最近気になる事などなど・・・・・・
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月23日 (水) | Edit |
           12171、
ムギバヤさんびっちゅさんとのプチオフ会は、佐賀を後にして 福岡“圏”に入ってきました♪
立て続けに3軒(ネコばくは2軒)を胃袋に収めた びっちゅさんはココで小休止 (=⌒ー⌒=)b

「チョット味見がしたいから 入ってジュースでも飲んでるね (^^;)」と、入店したネコですが・・・
結果的に、コノ入店はメッチャ!!ラッキー♪な判断だった事が、後になって分かりました♪

    12172  12173
最安値は、右から三番目の「ねぎラーメン 500円」、チャーシュー抜き仕様と判断した ばくは
お腹がパンパンなのと、チャーシューに固執してない ばくは、ソレで いこうと思ってましたが
ヤッパ“お初店はデフォのラーメン”・・・イザ口を開くと「ラーメン」と、口走っていました(笑)

ジュースが無くて困っていたネコを見て、ムギバヤさんが女将さんに「食べ歩き中なんで・・・」
と、ことわりを入れて下さると、ニッコリ笑って小さい器を持って来て下さいました m(_ _)m

    12174  12175
ラーメン 600円、全体的に淡い同系色のラーメンですが、丼の青(蒼)が引き締めています♪
スープを飲もうと丼に口を近づけると、香しいほどの色香を誇り、豚骨独特の臭みは一切なし!
麺はシコシコ・プリップリ♪ アンモニア臭など微塵も感じない ベストな 麺ディション(笑)♪

玉子は時として口中を支配してしまう事もある味玉ではなく、リセットに役立つ ゆで卵です
薄味っぽい色のチャーシューですが、味はシッカリ付いていて、メッチャ軟らかいてンまい
キクラゲは余計な匂いはマッタク無く、程よい歯応えでを楽しめる好みのタイプでした (^^)

スープ・麺・トッピング、全てが好みのド真ん中で、モンクの付けかたが 分かりません(笑)
「旨い!」というより、「トンでもないのと出会ってしまった!」と いう驚愕の印象でした (@_@;)

    12177  12176
「チョット味見がしたいから入る・・・ (^^;)」と、言っていたネコの箸が マッタク止まりません
次々とスープを横からブン獲っていく姿は、いつものネコとは全っ然!別物です ( ̄ー ̄;)ウソ

「ココが一軒めだったら良かったのにぃ~ (><;)」という、悲鳴にも似た叫び声を上げながら
「麺はデフォが良いね♪、スープうんまッ♪、チャーシュー軟らかくて味が良い塩梅♪ (^^)」
と、普段の10倍は饒舌に食べ進めて行く姿を見て、改めてコチラの美味しさを実感しました♪

アイドリングタイムだった事もあり、食後に大将とお話し出来る機会に恵まれたのもラッキー♪
お店のブラックボックスとも言うべき “75cmの五右衛門風呂”(笑)も見せて頂けました (^^)
食べはじめてスグ!ネコから再訪要請が出ているのもありますが・・・再訪確実です ( ̄0 ̄=)ゝ


久留米ラーメン 『丸八』・朝倉店
住所:福岡県朝倉郡筑前町高田2555-1
℡:0946-21-1508
営業時間:11:00~20:30(水曜日のみ14:00)
定休日:不定休
駐車場:有   


                              ばく土偶浮き

2012年05月22日 (火) | Edit |
           12162、
びっちゅさんムギバヤさんと巡る 佐賀・福岡方面ドタバタツアー(名前変わってるし・・・w)
第3弾(ネコばくは2軒め)は ナンとも い~タタズマイのコチラ『精養軒』です (=⌒ー⌒=)b

テント軒、暖簾、看板に書かれた文字までも、「滋味」が漂って来るようなホッコリ感♪ (^^)
どう転んでも、あったかいラーメンが出てくる事は確実な予感と共に入店しました (=⌒ー⌒=)

    12165  12166
メニューはノーマルのラーメンが 550円、大盛は50円増しの 600円とリーズナブルな設定♪
気になる “特製ラーメン 750円”は、ど~ゆ~ルックスなんでしょうか? σ( ̄、 ̄=)ンー??

