最近気になる事などなど・・・・・・
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月09日 (日) | Edit |
           5708、
『香味徳』を後にして向かったのは、コチラも鳥取牛骨ラーメンの代表格といわれる『すみれ』
ノスタルジックな、いー雰囲気で入る前から期待大♪(^^) マズは駐車場を確認しようと
暖簾をチョットくぐってお店の中を拝見すると・・・お客さんでゴッタガエシの状態 (@_@;)

おでんで昼間から一杯ヒッカケているオイちゃん達や、賑やかなジャージ姿の学生さん達
チッチャイお子さんを連れたご夫婦等々・・・幅広い客層に支持されているお店だと分かります♪

    5711  5712
ラーメン(並) 550円、コチラには(小)サイズは無かったので、2人とも(並)を注文します(^^)
パット見に目を引いたのがチャーシューの形状です、豚バラ肉をソノママ煮込んだような形状で
食べてみると イメージ通りバラ肉を 砂糖醤油で甘辛く煮込んだ山口では珍しいタイプです (^^)

麺は丸くすこぉ~しウェーブが確認できます、ツルッツルで麺自体に味はアマリ感じません
メンマはコリコリッ、モヤシはシャッキシャキで ばく好みの食感ですがチョット邪魔かな?(笑)
コチラのスープはシッカリ探さないと牛の存在が感じられないインパクトの薄いスープでした

こ~ゆ~言い方は、両方のお店に非常ぉ~~に失礼なのですが・・・ナントナァ~クですが
『武居製麺』が麺直売所などで販売しておられる、牛骨スープを髣髴とさせるスープでした

    5714  5710  
常備品で目に付いたのがマズ “田舎杓子”、味噌ラーメンでは定番中の定番ですが・・・
他のラーメンではナカナカ見かけない、チョットばかり食べ難いレンゲであります (^┰^)
おろしニンニクの存在も目(鼻?)に付いたのですが、牛骨店でコレを見るのはマレかも?(笑)

コチラのお店には、下関では馴染みの深い“おでん”が置いてありました (=⌒ー⌒=)
1個100円均一で、勝手に取る(セルフの記述あり)そうですが、支払い時に自己申告するという
超ぉ~ホノボノぉ~~っとした お店のルール(?)に、ホッコリしたネコばくでした♪ (^^)

       5709     5713
コチラのラーメンはスープの色からスグに醤油ベースだという事が判明しましたが・・・
鳥取牛骨のコンセプトって?と、チョットした疑問が湧いてきたのは事実です (^^;)
とりあえず今回島根の牛骨店はコチラを合わせて2軒、もう2軒くらい伺いたかったのですが
他にも行きたいお店とか、行きたい場所があったので 次回のお楽しみ♪と、いう事で♪(^^)


『すみれ』飲食店
住所:鳥取県琴浦町浦安189
℡:0858-52-2817
営業時間:10:00~15:00/17:00~21:00
定休日:無休(水曜日は昼のみ営業) 
駐車場:無(店舗前の公民館に駐車OK)

                              ばく土偶浮き


2010年05月08日 (土) | Edit |
           5697、
鳥取にも牛骨ラーメンがあるという興味津々の情報が、ムギバヤさんから入電♪ (=⌒ー⌒=)
「では、ネコばくがチョックラ 行ってみましょう♪( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニャ」と、なったわけですが・・・
お店の選定はマルっきりムギバヤさん任せという、いつもながらの自堕落訪麺です(爆)
マズは 『紅蘭』で山口牛骨の味を確認した後、再び高速に乗って島根・鳥取入りしました♪

    5702  5703
ラーメン(並・1玉) 500円、麺は四角っぽいヤヤ細めの麺で、硬めの茹で加減で出てきます
牛のエキスはカナリ感じる事が出来て、甘ぁ~い香りは下松牛骨に匹敵するインパクト♪
が・・・塩ベースのスープには、カナリというより頭を殴られたくらい驚きました(笑)
薄口醤油が使われていると思いますが、塩が主導権をガッチリ掴んでいるスープです♪(^^)

