最近気になる事などなど・・・・・・
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月19日 (土) | Edit |
           17079、
ネコがコマーシャル移動(お使い?w)で、川棚方面に行く事になったツイデに オヤツにと
『ときわ屋』・本店に寄ってくれました d(*⌒ー⌒*)  『ときわ屋』には、裏メニューと言うか?
限定メニューと言うか? 金曜日にだけ提供される「よもぎ饅頭」なる お饅頭が存在すると
いう、都市伝説まがい(笑)の噂があったので、コレを確認するためでもあったようです (^^)

    17080  17081
よもぎ饅頭 280円/6個入、ショーケースの中を見ると、金曜日限定の よもぎ饅頭が鎮座♪
見つけた時は メッチャ!嬉しくて、カナリ o(^^o)(o^^)oワクワク♪ したそうです (* ̄∇ ̄*) ニィ

とはいえ、“お初の お饅頭”という事もあって、とりあえず一番少ない6個入りを2パック購入♪
モチロン、1パックはネコばく家用ですが、もう1つは 「二見饅頭」の味をキッチリ掴んでいて
コレ(よもぎ饅頭)をマダ食べた事がない ネコ友さんへの お土産なんだそうです (=⌒ー⌒=)b

    17082  17083
ひとまず1個づつ味見(笑)をした後、連絡を取ったネコ友さんに お土産を渡しに行った後に
ユックリ 初めての “よもぎ饅頭の味”を 吟味する行程(笑)に入りました (=⌒ー⌒=)b ウム

マズ持った状態では、よもぎの香りは ホノカに香る程度ですが、パクつくと一転 (@_@;)アラ
深くて強めの香りがフワァ~っと漂ってきました♪ 青臭さはマッタク無く カナリ好み♪ (^^)

あんこは “ツブあん”ですが、シットリ・サラサラした 甘さが強い あんこなので、香りの強い
皮にも全然負けていないどころか、よもぎの香りを十二分に引き立てているように思います♪
ナゼ金曜日だけなのか?理由は分かりませんが、限定品なのが残念でなりません (><;)


                              ばく土偶浮き

2014年04月18日 (金) | Edit |
           16769、
カナリ以前から、お店と店舗前の看板を確認していて、機会をうかがっていましたが
ご飯モノの時は、近くに ブラックホール並の引力を発生する お店が大障壁になって
ナカナカ伺えなかったんですが、コノ日は 強行突破してコチラに初訪問です♪ (^^)

    16770  16771
狙いは店舗前の看板に有る「500円メニュー」の、から揚げ(塩・タレ)とチキン南蛮です
牛丼も始められたそうですが、お初からソレは無いでしょう(笑)と、言う事で初志貫徹♪

壁には「チャンラー」の文字も確認できましたが、「鍋のシメ・・・」と、書かれているので
(丼に入った)単品メニューとして存在しているワケではなさそうです? σ( ̄、 ̄=)ンー??

    16772  16773
釜炊き玉子ごはん(スープ、漬物付き) 700円、スープは味噌汁椀で後から出てきました
コノ “玉子かけご飯”は、「1日6食限定」のメニューです♪ (^^) メニュー表を見たネコが
“お得なメニュー”より “レアなメニュー”に 急遽変更したってワケです (* ̄∇ ̄*) ニィ♪

玉子が2個付いていますが、サスガにコレはルックス的にチョット高いように感じるかも?
ナンですが・・・お釜で炊いた ご飯を食べられるコトを考えると、高くはありません♪ (^^)

炊き上がりまでオヨソ25分程度かかりますが、コノ待ち時間も 美味しく食べるための
重要なファクター(笑)、 お釜が吹き始めたら ソロソロ固形燃料が終わりに近づきます

    16776  16777
フタを開けると、湯気がモウモウと上がって来て、お釜を覗くと お米が立っています (^^)
玉子を直接 ご飯茶碗に割り入れて、お醤油を掛けて 混ぜると出来上がり d(*⌒ー⌒*)
待ち時間とは正反対に、メッチャ短いプロセス(笑)で 実食開始と あいなりました (^┰^)

縁のご飯は、ワザとくっつけたままにしたそうですが、狙い通りオコゲっぽくなってンまい♪
少し軟らかめの ご飯なので、玉子と混ぜるとトプトプになってしまいますが、許容範囲です
白身がスッと白っぽくなる玉子かけご飯は、ドンナおかずよりも御馳走な ネコでした (^^)

