最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月13日 (月) | Edit |
           16078、
冬の足音が聞こえる頃になると、自然と“鍋”が登場する頻度が高くなる(笑)ワケですが
最近 ネコばく家では、“とんちゃん鍋”の登場する頻度がメッチャ!高いです (=⌒ー⌒=)b

今回もホルモンはイツモの 『玉田』ですが、ズッと角切りにして入れていたキャベツを
チョット太目の千切りというか?チョット細めのザク切りというか?にする計画です (^^)

    16079  16080
特上ホルモン(370円/100g)をイツモ通り300g購入♪ 次にキャベツを切るわけですが・・・
イツモは大きさを考えて、半分に剥がして切ったり色々するんですが今回は簡単です(笑)
太さは7~8mm程度♪ コレくらいの太さだったら、目をつぶっていても切れるかも? (^┰^)

次に 主役の とんちゃん(ホルモン)は 一切れが大きいので、半分に切ります (* ̄∇ ̄*)
まな板の上で切ると、せっかくのタレ取れてしまうので、袋から直接 鍋の上に出した後
キッチンバサミで チョキチョキ切ったほうが、より作業効率が良いと思います (=⌒ー⌒=)b

    16081  16082
次に乗せるのはニラかネギなんですが、ニラは臭いがキツイので、翌日出掛ける場合は
色んなシーンを考えて、匂いが大人しいネギを使用したほうが、良いと思われます (^┰^)
ネギは青い部分は細く、白い部分はチョット太めに切ったほうが、ネコばく的には好み♪

同じような形のネギとチクワを乗せた後、エノキを乗っけて一回上から押してカサを減らし
炒り焼きにする時、蒸気が逃げるルートを極力少なく(小さく)するのが ネコばく流 (^^)
タレを入れるタイミングは、イツでも良いと思いますが、今回はこのタイミングで入れました

    16083  10884
最終キャラ(笑)の、モヤシをドサァ~っと 1.5~2袋分乗せたら 更に高さを考慮しながら
“追いキャベツ”をしてた後、上からギュ~っと押しつぶして準備は完了です (=⌒ー⌒=)b

後は 野菜から出る水分のみで、焦げない程度の強火で ガンガン炒るように焼きながら
ドンドン体積(カサ)を減らして行き、最終的には1/2以下になったくらいで出来上がり♪

今回のキャベツは切り方は簡単ですが、軟らかすぎるので ヤッパ角切りがヨサゲです(笑)
食べた後の 〆は、うどん・チャンポン・ごはん・ラーメン(中華麺)、ナンでも合うと思いますが
ネコばく家では チャンポン麺を使用する事が多く、しかも食べる途中で投入させています♪
で・・・翌日の朝は残った汁を使って雑炊を作り、最後の一滴まで干食(笑)しました♪ (^^)


肉の 『玉田』・サイト



                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。