トッピングはチャーシュー、メンマ、モヤシ、青ネギ、ゆで玉子のスライス(並から)
スープには灰汁が浮いておらず、透明度が高く驚くほどコクがありながらアッサリ♪
チャーシューはカナリ厚めですがメッチャ軟らかく、肉の味がシッカリ楽しめます(^^)

    5700  5701
ラーメン(小・2/3玉) 450円、下松の多くのお店は(並)1玉、(中)1.5玉、(大)2玉ですが
コチラは2/3玉の(小)から始まるラインナップなので、連食にはメッチャ助かります♪(^^)
ゆで玉子が乗っていませんが、ハッキリ言って玉子は無くても良いのではないかと思えるほど
スープの完成度が高く、黄身が溶けて味が濁るのが嫌なので早々に食べてしまいました (^┰^)

    5698  5699
ちなみに(大)は1.5玉で、ダブル(2玉) トリプル(3玉)までラインナップしています♪
「お食事処」が表しているように、メニューの豊富さは目を見張るものがあります (@_@;)
店舗の二階は軽食喫茶としても稼動している風で、俗に言う“ラーメン屋さん”ではありません
が・・・コチラのお店は創業から約50年、鳥取牛骨ラーメンの老舗中の老舗なんだそうで
他の場所にも『香味徳』を2店舗展開しておられるそうです (=⌒ー⌒=)

    5704  5705
そうは言っても、お客さんのホトンドがラーメンを注文しているほどの“ラーメン知名度”で
伺った時の混雑加減は尋常ではなく、『香味徳』渋滞が出来るほどの混雑ぶりでした(笑)
“なにわナンバー”や“九州ナンバー”も確認できたのはメッチャ驚きました (@_@;)

TOPの写真はリアルタイムのものではなく、他の所を観光した帰り道にお店の前を通った時
店舗前に車が少なかったのを見掛けて 慌てて停車して撮り直した写真です。(=⌒ー⌒=)ラキッ♪

    5706  5707
今回数軒伺った 鳥取-島根のお店でデジャヴのように見かけたのがコノ丼(左)です (^┰^)
ラーメン(小)サイズの丼は、モチロン“連食”ではなく、お子様を意識したものでしょう(笑)
「鳥取牛骨は塩が強いなのかな~?σ( ̄、 ̄=)ンー?」と、思いながら 次のお店に向かいました♪


お食事処 『香味徳』
住所:鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕1979
℡:0858-55-0003
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日  
駐車場:有
牛骨ラーメン応麺団(←応援歌が流れるので、ご注意下さいませ♪)


                              ばく土偶浮き


2009年05月19日 (火) | Edit |
           2858、
数年前 ソノ存在を知ってからと言うもの、夢にまで見たお店にヤット行けました~♪(^^)
『らー吉』@下関と似たような、変わったメニューが沢山あるお店 『ばくさん』です(^0^)v
自分と同じ名前のお店・・・誰でも気になって行ってみたくなりますよね~?o(^^o)(o^^)o

    2859  2860
ネコはチョット前に食べたラーメン&チャーハンで お腹イッパイという事で爆睡中・・(^^;)
店外にある、絵心満載のオリジナル看板を一枚残らず撮らせて頂きました (=⌒ー⌒=)

    2861  2862
「キムタク」の名を冠したラーメンも有名ですが、「水戸黄門ラーメン」というのも気になります
水戸黄門というと、日本で初めてラーメンの原型になった物を食した方だとか?(^^?)
当時のラーメンを蘇らせたラーメンなんじゃないか?と、勝手に期待を膨らませていました♪

    2870  2871
リサーチした結果 一番人気の「キムタクのマヨチーズらーめん」 750円を注文しました♪(^^)
【キムチがタクサンのったマヨネーズラーメンチーズ乗せ】と言った内容の略称です(笑)
「俺ってば今『ばくさん』に来てるんだなァ~♪」と、感動がこみ上げてきました (=⌒ー⌒=)

    2872  2873
意外な事に(?)塩ラーメンに様々なトッピングがなされたラーメンのスープに感激(笑)
キムチにマヨネーズやチーズって合うんですね~(^^) 部分的に味とコクが異なります♪
チャーシューは脂が少なめで肉厚なため、若干パサついた感じですが濃い味付けです