    16778  16779
ばくは 悩んだ結果、チキン南蛮定食(サラダ、スープ、小鉢付) 500円をお願いしました 
ご飯は大盛も同価格で、お替りは100円、から揚げは80円/個で追加OKという設定です♪

お店の かたの提案で、ネコのが出来上がる時間に合わせて 出していただきました (^^)
甘酢の塩梅はメッチャ!好み♪ 甘酢が掛かっていながらサクサクするのも 好みです♪
ボリュームも十分あって、コノ内容で500円は メッチャ!お得だと思います (=⌒ー⌒=)b

タルタルはホトンド “コールスロー” 「スローなタルタル・・・」から 想像していた通りの
タルタルソースでしたが、ばく的には 普通のタルタルのほうが好みです (⌒◇⌒;) アハハッ
コレで次回は、から揚げの食べ比べができます♪ ワク♪o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク♪

    16780  16781
サラダは山盛りのキャベツ (=⌒ー⌒=)b お肉を沢山食べるので コレは嬉しいです♪
大袈裟な話、ベジタブルファーストのかたは、キャベツでお腹が膨れてしまうかも?(笑)

こ~ゆ~ “安くてンまい お店”は、当然のように お客さんがイッパイです d(*⌒ー⌒*)
ネコばくの後には お弁当が 数個出ていました♪ ソノ後のお客さんは ご飯切れだそうで
お断りをされていましたが、メッチャ!丁寧に謝られていました (^^)ミノルホドッテ...コノコデスネ


手羽先 唐あげ 『とり春』
住所:福岡県北九州市門司区栄町10-27
℡:093-332-5020
営業時間:11:30~21:30(O/S)
定休日:火曜日
駐車場:無

                              ばく土偶浮き

2014年04月16日 (水) | Edit |
           16912、
過日・・・「下関大丸」で開催された 「大京都店」に行って、アレコレ見て回ったんですが
おはぎ”と “あんみつ”しか 目に入らないという、困ったネコばくです ヾ(;´▽`A``アセアセ
せっかく来たんだし、駐車料金の事もある(セコイw)ので、ナニかないかと探していると

    16913  16914
ありました♪ (* ̄∇ ̄*)b  ナニやら美味しそうな予感が プンプン漂ってくる甘酒です

“桜味”や “抹茶味”を試飲させて頂きましたが、ネコばく的には ノーマルが一番好み♪
なので コノ日は “ノーマルの 甘酒”を、一本購入させていただきました d(*⌒ー⌒*)

       16915        16916
あまざけ 900ml 1050円、当たり前ですが 原材料は 国産の米と米麹のみ (=⌒ー⌒=)b
ネコばくは 酒粕が入った物や、他の原料が使われている甘酒は 好みではありません

どうやらコノあまざけ・・・正式には 「京の あまざけ」 と、いう名称が本当の商品名の
ようですが、今回買ったラベルには “長寿”の文字が書かれていました♪ d(*⌒ー⌒*)

    16917  16918
湯のみに入れると、雰囲気は “にごり酒”(笑)、ガラスのコップ(ヱビスの限定グラス)
に入れても良い雰囲気だと思いながら入れたんですが・・・コレはチョット失敗ですね(笑)
ワンカップの空き容器で作った、濃い目のカルピスみたくなってしまいました ( ̄ー ̄;)アセッ

    17015  17016
お次は 「獺祭(だっさい)」の一口グラス(220円で購入♪ メッチャ安いと思いません?)
容量は少ないんですが、ネコばく(特にネコ)は コレくらいが 丁度良いのでモッテコイ♪
冷た~いを2杯くらい キュキュッと飲むと、お腹が い~塩梅になってくれます ( ̄¬ ̄*)


『丹山酒造』・HP


                              ばく土偶浮き
2014年04月15日 (火) | Edit |
           16846、
ネコにとって、桜のおはぎ以上に、京都展での目玉となっているのが 『文の助茶屋』
コチラのお店は 『葵家やきもち総本舗』の並びか、斜向かいに 出店されている事が多く
コノ2軒を同時に視認するコトは簡単なので 、ネコばくには好都合な位置関係です (^^)

    16847  16848
コチラも色んな商品があるのですが、ネコ的には “抹茶あんみつ”がマストな一品 (^^)
冷たく冷やして食べるとメチャ旨ですが、白玉が硬くなるので早めに食べなきゃです♪

あんみつでは、他に “白玉系”で「あんみつ」と「栗あんみつ」が有ります♪ (=⌒ー⌒=)b
白玉ぜんざいも気になるのですが、先に “おはぎ”を買っているので グッとガマンです(笑)

