最近気になる事などなど・・・・・・
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月21日 (火) | Edit |
           14285、
「豊前裏打会」のお店で、下関から一番近いお店が、コチラの『港屋千兵衛』です (^^)
「門司港レトロ」付近にあるので、当然のように駐車場は無いのが チョット難点ですが
ネコが好きな“限定麺”が有るので、「豊前裏打会」の中では 優先度が高いお店です♪

    14288  14289
肉つけ麺 650円、お肉[伊万里牛]の入荷状況次第の限定麺なので、“一日限定・・・”
と いう杯数限定ではないので、無い日もあるという 要注意な限定麺です d(*⌒ー⌒*)

コノ日は19:00前にもかかわらず、奇跡的に残っていました♪ 前回は最後の一杯だったし
ナントナク、ネコには めぐり合わせが良いメニューのような気がします♪ o(^^o)(o^^)o

伊万里牛の端材をタップリ使った、甘味があって香りが良い濃厚なつけ汁がメッチャ好み
端材といっても、マッタク硬いところは無く、すき焼きっぽい味わいが楽しめます♪ (^^)

麺は透明感があり、ツルッツルのモッチモチ♪ コシで言うなら、本家・官兵衛が男麺で
コチラの千兵衛が女麺といった感じで、お店ごとに食感の違いも楽しめます d(*⌒ー⌒*)

    14286  14287
ごぼう天うどん 490円、マダちょっと寒い時期だったので、ばくは温麺にしました (^^)
ネコの好み(シェア)も考えて、ごぼう天にしましたが、相変わらず 兜の飾りを連想させる
迫力のある豪快な大きさと形で、食感はチョイとシワイくらいで サクサクして美味しい♪

ツユは出汁感がシッカリしていながら、全体的にはアッサリした味わいがメッチャ旨♪
シェアして 肉つけ麺を食べた後でも、何の問題も無く味わう事が できる力強さもあって
濃淡のバランスが良い、ナンとも食べ応えがある 激好みの ツユはイツも干食(笑)です

    14290  14734
厚みが際立った、重厚感のある丼は 言わずと知れた “砥部焼”を使用♪ (=⌒ー⌒=)b
『周月』@熊毛郡の丼もソウですが、白地に藍色の唐草っぽい淡い模様が特徴です♪

コレを最初から最後まで手でキープして食べきるには、チョットした腕力が必要ですが
食べきれた時は、うどんの美味しさの満足感を、更に上質のモノに変えてくれます(笑)

    14292  14293
テーブルの常備品には、「豊前裏打会」オリジナルの唐辛子が三種類と天カスと醤油。
コノ醤油は “ぶっかけ系”うどんを食べる時に使うんだと思いますが、生醤油なのか?
出汁醤油なのか? イツモ気になりながらも、確認を忘れている間抜けな ばくです(^^;)

定休日は木曜日(月に1回水曜日も・・・)、営業時間は 「月・火・水が 11:30~15:00」
「金・土・日・祝日は 11:00~16:00 / 17:00~21:00」と、長めの設定です (=⌒ー⌒=)b
ナカナカ行けないかたや、門司港観光の お昼ご飯や 晩ご飯には モッテコイですネ♪


「豊前裏打会」・HP

                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。