プツップツッとした食感の麺はカナーリ独特の香りがしました、気になって伺ったところ
長野県のお蕎麦屋さんが打たれる麺を 送ってもらっておられるのだとか・・・(@_@;)
独特な香りと言っても、さすがに蕎麦粉は入ってないモノと思われます (^m^)

    2868  2869
色んな興味深い話を沢山聞かせて頂いていると、山口のラーメンの事を質問されたので
西部は豚骨が主流だと返事をすると、「ウチにも豚骨が有ります、ガラも入っていますけど」
と、興味アリアリの話が出たので、お腹がキツメにも拘らず店内連食を決行しました (笑)

    2874  2875
とんこつらーめん 600円、鶏ガラスープをブレンドしたアッサリとした味わいのスープです(^^)
先ほど感じた麺の香りが明確に感じられて、結構慣れるのに時間が掛かったのが失敗の元
スープまで完食した「キムタクマヨチーズ」がドカッとお腹に響いてきて1/3を残す有様 (^^;)
とりあえずスープはホボ平らげて、お断りを言って食事終了となりました・・・orz ムネンヂャァ~

    2863  2864
ラーメンの種類は全部で33種類だという事で、まだまだメニュー表の写真がありますが
全部載せるのはさすがに無理っぽいので、主だった5枚だけでご無礼します m(_ _)m

2865 2866 2867
ちなみに気になっていた「水戸黄門ラーメン」は、黄門様由来の復刻版ラーメンではなく
水戸納豆にちなんで(?) 「納豆ラーメン(味噌)」の事でした♪ ゞ(≧ε≦o) 


ラーメン 『ばくさん』
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野1982
℡:0858-35-5893
営業時間:11:00~14:30/17:30~21:00
定休日:木曜  
駐車場:有


                              ばく土偶浮き

2009年05月17日 (日) | Edit |
           2839、
一泊旅行のはずが、幸運な事に島根のご夫婦のご好意で数日泊めて頂ける事になり
砂丘からの帰りに、着る物を買いに「イオン・鳥取北店」に寄った時に見つけたお店です♪

    2840  2841
ココでもネコは チャーハンセット 819円 (ラーメンにハーフチャーハンとサラダ付き)
次があるから・・・と、言ったにもかかわらずチャーハンを入れてしまったネコでした(^^;)
シットリしていながらも、所々焦げた部分が目立つチャーハンだったらしく評価はイマイチ
サービスメニューらしく、具材もそこまで目立った材料は使われていませんでした(笑)

    2842  2843
ネコはセットのラーメンを塩ラーメン/細ストレート麺を選択、スープに浮かぶ白ねぎが綺麗♪
特筆するところはそんなに無いとの事ですが、結構スープを飲んでいたところを見ると
好みの味だったんでしょうね(^^) ばくはこってり醤油の後なので味が分かりません(^^;)スマソ

    2844  2845
ばくは醤油焼ねぎラーメン 714円 (細ちぢれ麺でこってりを選択)、見るからにこってりです(笑)
麺はプツッと切れる良い食感で、スープは焼ねぎの香ばしい香りが食欲をそそります(^^)
甘いねぎとシッカリと味のしみた硬めのチャーシューの歯応えのバランスが良く旨いです♪
次をニラミながらも、スープまで干食(笑)してしまいました・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

2846 2847 2848
スープ・麺の組み合わせも多彩です、メニュー詳細はコチラをご覧下さいマセ♪ d(=⌒ー⌒=)
表に書いてある麺は基本の麺なので、どういう風にでも指定できるそうです (=⌒ー⌒=)



拉麺本家 『夢屋』・イオン鳥取北店
住所:鳥取県鳥取市晩稲100-1
℡:0857-38-3767
営業時間:10:00~22:00(L/O 21:30)
定休日:年中無休  
駐車場:有(イオン鳥取北店駐車場)
「ゆめやグループ」・HP
拉麺本家 『夢屋』(地図等ご参照下さい)
                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。