最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月12日 (金) | Edit |
           14715、
“とんちゃん(鍋)”用の、生ホルモンを求めて 『肉の玉田』に伺いました♪ (=⌒ー⌒=)b
グリーンモールには、こういったお店が結構有るんですが、ネコばく的にはコチラが好み
別のお店のホルモンも数店 食べたんですが、結果・・・コチラに軍配が上がりました(笑)

    14716  14717
特上ホルモン 370円/100g、ナンたって基は “内臓”なので、一種グロ系ですね (^^;)
チョット 引かれたかたも居られると思いますが、惹かれたかたも居られると思います(笑)

ザク切りにしたキャベツをタップリ敷いて、ソノ上にホルモンをドバッと投入します (^^)
更にソノ上にキャベツを乗っけたら、ネコばくが好きな 「あおき」のもやし(ブラックマッペ)
を、1.5~2袋分、ドワァ~っと盛って 山にしたら、9割がた準備は完了です d(*⌒ー⌒*)

    14718  14719
後はネギやニラといった香味野菜に、ネコの必需品 ちくわ(笑)、キノコ類も良いですね♪
ネコばく(特に ばく)は、辛いのが大好きなので、鷹の爪を2~3本加えるのが常です (^^)

上から お好みの量の タレ(400円) (お好みによっては調味料も)を まわし掛けたら
結構な強火で 煎り焼きにして行けばOKという、実に単純明快なプロセスで作れます (^^)

ネコばくの場合は、シバラクして野菜がシナッとなったら、グイッと押してスペースを作り
早々にチャンポン麺(タマ~にうどんの時もあり)を入れるので、〆の麺がありません(笑)
次の日の朝、残ったスープを利用して、雑炊を作るのも、コノ料理の楽しみの一つです♪


肉の 『玉田』・サイト


                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。