おそらくチャーシュー麺(ラーメン+200円分のチャーシュー)仕様ナンだろうと思うんですが・・・
大盛チャーシュー麺(大盛ラーメン+150円分のチャーシュー)かも? と、想像が膨らみます♪
が・・・連食中に、トンでもない量の物が出てきたら大変なので、ココはノーマル仕様です(笑)

    12167  12168
味自慢ラーメン 550円、こ~ゆ~思わず顔がほころんでしまうネーミングも ばくのツボ♪ (^^)
サラッと感がある淡い色のスープで、匂いは『圭順』に似た 良い香りがします ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
どのタイミングで食べるか分からないけど、出来るだけ早くヤッつけたい海苔(笑)も鎮座♪

麺は軟らかいながら、芯の部分に歯応えを感じる、俗に言うところの アルデンテ仕様♪ (^┰^)
麺の捌けがよく、ダマになったり ゴジャマったりする事はないので、程よい喉越しが楽しめます

    12163  12164
チャーシューはネコが苦手とする 薄味のパサパサしたタイプなので ばくが担当 します(^^)
ナントなんと、シレ~っと スープの底に沈めようとしている現場を発見(笑)救出しました(爆)

ばく的にはモット厚くて硬くて、バッサバサな“ヤツ”を ネコは食べているのを知ってるんで
ナンで、コノ手のチャーシューに限って苦手なのか? マッタクもって不思議でなりません (笑)

    12169  12170
いなり寿し 50円、コレはムギバヤさんが頼まれたのを 横から盗み撮りした物です (^^;)
アルマイトの小皿が1つ50円の いなり寿司のルックスを、完璧に演出していると思います♪

丼は大時代を思わせる屋号入りで、 電話番号が書かれているのは出前に対応されている証
ご高齢の大将ながら、コノ日もサッソウとバイクに乗って、出前に行かれていました♪ (^^)

『六助』@山陽小野田を彷彿とさせる、雰囲気と滋味深~いスープに暫し癒されました (^^)
「精力を養う」・・・ではなく「精神を養って」頂いた・・・ように、ホッコリした気分になれました♪


『精養軒』
住所:佐賀県佐賀市伊勢町1-1
℡:0952-23-2461
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日
駐車場:有

                              ばく土偶浮き

2012年05月21日 (月) | Edit |
           12153、
ムギバヤさんびっちゅさんと一緒に、佐賀方面ドタバタ珍道中(オフ)に出発♪ (=⌒ー⌒=)b
最近増えてきたパターンの、ドコを回るか?は 知らされない、ミステリーツアーです♪ (^┰^)

なんとコノ日のムギバヤ・レーダーは、13個の目標を捕捉しているとの事・・・(@_@;)13??
お腹ペコペコで一軒めに着きましたが、訪問経験のある “ソコ”は敢えてパスしてコチラから♪

    12156  12157
ナンでも、コチラは数年前に1度暖簾を下ろされたそうですが、現在の大将が味を引き継ぎ
最近になって、お店を復活されたそうな(^^) なので花輪が出ていました♪ (=⌒ー⌒=)b

お店の前で待つ間に受けた事前情報では、コチラのウリは “ラーメン”と“支那そば”だそうで
入店前から迷う事無く、「ウリの2品を食べる」事が決定していました♪ (=⌒ー⌒=)アリガタヤァ~

    12158  12159
ラーメン 550円、平打ち麺の食感は、こういったら失礼ですが、マンマ!チキンラーメン (^^;)
「所変われば・・・」と、言いますが こういう感じの麺に出会ったのは 初めてです (@_@;)

敢えて似たような麺を “コジツケル”と、『侍』@山口市の麺線が細い時ッぽい感じですが
麺のコシという点ではマッタク異なっていて、シカモ “ノビ足”がトンでもなく早いです (^^;)
そのノビ足がボルト級の麺がタップリ入っているので、メッチャ!集中型ラーメンでした(笑)

    12154  12155
ネコは支那そば 600円、醤油ラーメンっぽいルックスは、アル意味 “醤油”で正解なんですが・・・
ナントなんと!支那のそばの ベースのスープは豚骨スープなんだそうです (@_@;)オンヤァ~?

