最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月10日 (月) | Edit |
           14515、
『はな華』を後にして、約3分後・・・お持ち帰りを買って帰る予定だったハズなのに・・・
ナゼか?『めんいち』のテーブルにドカッと 陣取っているネコばくの姿がありました(爆)

コチラはネコのお気に入りのお店なので、お持ち帰りより い~状態で食べたいという
当然と言えば当然の リクエストが入り、急遽 実食と相成りました♪ (=⌒ー⌒=)b オシ

    14518  14519
中華そば(小) 500円、ツイ 「並2つ」と注文すると、大将から 「ウチは大・中・小です」
と、かるぅ~いジャブのようなチェック(笑)が入ったので、「小2つで・・・(^^;)」と、訂正

コノ日のスープは、元ダレが ヤヤ醤油辛いタイプで、イツモよりワイルドな仕上がりです♪
ツイさっき食べた 『はな華』とは 対極にあるような、荒々しい感じの 牛骨スープですが
コレはコレで ンまい♪(^^) 3杯目とは思えないほど箸が進みます (= ̄π ̄=) チュルチュル

    14516  14517
中華そば(小) 500円、軽快に食べ進めていたネコですが・・・半分くらいから急ブレーキ
ナンでも急に 麺が膨れたような感じで、お腹にドカッと来たんだそうです ヾ(;´▽`A``アセアセ

一通り『めんいち』を味わったのは事実なので、ネコは十分!ご満悦の模様 d(*⌒ー⌒*)
せっかくのラーメンを残すのは嫌なので、残りは ばくがキッチリ片付けました (= ̄π ̄=)
「ヤッパお持ち帰りにしたら良かった (´;ω;`) 」と、嘆くネコですが、仕方ないッスね(笑)



                              ばく土偶浮き
2013年06月09日 (日) | Edit |
           14506、
『たちばなや』からの帰り、今度は牛骨ラーメンを食べようと、お店のリストアップを開始♪

ネコの お気に入り店 『めんいち』は、お持ち帰りが出来るので、タッパーを用意済み(笑)
なので、決定的な決め手が無いまま、ツイに牛骨圏の 光市に突入しました (=⌒ー⌒=)b
ココは一つ、久しぶりに・・・と いう事で、『はな華』に伺う事に 決定です♪ d(*⌒ー⌒*)

    14507  14508  
やきめしや定食があるトコロが、他の牛骨店とは明確に違うポイントです (@_@;)アラァ
牛骨スープに合いそうなライスは 定食のみで、ご飯ものは他に オムスビもあります♪

テーブル常備品には、牛骨店で お馴染みの物と、ソウでない物が混在しています(笑)
ナントナク 「牛骨店に来ている」という実感が、湧きにくい お店ではありますね~ (^┰^)

    14509  14510
ラーメン 580円、ルックスは 以前の 『紅蘭』のような感じですが、灰汁の浮遊感が弱く
牛骨特有の “アノ” パンチ力は弱めですが、ソレをカバーするように 元ダレを弱めにして
塩を効かせて、ミリンで味を整えた“感じ”の、アッサリ系のスープでした♪ (=⌒ー⌒=)b

こー言っては大変失礼なのですが、“スポセン前”時代の『紅蘭』のマイルド系みたいで
「インパクトは無いけど、外れも無い」 無難なスープに仕上がっていると思います (^^)

    14511  14512
ラーメン 580円、麺はヤヤ硬めの茹で加減、どうやら「武居製麺」に戻っているようです?
ツルツル・シコシコした好みの食感ですが、スープが弱いので 麺が勝ちすぎのようです

中太麺なんで スープの絡みが弱いと、ど~しても麺が主張してしまって一体感が無い
ラーメンダレを入れようとも考えましたが、確か 辛味と 油ぁ~な感じが強くなったような
気がするので、援護射撃(笑)は無しにして、デフォルトで最後まで食べきりました(笑)

    14513  14514
丼は『紅蘭』の(並)と同じ仕様(模様&大きさ)です♪ ばくの勝手なイメージですが・・・
牛骨ラーメンには、コノ絵柄が一番似合ってると同時に、一番美味しそうに見えます♪

コチラも “お持ち帰り”が 出来るんですね (^^;) 牛骨店はホトンドが お持ち帰り可能
というセオリー的な事に対して ノーマークでした、コレじゃぁ いけませんね~ ヾ(;´▽`A``



                              ばく土偶浮き
2013年06月08日 (土) | Edit |
           14490、
前日からガッツリ!『たちばなや』 モードの ネコばくは、開店時間の 11:00を目指して
前の晩は 老人の如き早さで 寝て(笑)、朝早くから下関を出発しました (=⌒ー⌒=)b

途中 色々と寄り道をしながら、着いたのは予定通り11:00少し前のドンピシャ時間(笑)
コノ日はチョット早く開店されたのか?既に暖簾が出て、お客さんが3組居られました♪

    14491  14492
コノ実に “計算されたメニュー構成” には、イツモ感心させられてしまいます♪ (^┰^)
アレとコレを、ア~して コ~すると、ア~なって コ~なる(笑) と いう組み合わせの妙♪
“島”と いう 立地条件から生み出されたとも考えられる、合理的なメニューが良い(笑)

    14493  14494
中華そば 530円、前日からイメージトレーニングに余念がなかったネコ(笑)は迷わずコレ
作っている途中から、イリコのい~香りが漂ってくるので、モードは全快のようです(笑)

サスガに朝早いスープは濁りが一切無く、ドコまでも澄んで摩周湖のような透明度(爆)
丼を近づけるまでもなく、イリコの香りが鼻をくすぐり、食欲を刺激してきます ( ̄¬ ̄*)

