最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年06月14日 (金) | Edit |
           14554、
関っ子のソウルフードと言えば、トップクラスに位置するのが『桃太郎』の 天ぷらうどん♪
“変わらない味”と、言われていますが、ヤハリ時代とともにジワジワ変化しています(笑)

ソノ “変化”が 極端に少ないのが、コチラの 『桃太郎』・山の田店だと認識しています♪
ばく的には「三日月湖」と 表現したくなる、往時の味を髣髴とさせてくれる お店です (^^)

    14555  14556
天ぷらうどん 360円、『桃太郎』の基本的なうどんがコレ♪ 「一杯下さい (^^)」と、言うと
黙って “天ぷらうどん”が出て来ますし、 注文を通す時も「いっぱぁ~い♪」で通されます

ツユの色は淡く、透明度があるメッチャ澄んだツユで、メッチャ!スッキリしたツユです♪
醤油の効きはソコソコですが、出汁がシッカリ効いていて、味的には薄く感じません (^^)

    14557  14558
ばくもモチロン 天ぷらうどん 360円、パリパリの天ぷらはルックスこそ各店舗 共通ですが
製法(材料)は若干違っているようです♪ (=⌒ー⌒=)b 特に天ぷらの中央にあるエビが
コチラのはサクサク・シャコシャコ(笑) ナントナク歯に障るニシニシした感じはありません

コノ部分も “古の製法”を、継承しているからに他ありませんが、とにかく食感が良い♪
ツユを吸い込む時間もヤヤ遅く、パリパリの食感を長時間楽しむ事ができます d(*⌒ー⌒*)

    14559  14560
ミルクセーキ 350円、俗に言う 「おかわりミルク(セーキ)」というヤツです♪ d(*⌒ー⌒*)
数年前までコノ ミルクセーキは、天ぷらうどんより 高価(10円)なメニューでした (^┰^)

うどんがワリと軽めなので、食後のデザート代わりに食べても い~感じ♪ (=⌒ー⌒=)b
二人で行って うどん一杯づつに、コレを半分っコってゆ~のも よく見る光景です♪ (^^)

    14561  14562
氷ぜんざい 350円、“和”が好きな ばくは、ミルクセーキよりコチラの ほうが好み♪ (^^)
甘そうに見えますが、その実・・・ミルクセーキのほうが断然 甘みが強いです (=⌒ー⌒=)b

小豆の良い香りが、ひかえめな甘さを強力にサポートしているのも、業前と言えますね~♪
「甘いのは苦手だけど、アイスくらいなら・・・」と、いうかたには、丁度良いかもです (^^)

    14563  14564
丼は各店共通の屋号入り丼ですが、ミルクセーキ(氷ぜんざい)の器は違いがあります♪
本店の器とスプーンより、コチラ(山の田店)の食器のほうが食べやすいです d(*⌒ー⌒*)

うどんはコチラ(山の田店)、ミルクセーキと氷ぜんざいは “できれば”コチラ(山の田店)
かき氷は 唐戸本店で決まりそうな、ネコばくなのでした♪ d(*⌒ー⌒*) (=⌒ー⌒=)b




                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。