滋味深い味わいの “ラーメン”より ヤヤ尖った感じがするのは、ショウガの香り由来かな~?
コチラの麺も ラーメンと同じ麺ですが、スープを吸った麺の味わいは 趣が違います (^^)
コクとインパクトを楽しむには、コチラの支那そばのほうが向いているように思います♪ (^^)

    12160  12161
チャーシューはカナリの厚さがあり、食べ応え・噛み応えはあるのですが・・・モノによっては
カナリの硬さの物もあり、ネコの丼に入っていた一枚(一片)も メッチャ硬いのがありました
味はヤヤ薄味なので、噛み続けるのにはチョイとキビシさを感じるチャーシューでした (^^;)

ハーフサイズも用意されていてソレゾレ50円引き、コノ価格はネコばくが知る限り最割高です
が・・・そんなコンナを加味しても、周りで嬉しそうにラーメンをススルかたがたの笑顔を見ると
シッカリ地に根付いたラーメンなんだなぁ~♪ と、“ヨソ者感覚”を反省する ネコばくでした (^^)


『関東軒』(かんとうけん)
住所:佐賀県唐津市和多田本村2-1
℡:0955-75-7154
営業時間:11:00~15:00/18:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場:有

                              ばく土偶浮き

2012年03月21日 (水) | Edit |
           11368、
過日、びっちゅさんムギバヤさんと、九州方面にプチ訪麺ツアーに行きました (=⌒ー⌒=)b
モバイル機器を駆使しながら、移動中に訪麺先を決定するという、ミステリーツアーなんですが
最近は こ~ゆ~事前調査無しの、行き当たりバッタリさに楽しみを見出すネコばくです (^┰^)

    11373  11370
ラーメンがワンコイン(500円)スタートなのは 嬉しい価格設定ですね~♪ (=⌒ー⌒=)b
メニューのバリエーションも多く、ハードリピートしても飽きずに伺えそうです (= ̄ー ̄=)

麺の硬さは6種類、「ばりかた」の上に「はりがね」が鎮座していたり、替玉に半玉があったり
山口在来(笑)のお店では マズ見ない麺のバリエーションも、さすが九州のお店ですね (^^)

    11371  11372
らぁめん(硬麺) 500円、ネコはイツモのように「基本(ラーメン)+硬麺」で行きます♪ (^^)
長浜系“も”好きなネコは、特に九州のお店では 硬麺で注文する事が多いです (*⌒ー⌒*)

麺からは例のアンモニア臭がカナリ強く漂ってきます、スープのショウガの匂いが強いのは
コノ臭い対策かも?と、思ってしまうくらい、尖った二つの臭いを 感じてしまいました (^^;)

麺の食感が良かっただけに、“アノ”臭いが ど~にかならないモンかなぁ~? と、思いますが
ソレもコレも “お土地柄”が関係してくるので、「郷に入れば・・・」 って事ナンでしょうね~ (^^)

    11378  11374  
サイドメニューも魅力的で、次が無かったら、ギョーザも食べたかった素振りのネコです♪
テーブルには調味料の類が、サイドメニューに対応すべく、所狭しと用意されていました (^^)

こ~ゆ~お店では、せっかく2人で行くんだから、1人がラーメン、1人がサイド系メニューとか
色々やってみたら良かったと、後になって気付いて 次の時には忘れているネコばくです(爆)

    11375  11376
ばくも らぁめん 500円、麺はデフォルトで頼む気だったんですが、お腹が減って×2タマラズ
美味しいラーメンが食べたくて、ツイ!魔がさしてしまい 硬麺指定していました (⌒◇⌒;) アハハッ

スープは適量よりチョットばかり少なめのような気がします、麺をさわぐのがチョイ困難でした
が・・・硬麺指定してなかったら 無問題だったかもしれないだけに、硬麺指定に大後悔...orz

チャーシューは軟らかめで 味が良くしみこんだ、好みのチャーシューでした ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
このチャーシューと麺を一緒に食べると、アマリ臭いが気になりませんでした (= ̄π ̄=) チュルッ