    16853  16854
抹茶あんみつ 472円、白玉系の あんみつには黒蜜が付きますが、抹茶あんみつには
抹茶入りの黒蜜が付いてくるので、全体的にモノスゴく抹茶の香りが漂ってきます (^^)

小豆はカナリ甘いほうだと思いますが、い~感じで苦味が効いた 抹茶と合わせる事で
甘さだけが際立つのを回避していると同時に、抹茶・抹茶するのも回避しています (^^)
ネコ的には 「京都展に来て “コレ”を買わないのは有り得ない事」なんだそうです (^┰^)

    16849  16850
わらびもち(1人前) 367円、コノわらびもちも ネコが好きな 和菓子の一つ d(*⌒ー⌒*)
他に 2人前、3人前の量がパックに入れられて、店頭に用意されていました (* ̄∇ ̄*)
きな粉は十二分と言うか、必要以上(笑)に入っていて、非の付け所は皆無です♪ (^^)

    16851  16852
桂皮が入っているので、香りは 生八ツ橋に似ていますが、アレほど強くはありません
わらびもち自体がシットリしているので、きな粉が原因(?)で、生じるボソボソっとした
ばく的に言うトコロの “ババ殺し”感(笑)はなく、スッと喉に通る 食べやすさも良い♪

わらび餅本来の香りを感じ取る事はナカナカ難しいのですが、ユックリ噛んで口中の
空気を鼻から抜いていくと、きな粉の中にホノカぁ~な香りを楽しむ事が出来ます (^^)

    16910  16911
翌日 “桜おはぎ”狙いのばくにくっ付いて来て、ネコはマタ “抹茶あんみつ”をゲット!
472円は、価格だけ見るとチョットばかり お高いのですが、“年に数回“しか食べられない
と、あれば・・・コノ連荘も 仕方ないと言うか、納得できると言うものです♪ (=⌒ー⌒=)b



                              ばく土偶浮き
2014年04月14日 (月) | Edit |
           16832、
春の足音が聞こえる季節、「下関大丸」で 京都展が開催されました♪ と、なると・・・
ネコばくが愛してやまない 『葵家やきもち総本舗』を、確認しに行かなきゃです(笑)
大体、イツもコノ辺りにお店がある、と いう場所にアタリをつけて会場を移動してみると

    16833  16834
狙いはバッチリ的中(笑)、思った通りのトコロで販売されていました♪ (=⌒ー⌒=)b
屋号に「やきもち」という文字が有るんだから、やきもちを買うべきだと思うんですが
ネコばく(特に ばくw)は、ど~しても 「おはぎ」のほうに手が伸びてしまいます(笑)

    16835  16836
2個セットで用意してあるのは、小豆(俗に言う“普通の おはぎ”)と、桜なんですが
ネコばくは イツモ口頭で お店のかたにお願いして、桜を2個 詰めてもらっているので
パック入りを買わなくても、好きな組み合わせで 購入する事が可能です (=⌒ー⌒=)b

    16837  16838
さくらおはぎ 190円、ネコばく的には「春告げ菓子」と言っても良い 綺麗な おはぎです♪
彩りも鮮やかなピンク(桜色)で綺麗なんですが、香りがマタ “鼻に対して”綺麗です(笑)

桜餅の葉っぱよりも、桜の花の塩漬けから香ってくる “雅な香り”(笑)は格別 (=⌒ー⌒=)b
コレって去年の桜なんだと思いますが、“色止め”が見事に施されているのがスゴイです♪

    16905  16906
次の日・・・ど~してもガマンできずに再訪して、マタ桜を2個購入しました♪ (=⌒ー⌒=)b
本当なら 大量に買いたいのですが、時間が経つと香りが飛んで、もち米が硬くなるので
「一日2個まで」と、勝手にマイルールを設定しているのが、食いしん坊たる由縁です (^┰^)

    16907  16909
と・・・いうわけで、ソノまた次の日も ガマンできずに買いに 伺いました (⌒◇⌒;) アハハッ
ネットリした香りの良いアンコと、190円とは思えないボリューム感は メッチャお得です♪

シツコイくらい連荘で食べても、マッタク飽きが来ないのが不思議な 一品♪ (=⌒ー⌒=)b
今年の桜(ソメイヨシノ)はソロソロ終わる季節ですが、来年の“春”にマタ会いたいです♪


『葵家やきもち総本舗』・HP


                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。