最近気になる事などなど・・・・・・
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月22日 (土) | Edit |
           16663、
過日、 100円かけうどんの店舗情報をアップした、『おかもと』に 行きました d(*⌒ー⌒*)

海鮮モノが美味しいというウワサの、『彦島シーレディース』からの強力な引力に逆らい
ばくは初志貫徹で オソラク県内でも最安値の、100円うどんを目指します♪ (=⌒ー⌒=)b

    16666  16667
かけうどん 100円、トッピングはカマボコ2枚に天カスにネギ、お手本通りの “かけ”です♪
麺は一部では “山口うどん”とも呼ばれている、まん丸な “押し出しがた”の丸うどん(笑)

ツユはチョット面白い感じを憶えます、大変失礼なんですが 醤油感は業務用の出汁っぽく
ベースはシッカリ摂った出し汁、といった感じの 摩訶不思議な雰囲気を感じてしまいました

あ~だ、こ~だ言ってますが、ココはヤッパリ 100円という価格に着目したいものです (^^)
家庭で作っても、光熱費まで考えたら100円近く掛かってしまうような気がします (=⌒ー⌒=)b

    16664  16665
ふく天うどん 500円、“かけうどん+ふぐ天(2枚)”という 豪気な内容です d(*⌒ー⌒*)
かけうどんは通常350円なので、+150円で ふぐ天が 2枚トッピングされるのスゴイ♪

500円で コノ大きさの “ふぐ天”が、2枚も乗ってる お店というのもナカナカ無いのでは?
レギュラーメニューの価格も、カナリ お得な設定になっていると思います (=⌒ー⌒=)b

ミッチリ身の詰まった ふぐ天は、衣がシッカリ付いていて丼の中でツユを吸い込んでも
バラけることが無く、フグとツユの出汁を引き立たせる 立役者になっているようです♪

    16669  16668
ふぐ天を単品で注文すると、 1枚150円なので、1枚分お得なのか? 大きさが違うのか?
気になったので、見ていると、お皿に用意されていた ふく天をトッピングされていたので
別のモノではないようです? (^^?) でっ! ココでネコが “トリビア的注文”を発見(笑)

ふぐ天2個を別皿で お願いしたら、かけうどん100円+ふぐ天2枚300円で 400円の計算
激安うどんを前に セコイ話ですが、“トッピングの妙”に気付かず 100円損しました(笑)
まぁソレもコレも、デフォルトの内容が分かったから、言えるコトなんですけどね~ (^┰^)

    16670  16671
客寄せというか? 話題作りというか? ソンナ感じなんだと思いますが、とにかく安い (^^)
イツまでコノ価格で提供されるか? は、分かりませんが、観光客が多い「カモンワーフ」
のみならず、県内を探しても 驚きの低価格メニューであるコトは 間違いない思います♪

丼もシッカリした陶器の器なので、プラスチック容器の “立ち食い”をススッているような
なんとなぁ~く、寂しいというか?空しさを 感じる事はありません (= ̄π ̄=) チュルチュル


うどんと唐揚げの店 『おかもと』
住所:山口県下関市唐戸町6-1(「カモンワーフ」・フードコート1F)
℡:083-235-7100
営業時間:11:00頃~15:00頃
定休日:木曜日
駐車場:有(「カモンワーフ」駐車場 )


                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。