    11369  11377
最近は、↑こ~ゆ~「スープ室」とか「麺打ち部屋」といった、お店の姿が垣間見えるスペースが
増えてきたように思います♪ (=⌒ー⌒=)b パフォーマンス的にも 一役買っているようですね♪

最近雷文に取って代わったように 良く見る丼の柄の一つが、コノ “赤ら顔の酒呑み竜”(笑)
ばくのマイ丼も、このタイプの柄の丼ですが、味が有るか? と言えば・・・ビミョ~です (^┰^)



らぁめん 『鉄兵』
住所:福岡県北九州市八幡西区力丸町11-25
℡:093-693-7030
営業時間:(平日:11:30~15:00/18:00~23:00)/(土・日・祝日:11:30~23:00)
定休日:無休
駐車場:有


                              ばく土偶浮き


2011年12月24日 (土) | Edit |
           10765、
コチラは 「北九州ラーメンフェスティバル」に出店されていたお店です♪ (=⌒ー⌒=)b
その時は 女将さん(?)が “某・芸能人”に似ているという事で、メッチャ盛りあがりましたが
間近で見てみると、大変失礼な事を言ったと反省するほど ベッピンさんでした m(_ _)m

    10766  10767
スタートは “らーめん”で500円(ワンコイン)、コレは嬉しい価格設定です♪ (=⌒ー⌒=)b
ネーミングからは内容が想像できないようなメニューが多い(笑)ですが 種類が多いです♪
モードにもよると思いますが、選ぶのに結構苦労しそうなメニュー構成だと思います (^^)

    10769  10770
ネコは らーめん 500円、麺は “別表記”で見つけた細麺にしてもらって、硬さはデフォルト♪
デフォでも適度な硬さで、ツルツル・シコシコの良ぃ~食感の麺はカナリ好みでした (^^)

スープはヤヤ獣臭が強くワイルドなイメージで、ラーフェスの時とは異なるイメージでした
お店で入念に火の管理ができると、豚骨のエキスをシッカリ出せるんでしょうね~♪ (^^)

チャーシューは適度な厚みで噛み応え十分、ジューシーですが 味付けは結構濃いめ
スープの獣臭をスパッと、“良い意味で”スポイルしてくれる 美味しいチャーシューです♪

    10771  10772
ばくも らーめん 500円、なんですが・・・麺は普通麺で、硬さはデフォルトでお願いしましたが
軟らかめの茹で加減で モソモソっとした食感が、スープに合ってないような気がします (^^;)

二つを比較すると、ネコばく的には 細麺のほうがカナリ好みの 麺ディション(笑)でした (^^)
機会があったら是非食べ比べをして、輪郭の違いを確認して欲しいと思います♪ (=⌒ー⌒=)

    10773  10775
中央部で細麺と普通麺を重ねてみましたが、見た目よりソノ差は大きいです♪ (=⌒ー⌒=)
コレで細麺を硬麺指定すると、普通麺とはマッタク別物の麺に感じると思われます (^┰^)

こういった味のある、悪く言えば「うっサメた」丼からナニを感じるのか?って事ですが・・・
【手を抜かず、シッカリ洗ってある=清潔感】、【洗う回数が多い=お客さんが多い】
【食器をゾンザイに扱わない=丁寧な作業】という、プラス要素しか感じ得ませんね♪ (^^)

    10768  10774
で・・・「チャーンス丼」とか、「チャーンス丼マヨマヨ」って、なんぢゃ? σ( ̄、 ̄=)ンー?? (笑)
お腹に余裕がある時浮かんでくるのが、「大盛り」とか「替玉」とか「ライス」だと思いますが・・・
コチラのお店はソノ3つが同じ価格なので、ドレを選ぶか?チョット苦労しそうです♪ (^┰^)
辛子高菜は 白ご飯に良く合いそうなタイプで、機会があったら高菜でライスを食べたいです♪


らーめん 『福来家』(ふくや)
住所:福岡県北九州市小倉南区徳力3-8-10
℡:093-963-0150
営業時間 :[月~金]11:00~17:00/[土・日・祝]11:00~20:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:第1・第3火曜日
駐車場:目の前に広い無料駐車場 有


                              ばく土偶浮き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。