最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月22日 (土) | Edit |
          16358、
ご当地の名物が大集合!「東北六県の物産展」と、銘うたれた 「下関大丸」の物産展♪

イートコーナーには、複数のお店が入っているので、違ったジャンルの食べ物を一緒に
食べる事が出来るという、ナカナカ嬉しい設定に 早速お邪魔するコトにしました♪ (^^)
狙いは「喜多方ラーメン」と「比内地鶏の親子丼」ですが、イツモのように長蛇の列でした

    16360  16365
「肉厚で濃厚な比内地鶏を炭火で皮目を香ばしく焼き、卵を1人前に3個使用し半熟で
とろりとした親子丼に仕上げます。」
と、いう文言に、ラーメンと 両天秤で悩んでいた
ネコの迷いは吹っ切れた(笑)ようで、「ヤッパ親子丼にする♪ d(*⌒ー⌒*)」と決定♪

    16361  16362
比内地鶏 親子丼(モモ肉&ムネ肉使用) 1050円、ネコはサクッとこれに決定♪ (^^)
モモ肉だけの「特選・親子丼」は、ノーマルサイズが1260円、ミニサイズが750円ですが

モモ肉だけじゃ脂っぽいかもしれないし、地鶏は お肉が硬い傾向にあるような気がするし
せっかくなんで、両方のお肉を味わってみたい・・・と いう理由なんだそうです (* ̄∇ ̄*)

    16363  16364
甘みのあるトロ~ンとした玉子がタップリ乗っかっているので、贅沢にガッサリすくって
思いっ切り頬張れるのが ナンとも心地良いんですが、ご飯の量がヤヤ少なめなので
ガッツリいきたいかたには、チョットばかり モノ足りなく感じるかもしれません? (^┰^)

お肉は ネコばくが思っていたより軟らかいんですが、根っこにコリッとした食感が残る
ほうがおそらくモモ肉で、ミッチリした食感が楽しめるほうがムネ肉だと思いますが・・・
両方入っていると聞かされてなかったら、ネコばくはキット気付かないと思います(^┰^)


『秋田比内や』・HP


                              ばく土偶浮き
2014年01月15日 (水) | Edit |
           15552、
「下関大丸」で開催された物産展に、伺った時のことです♪ 何か冷たいモノはないかな?
と、ウロウロしていると、『ジャージーファーム』@長崎のソフトクリームが目に付きました♪
以前 食べた事が有るような?無いような?感じですが、ヤット見つけたので食べます(笑)

       15555     15556
母さん牛のソフトクリーム 330円、強い香りですが 練乳のような甘ったるい匂いではなく
ジャージー牛乳100%で作った、卵・生クリーム・安定剤を使わないソフトクリームお言葉通り
ザ・牛乳!と言えばピッタリくるような、サッパリした甘さのソフトクリームです (=⌒ー⌒=)b

食べ進めていくと、途中で舌先に感じていた 抵抗感がスッと無くなり、中から空洞が出現♪
コノ中身が空洞になる巻き方は、“色んな意味でプロの技”と言える、と認識しています(笑)

    15554  15553
母さん牛の牛乳(240ml) 210円、ネコが追加で買った牛乳で、帰って冷蔵庫でシッカリ
冷やされていましたが、イツの間にやら消えていました(笑) 寝起きの1本になったのか?
風呂上りに腰に手を当ててグビグビやったのか? ソノ経緯のスベテは闇の中です (^┰^)

『ジャージーファーム』・HP



           15976、
コチラの『フロマージュの杜』のソフトクリームは、何回か食べて美味しさは知っています♪
種類は ミルク・メロン・ミックスの3種類ですが、メロン単品だと甘さと香りにアテられるのも
コレマタ過去の経験から知っているので、ミックス(ミルク・メロン)にしました♪ d(*⌒ー⌒*)

       15978     15979
ミックス 330円、濃厚なメロンの香りが漂ってきますが、最初はミルクから楽しみます (^^)
かる~い感じで飽きが来ない、爽やかぁ~なミルクの香りが メッチャ好み ( ̄¬ ̄*)ジュルッ

次にミックスの部分を味わうと、コノ時点で十分メロンの香りと美味しさを満喫できます(笑)
が・・・メロン単体の部分に来ると、まんま夕張系の身が “オレンジ色のメロン”の強い香り♪
1つで色んな味が楽しめるのが、ミックスの良いトコロ♪ ネコばく お気に入りの注文方法です


                              ばく土偶浮き
2014年01月10日 (金) | Edit |
           16064、
「山口ぶちうまい物産展」に出店された お店ですが、“宇部の『すぶた屋』”と いうと
特に西部住みのラーメン好きのかたには、聞き覚えのある屋号の お店だと思います
モチロンばくもソコが気になったので、真っ先に訪問して確認作業に入りました (^┰^)

