“ラーメン”って書いてあるよ」
という、ノッピキならない(笑) ネコの一言で、クルッとU-ターンして、様子を見に行きました

以前は うどん屋さんで、ソノ前は お店が出来たか?出来ないか?良く分からない感じが
シバラク続いていたり、お店が出来ても 暖簾が確認できなかったりした場所です (^^;)

    14530  14531
入り口の貼り紙には「4月1日よりラーメンのみの営業となりました」と、書かれていたので
転身後 3週間経っていますが・・・ソノ間気がつかなかったのは、間抜けな話です(笑)
「ココは一つ 食べて行こう」と、即座に決定(笑) ソソクサと入店しました (=⌒ー⌒=)b

メニューを見ると、うどん屋時代に培ったノウハウ(牛スジ)を ウリにしたメニュー構成で
各ラーメンに200円追加すると、“定食”(おでん2個と ご飯)になる設定のようです (^^)

    14533  14534
ラーメン(硬麺) 500円、シバラク様子を見ていましたが、カゼインが顔を出す事は無く
ラードっぽい油が表面に浮遊する、 サラッとしていてクセが無く、飲みやすいタイプ♪
特徴は無いのですが、万人受けするタイプの 豚骨スープだと思います (=⌒ー⌒=)b

トッピングはネギとチャーシューという、シンプルな構成ですが 結構好みです♪ (^^)
ネギがチョット乾燥していたのが残念ですが、チャーシューは軟らかくて脂身がンまい♪
価格は500円と、最近の新しいお店では嬉しい(笑) ワンコイン設定です d(*⌒ー⌒*)

    14535  14536
ラーメン 500円、モチモチ・ムニュムニュした、イツまでも熱い“レトロ下関麺”(笑)っぽい
でん粉かタピオカ粉が入った感じの食感ですが、小麦の香りも感じる事ができます (^^)
ちなみに なんですが・・・コチラの麺は 特注麺を使用しているんだそうです (=⌒ー⌒=)b

スープの持ち上げも良く 好みの麺なんですが、ノビ足が速いので “硬麺指定”が良さげ♪
デフォルトだと、食べはじめの頃は良い麺ディション(笑)ですが、ダレるのが早く感じます
硬麺指定した麺だと、コノ足の速さはソコまで感じませんでした♪ (= ̄π ̄=) チュルチュル

    14537  14532
丼は 一頃前に流行った “双喜” と、 “赤ら顔の龍”(笑)の 絵柄です♪ (=⌒ー⌒=)b
コチラのお店が 以前は うどん屋さんだった事を考えると、最近流行の シブイ色使いや
図柄の丼を想像していたので、見慣れたコノ “龍”は、新鮮な驚きがありました♪ (^^)

    14528  14529
駐車枠は 何台分あるんだろう? σ( ̄、 ̄=)ンー? とにかくメッチャ!広い駐車場です
店内も広く 席間もタップリとってあるので、大人数で行ってもユッタリ食べられそうです

暖簾は白地に赤文字で「ラーメン」と書かれていて、最近は たまぁ~に見る事ができる
“逆・色のコントラスト”暖簾(笑)に、「豚骨 100%」と 表記されていました (=⌒ー⌒=)b


麺屋 『宝仙』
住所:福岡県北九州市小倉北区高浜2-1-56
℡:093-521-0135
営業時間:11:00~27:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐車場:有


                              ばく土偶浮き
2013年05月11日 (土) | Edit |
           14221、
コチラのお店は イツモお客さんが多く、時間帯に関係なく 駐車場に車があります (^^)
ネコばくがそろって来たのは、ブログを始める遥か前の事なのですが、その頃の印象は
「なぁ~んか 生肉っぽいチャーシューだな~ (^^;)」というイメージの お店でした(笑)

    14222  14223
その後、何回か候補に挙がりながらも、ソノ頃のチャーシューのイメージが強かったのと
他に引力の強い お店(笑)が待ち構えていたので、ツイツイ足が遠くなっていましたが
コノ日は2人とも、最初からガッツリ! 『大福』モード全開で、伺いました♪ (=⌒ー⌒=)b

    14224  14225
お~っと~! (@_@;)エッ? ネコばくの常識を超える メニューの配置にビックリ!(笑)
メニューの一番右端(上段)は、「ラーメン」が鎮座する 定位置だと思っていましたが・・・