苦味や雑味が無く、強いハズのネギの香りがホノカに香るくらいにしか感じないくらいに
力強く、ニボニボした(笑)スープは 山口県が誇っても良いと思える 極上スープです♪

    14495  14496
中華そば 530円、モチロンばくも デフォルト(しか無いんですがw)のコレです♪ (^┰^)
麺は表面がヤヤ軟らかい感じですが、芯にはシッカリツルシコの食感が残る茹で加減
程よくスープを持ち上げて来た後、キチンと “麺の役割”を果たす麺ディション(笑)です♪

大きくザックリと切られた青ネギは、ばく的にはチョットばかり苦手なタイプなんですが
このネギがコノお店のスープには、ドンピシャに合うから メッチャ不思議 (=⌒ー⌒=)b
イリコの香りを引き立ててくれる、ネコばく的には必須アイテム(笑)なんです♪ (^^)

    14497  14498
以前は出前もしておられたようなので、丼には優しくない環境だったと思いますが・・・
ソレを乗り越えてきた猛者なのか? ソノ後追加された 新顔(笑)か分かりませんが
歴史を感じるタタズマイながら、ピッカピカで メッチャ!綺麗な丼です♪ (=⌒ー⌒=)b

今度はイツこのラーメンと丼に会えるのかな~? 今から既に楽しみです♪ (* ̄∇ ̄*)


                              ばく土偶浮き
2013年03月11日 (月) | Edit |
           14103、
『紅蘭』を後にして 駐車場まで行くと、ネコが意を決したように 「“アソコ”に行こう!」
と、言い出したので、早速 線路を渡って 駅の反対側にまわりました (=⌒ー⌒=)b ココ

相変わらず店名を言わないのがタマニキズですが、テント軒と暖簾の配色が逆パターンで
鋭角な屋根に 煙突がニョキッと顔を出している 『北斗亭』に “到着”(笑)しました (^┰^)

    14104  14105
コノ日は お客さんが多かったので並列で座りました、コレは 『桃太郎』スタイル(笑)で
対面式の4人掛けのテーブルを2人で占領せずにすむため、お客さんが多そうな時や
食事中でも 「お客さんが増えた」と 感じた時には、このフォーメーション(笑)をとります♪

    14106  14107
中華そば(小) 500円、この日のスープも 透明感と濁りが共存して、食欲をソソります♪
チャーシューがモヤシにフタをするように 配置されるルックスは、高さこそありませんが
“オールド『紅蘭』スタイル”を 髣髴とさせ、一目で 牛骨ラーメンモードに入れます(笑)

灰汁がフワフワ浮いたようなスープに顔を近づけると、牛骨特有の“アノ香り”が一気に
押し寄せてきて、イヤがウエにも食欲をそそられてしまいました♪ ソノ期待を裏切らない
牛骨感がドォ~ンとでた、メッチャ!ワイルド&パワフルなスープに大感激♪ d(*⌒ー⌒*)

    14108  14109
ばくも中華そば(小)、ポキポキとは言いませんが、い~感じの反発力と硬さを持った麺は
悪く言えば、ボソボソっとした飾り気の無い麺(笑)ですが、牛骨スープには不可欠の麺で
ネコばく的には コレが無いと、美味しさが半減してしまうと思い込んでいるわけです(笑)

「美味いな~♪ ンまいな~♪」と、何回言ったか分からない程「旨い」を連発した ばくですが
横ではモノも言わず ホボ干食(笑)したネコが、(* ̄∇ ̄*) ニヤリ♪と笑っていました (爆)


『武居製麺』・「麺市場」サイト
 「麺市場」のブログ
「下松☆net」


                              ばく土偶浮き

2013年03月10日 (日) | Edit |
           14096、
“鶏トリしたスープ”が、元に戻ってるんじゃないか?と いう淡い期待で、『紅蘭』です
山口に居ながら、“牛骨ラーメン”を知らなかったネコに、情報を流したのが ばくで・・・
初『紅蘭』後、ネコは 当時の牛骨ラーメン店(下松市)を、『宮前倶楽部』以外は 制覇♪

    14097  14098
ソレ以来 事有る毎・事無い毎(笑)に、1番好みの『紅蘭』に狙いを絞って通っていましたが
最近 『紅蘭』のスープが、ドンドン好みから外れて行く流れを感じて 憂いていました (^^;)
このままでは、候補店から外れてしまう危機感の下、満を持して暖簾をくぐります ( ̄ー ̄;)

    14099  14100
中華そば(並) 500円、もうナニがナンだか分からないスープの色に ネコは愕然 (@_@;)
昔のような激旨牛骨に 戻る気配は、マッタク感じられませんでした (´;ω;`) シクシクシクシク

こ~ゆ~スープだと思えば、コレはコレでレベルの高いラーメン(スープ)だと思うんですが
ネコばくが『紅蘭』に求めているものは、あくまで “牛骨ラーメン”なので、コレ系のスープは
大きく的を外れた、鶏白湯スープのラーメン的な位置付けになってしまいました (^^;)イカン

    14101  14102
中華そば(並) 500円、白く白濁したスープからは 牛骨特有のアノ甘ぁ~い香りは漂わず
鶏油っぽい 独特の香りが前面に 「オラオラ!」していて、ど~にも食が進みません (^^;)
前回は ナンとか 干食(笑)して帰りましたが、今回は 大残ししてしまいました ( ̄ー ̄;)

イツモは お店の写真など撮らないネコが、コノ日は食後店外に出て 店舗を数枚パシャリ・・・
ナンで撮ったのか? 聞くのもオソロシイので、見て見ぬフリをした ばくでした ( ̄ー ̄;)アセッ


                              ばく土偶浮き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。