最近気になる事などなど・・・・・・
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月06日 (木) | Edit |
           16568、
コノ猫柄がカワイイのは、ネコが自分用に新しく作った “がまぐち14号”です (=⌒ー⌒=)b
コレは ばくが以前使っていた 6号に酷似していますが、生地と柄(模様)は 別のモノ♪

マチの生地は、柄が気に入って買ったんですが、ホコリがメッチャ付くのが残念(><;)
ネコの不満はココ一点に集中しているんですが、ばく的にはコレがメッチャ欲しいです(笑)

    16569  16570
今までの がまぐち (2号4号5号6号7号8号9号10号11号12号13号
≪1号(ネコ①)はブログを始める前で、3号(ネコママ①)は アップし忘れましたw≫
の中で、ネコ的には一番不満が多いような気がしますが、ばくは大好きな柄(模様)♪
不満なら、次を作って、コレを ばくにくれれば良いのに・・・と、現在交渉中です(笑)

以前、バニラさんに 11号を もらって頂いた時、「コンナに大きかったんですね (@_@;)」
と、いう お言葉が印象的だったので、“ネコがま(笑)”のオオヨソの大きさを紹介します♪

    16571  16572
①.胴体メイン部の高さは72mm、口金の縁までは80mm、ゲンコまで入れた「全高」は92mm
②.胴体を正面から見た幅は77mm、マチの一番 出っ張った部分を合わせた「全幅」は92mm
③.底部分のマチの厚みは42mm、胴体部分の膨らんだ部分を合わせた「全厚」は52mm
④.開口部の幅は「自由幅」で40mm程度、指でグイッと開くと「全開幅」は70mm程度です

≪特徴と注意点≫
①.のゲンコは中心から外れた位置にあるので、金具が変わると全高は変わります
②.の出っ張った部分は、左右が非対称になる可能性が高いので、ご注意下さい
③.のマチの部分は、底面に補強を入れて 自立心が強い子(笑)に育てています
④.の開口部は、胴体の生地の張りによって、個体差が生じるので御了承ください

などと、商品紹介っぽいコトをして遊んでいたからか? 真正面の画像を忘れています(笑)


≪次回作予告≫
一枚の生地から、色(配色)違いで2種類の「双子がまぐち」を作る予定♪ d(*⌒ー⌒*)
初の試みになるので、現在 色々と画策中ですが、構想はホボ決まっているようです♪
後は機が熟す(時間とネコのやる気w)のを待つだけですが、コレがナカナカ・・・ねぇ?(笑)



                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。