コチラのトップは「Wラーメン」!続いて「大盛ラーメン」、「らあめん」は三番目に登場で
お次が「お子様らあめん」、「チャーシューめん」に至っては、「大盛り」のほうが先(右)に
来るという、完全に予想を裏切る “ランダム配置”(笑)になっていました♪ d(*⌒ー⌒*)

    14227  14228
らあめん 530円、デフォルトを味わおうと、一つは麺の硬さ指定なしで注文です♪ (^^)
下関ベーシックっぽいタイプの モッチリした、チョットばかり ヌルっとした感じの麺ですが
上あご火傷系(笑)ではなく、透けた感じもアマリ無いところも 違っています d(*⌒ー⌒*)

チャーシューは、自分の記憶を疑ってしまうような、厚みがあって 味がシッカリしみていて
軟らかくてジューシーな、メッチャ!好みの チャーシューでした (@_@;) ボケガ ハジマッタカ?
昔はモット薄くて、味がアマリ無いタイプだった、と 記憶していたんですけどね~ (^┰^)

    14229  14230
らあめん(硬麺指定) 530円、圧倒的に 硬麺指定のほうの 麺ディション(笑)が良い♪
茹で時間が少ない分、細いように感じるのは当たり前だと思いますが、デフォルト麺の
モッチリした部分がナリを潜めて、シコシコした食感が楽しめます (* ̄π ̄*) チュルチュル

クセの無いサラッとしたスープは、下関では『一福』@唐戸が似ているように感じますが
元ダレがオトナシク、ジンワリとですが、豚骨感がストレートに伝わって来る仕上がりです
「コレが530円なら絶対!アリよね~♪ d(*⌒ー⌒*)」と、再訪必至のラーメンでした♪

    14231  14226
ガツン!と濃厚な豚骨ラーメンが好みのかたには、チョットばかり 物足りないかもですが
チョイ滋味系のラーメンが好みのかたには、丁度良いラーメンだと感じます♪ (=⌒ー⌒=)b

テーブル常備品も色々用意されていて、他のお客さんを|_・)チラッ と見てみましたが
思い思いにカスタマイズ(笑)して、自分好みの一杯を楽しんで居られました d(*⌒ー⌒*)


『大福』ラーメン
住所:福岡県北九州市小倉南区上吉田5-2-19
℡:093-472-6161
営業時間:11:00~15:00/16:30~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日
駐車場:有


                              ばく土偶浮き

2013年03月20日 (水) | Edit |
           14172、
本当は もう少し遠くに行く予定でしたが、途中で雪が降り始めたので急遽 予定を変更
以前から気になりつつも、横を通過していた 『小麦冶』(こむぎや)に伺いました♪ (^^)

メッチャ失礼な話ですが、店舗に貼られた メニューの価格を見て敬遠していたんですが
コノ考え方が あさはかだった事を、入店数分後に 思い知らされる事になります (^^;)

    14177  14178
かけうどん 170円、ツユを生地で味わいたいネコは、「天かす抜き」でお願いしました♪
その時、(ネコ)「かけうどん下さい」(店員さん)「天かすが入りますがヨロシイですか?」
と、コチラの気持ちを見透かしたような、素晴しい対応にメッチャ感激するネコでした♪

ソコまで気が回らなかったネコは、店員さんに感謝しながら 天カスも抜いてもらいます♪
出汁がシッカリ効いたスッキリしたツユは、ネコばく的には カナリ好み ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
コレが170円とは、マッタクもって驚くほかない お得感満載な一杯でした (= ̄π ̄=) チュル

    14175  14176
ごぼう天うどんセット 450円、単品は ごぼう天うどんが330円、かしわおにぎりが180円
単品だと合計が510円になるので、1割以上も お得という事になります♪ (=⌒ー⌒=)b

天ぷらの油が加わったツユは、かけに比べるとヤハリ出汁感が おとなしくなっています
スッキリした味わいも、複雑と言うか?雑味が加わったように感じてしまった ネコばくは
次回は 2人とも “かけ”で、片方を “天カス抜き”にして頂こうと思います (*⌒ー⌒*)

    14182  14181
ほとんどのメニューが そばに変更可能ですが、ソノ場合20円加算されます (=⌒ー⌒=)b
大盛りの場合は1玉分の増量で うどんは130円増し、そばにすると 150円増しです (^^)