    16065  16066
からあげ 525円/150g、「宇部は『すぶた屋』ってゆ~ラーメン屋さんもありますよね?」
と、聞いた途端、横のガラスに見覚えのあるロゴを発見(笑) 「それウチです♪ (^^)」
と、言われた途端、見覚えのある男性が出て来られたのを見て、二度ビックリ (@_@;)

マダ移転する前でブログを始める前に、数回伺った事があるラーメン屋さんでした (^^)
と・・・なると、から揚げやチャーシューがヤタラ旨かった記憶がフラッシュバック♪ (^┰^)
催場でオヤツを買って、晩ご飯はドコカに行く予定を、急遽 から揚げに変更しました(笑)

    16067  16068
揚げなおしたり、レンジ技(笑)を使うと、ジューシーさが無くなったり、ベチョンとなるので
ソノママ晩ご飯のおかずでテーブルに登場しましたが、冷めてもカリカリ・サクサクで旨い♪
温ったかかったら、更に美味しさが倍増する事は、容易に想像がつきます ( ̄¬ ̄*)ジュルッ

確かラーメンは “屋号からは意外”な、魚介系の醤油味のスープだったはず・・・(^^?)
チャーシューが メッチャ!美味しかった記憶があるので、イツカ伺ってみたいと思います♪


中華食堂 『すぶた屋』
住所:山口県宇部市沼3-5-33
℡:0836-39-7669
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00(O/Sは各30分前)
定休日:不定休
駐車場:有

                              ばく土偶浮き
2013年12月01日 (日) | Edit |
           15787、
『鶴屋吉信』の「京観世」と、『湖月堂』の「雲柳」の食べ比べをしてチョット経った頃・・・

ナンと!『俵屋吉富』が「下関大丸」に出店されるとの情報が舞い込んで来ました(^^;)
“出店”とは言っても、恒久的な出店ではなく、物産展的な“出展”なので あしからず♪

    15788  15789
でも・・・もうチョット早くに来てくれたら、3種類の食べ比べが出来たのにな~(><;)
と・・・思いながら、お店に行くと、“数種類の雲龍”が用意されていました (@_@;)アラ

「雲龍(うんりゅう)」を冠した お菓子は、スタンダード版「雲龍」・白小豆版の「白雲龍」
ソレとカタチはソックリですが、「雲龍」ではない、抹茶味の「龍鳳(りゅうほう)」の3種類

    15790  15791
今回の陳列棚には 並んでいませんでしたが、他にも “雲龍型の お菓子”としては
季節限定品(9/15頃~3/31頃)の、「龍翔 (りゅうしょう)」 という お菓子があるようで
コレは、“栗餡仕様の「雲龍」”と いった感じの お菓子になる・・・と 想像します♪ (^^)

    15792  15793
出来れば 3種類の「雲龍」(型)を 食べ比べたかったのですが、肝心の「雲龍」ですら
(ばくは)初めてなので、初手から 色々と食べ比べをしてしまうと、かすかに残っている
「京観世」と「雲柳」の記憶が 飛んでしまいそうなので、「雲龍」だけにしました (^^;)

    15794  15796
「雲龍」(半棹) 735円、伊達巻のようにナミナミした 村雨(餡)の表面は、雲のように
不定形で、悪く言えば “敢て歪んだ形”に 模られているのが 特徴的です (=⌒ー⌒=)b

餡子の甘さは三つの中で、一番甘いように感じましたが、抹茶に併せる お菓子としては
コレくらい甘さが強いほうが 良いように感じます (=⌒ー⌒=)b 村雨(餡)のシットリ感は
「京観世」が一番シットリしていて好み、小豆の風味もヤハリ「京観世」だと思います (^^)

ネコのように控えめな甘さが好きな人は、「京観世」に軍配が上がるんだと思いますが
ばくのように「お菓子は甘くないと・・・」な人には、コノ「雲龍」の ほうが 好みかもです♪ 
モチロン!ソノ時は、深い苦味の抹茶のような、濃いお茶が不可欠ですが・・・ (^m^)


『俵屋吉富』・HP


                              ばく土偶浮き
2013年10月31日 (木) | Edit |
           15679、
コノ日は、バニラさんと “できたら現地で待ち合わせ”の日でした♪ (=⌒ー⌒=)b
レアな商品が沢山ある フェアが2つ開催中なので、開店40分前に伺いましたが・・・

ホボ待ち客無しの状態で30分が経過した(笑)頃、 「バニラさん見っけた (@_@;)」
「オレもメっけた (@_@;)」 と、いう感じで、ホボ同時にバニラさんを見つけたんですが
2人とも大焦り! メッチャ!!可愛いンですけど、どぉ~しましょ~? ヾ(;´▽`A``アセアセ
スグには声をかけられなくて、2人して シバラク見惚れてました♪ (  ・ _ ・  )ジィィィ