冷たいメニューは3種類、特筆べきは “そば粉を使わない蕎麦”が ある事です (@_@;)
ドンな感じの麺なのか?想像ができませんが、蕎麦アレルギーがあるかたでも大丈夫♪
ざる蕎麦特有の “アノ”食感とノド越しが味わえるのであれば、コレはスゴイ事です (^^)

    14173  14174
価格は “かけ”が 170円スタート、カナリ安価な 価格設定になっています (=⌒ー⌒=)b
肉・ごぼ天・丸天が入った、豪華な 博多っ子うどんでも 390円と、メッチャお得です♪

ばく的には “かしわうどん”が有ってくれたら、メッチャ嬉しかったんですけどね~ (^┰^)
ちなみにですが、カレーと釜揚げは “そばバージョン”が用意されていません (*⌒ー⌒*)

    14183  14180  
営業時間のスタートは遅め(11:00~)ですが、年中無休で24:00まで 営業されていて
ナニかと重宝(笑)しそうです (^^) 残念ながらマダ福岡県以外に店舗はありませんが

モチモチの食感が楽しめる うどん(麺)は、お持ち帰りコーナーで買う事もできるので
“ドコか”に行った帰り、夜食用(笑)に買って帰っておくのも、アリな手だと思います♪



うどんの『小麦冶』・沼新町店
住所:福岡県北九州市小倉南区沼新町1丁目2-36
℡:093-475-1515
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
駐車場:有
うどんの『小麦冶』(こむぎや)・HP


                              ばく土偶浮き

2012年11月14日 (水) | Edit |
           13121、
    ラーメンスタジアム・五つ星ラーメン街で愛された
              「むらさき食堂」プロデュースのグローバルブランド九忠。

    口あたりはあっさりとしながらも極上のコクと旨みが秀逸。
        来店者の大半が注文する、ラーメンとは違った醤油ダレと
            チャーシューをふんだんに使った黒い焼きめし。


    13122  13123
TOP画像の下の赤字は、コチラのお店(『九忠』)の 謳い文句です (=⌒ー⌒=)b
「リバーウォーク」に行った時、前から気になっていた お店に伺いました♪ (= ̄ー ̄=)

小倉に行くと色んな誘惑(笑)があって、ナカナカ伺えませんでしたが今回ヤットです♪
4Fに上がると、豚骨の匂いがドコからともなく漂ってくるので、スグに分かります(笑)

    13126  13127
ネコは豚骨ラーメン 600円、麺の硬さは硬麺指定、ツルシコモチッとした面白い食感で
普通の硬さの麺より、コチラのほうがネコばく的には好みの 麺ディション(笑)です♪

んがっ!・・・ソノ麺からは、結構強めの鹸水(カンスイ)臭が発せられていました (^^;)
コノ匂いにカナリ敏感に反応するネコばくには、ナカナカ手強い臭いです ヾ(;´▽`A``アセアセ

いつもならチョット苦手なエグ味のあるネギも、今回は 力強い援護射撃に感じました(笑)
コノ手のラーメンは、滋味系ラーメンが好きなネコばくには、チョット不向きですね~ (^^;)

    13124  13125
味噌豚骨ラーメン 600円、麺の硬さは指定無し 食べ比べなかったらコレでも十分です♪
モチモチしたヤヤ細麺は 豚骨ラーメンと同じで、ノド越しの良い麺です (= ̄π ̄=) チュル

フワァ~っと漂ってくる味噌の香りは、豚骨の匂いを 適度に押さえるくらい強めなので
ついでに(?)麺の鹸水臭も消してくれているので、コチラのほうが食べやすく感じます

チャーシューは、見た目に反してシッカリした味付けで、チョット塩辛いくらいです(笑)
偶然なのか?仕様なのか? 豚骨ラーメンとは形が違うタイプのモノが乗っていました

    13128  13129
味噌豚骨のほうは、テーブル常備品にある唐辛子を入れると、コレマタい~感じ♪ (^^)
唐辛子の風味が立って、味噌の香りを強調するという、ばく好みの組み合わせでした♪

好み度は圧倒的に “味噌豚骨”に軍配が上がります♪ こ~言っては失礼かもですが
“豚骨”より “塩豚骨”にしたら良かったかも・・・と、思わず考えてしまった ばくでした(笑)



『九忠』(きゅうちゅう)
住所:福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1(「リバーウォーク 北九州」4F)
℡:093-573-1025
営業時間:11:00~23:00(O/S 22:00)
定休日:不定休
駐車場:
「リバーウォーク 北九州」・HP


                              ばく土偶浮き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。