    15688  15689
『ねんりん家』@東京のマウントバーム「しっかり芽」(一山/百貨店専用品) 1480円
一日限定30個のレア商品ですが、ネコのルート設定により 上位軍で到着できました(笑)

広告にはカット物(735円)が有るように書いてありましたが、書き方がおかしいのか?
ネコばくの見方がオカシイのか?実際はコレのみで、カット物は初日に完売したそうな
「数量限定」の商品が、長い開催期間中 初日に全数量運び込まれるとはオドロキです

    15690  15691
コレにはチョット不満タラタラでしたが、コノ日は強い味方(仲間)が居てくれます♪ (^┰^)
ブータレる人数が多い(笑)とスグに昇華できて、気分転換できる事が分かりました(爆)

ばくは 初めて食べるお店ですが、イツモの『ユーハイム』のバームクーヘンとは全く違い
シッカリ・モッチリした、吸水性がメッチャ良い(笑)生地のバームクーヘンでした (^┰^)



    15680  15681
『村岡総本舗』@佐賀の「小城羊羹・本練」 735円、昔羊羹(伝統製法の羊羹)です♪
最中はサービスで頂いた物ですが、一本(一人)に一個とは 豪気ですね (=⌒ー⌒=)b

最中はネットリした甘ぁ~い つぶあん♪ こしあんの中に小豆の粒が入ったような感じの
肌理の細かい あんこで、皮の乾燥感(笑)を 感じさせないタイプでした♪ (=⌒ー⌒=)b

    15682  15683
羊羹はイツモの回りが硬く、端っこはザリザリした “昔羊羹”で、ばくの大好物です (^^)
特にソノ端っこの部分は “当り”扱い(笑)なんですが、ネコはソノ部分を譲ってくれます♪

以前 『村岡屋』の 羊羹を食べた時は、普通に よくあるタイプの軟らかくて湿度のある(笑)
羊羹だったので、てっきり『村岡屋』の羊羹は “こ~ゆ~タイプ”なんだと思っていましたが
“昔羊羹”も存在するそうなので、イツか食べ比べをしてみたいものです♪ o(^^o)(o^^)o



    15686  15687
『ペーパームーン』@京都のミルクレープ 24層 735円、16層のほうは 525円ですが
ネコは「ソレ(16層)なら買わないほうがマシ!」と、“清水の舞台”で24層を購入(笑)

フワフワ♪ トロォ~ン♪とした、今まで経験した事が無い トロケるような食感です (^^)
フォークを入れるといとも簡単に切れるのですが、生地全体がググゥ~っと凹んでいって
切れると同時に、フワァ~ン♪ と、元に戻る “形状記憶生地”(笑)が、印象的でした♪



    15684  15685
『シェ・リュイ』@東京の「代官山あんぱん・こしあん」189円、オモシロイ形ですね~♪
製造元は、「㈱日本ガストロノミー研究所」、本来、コチラのウリは、カヌレ(・ド・ボルドー)
ですが、“バニラレーダー”(笑)に引っかかったのが、コチラの(こし)アンパンです (^^)

一緒にまわっていた バニラさんが消えた(爆)と 思ったら、コレをGETして再合流(笑)
あまりの笑顔から、メッチャ美味しそうに感じたのか?ネコも便乗したようです (^┰^)

-バニラさんの感想より-
袋をやぶった時にまず香りが! バターたっぷりの酒種生地で、中には白玉
あんこは甘すぎない良い色のやさし~い こしあんでカナリ好みでした♪
「あんぱん=丸い」の概念をくつがえすキューブ型ってのも面白いですね(^_^)/


カナリ的確な味とルックスの表現は、さすが甘味好きな女性♪ お見事です (=⌒ー⌒=)b
つ~か、本来は参考にさせてもらうというか、見習わなきゃいけないトコロなんですが・・・
チャッカリ便乗(引用)させてもらって、記事構成を 楽させて頂きました♪ (ΦωΦ)ふふふ



    15692  15693
「魚屋さんの鮨」上握り 1050円、大トロがあってウニがあって、コノ価格は お値打ちです
コレは数量限定品だったので、バニラ・ネコ組が 『ねんりん家』に走る(笑)横で別行動♪
一番で入手する事に成功した、ばくにとって コノ日唯一の(?)戦利品です♪ (=⌒ー⌒=)b

帰りに唐戸で、『はま寿司』@唐戸の「炙りバッテラ」 380円 を追加購入♪ d(*⌒ー⌒*)
コレ!メッチャ!旨いッス♪ 380円って価格は、超ぉ~破格値だと思います o(^^o)(o^^)o



コノ日はアマリ時間が無かったので、「大丸」の地下でコーヒーを飲みながら座談会(笑)
アッという間に時間が経ってしまいましたが、有意義なひとときを過ごす事ができました♪



                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。