最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月20日 (土) | Edit |
           14317、
ココら辺で有名な お饅頭というと、ワリと “つぶあん”が多いような気がするんですが
“こしあん命”のネコは、“こしあん”の お菓子や お饅頭を探して彷徨っています♪ (^^)
ソノ中で お気に入りの一つが 『のぐるめだんご』の、「のぐるめまんじゅう」 d(*⌒ー⌒*)

    14327、  14329
のぐるめまんじゅう 210円/8個、コノ価格は破格なんじゃないでしょうか~? (@_@;)
生地に細かく砕いたクルミが練り込んである お饅頭でアンコが “こしあん” d(*⌒ー⌒*)
“のぐるめ”とは 下関の地名で、ソノ由来が書いてある栞が入っていました (=⌒ー⌒=)b

    14322  14323
食感は “ふすま”が入ったようなチョット舌に触る感じですが、モサモサ感はありません
クルミの良い香りの後に、ネットリしたアンコが絡んでくる、バランスの良い お饅頭です♪
一つ食べたらマタ一つ・・・と、ドンドン後を引く美味しさで、サクッと 無くなりました(笑)

    14318  14319
コチラのお店では「おはぎ」と「ぼたもち」が、明確に区別されていました (=⌒ー⌒=)b
“こしあんが 「おはぎ」”で、“つぶあんが 「ぼたもち」”と、いう分けかたになっています
モチロン!コレは “正解”ではないのですが、便宜上 コノ呼び方はメッチャ便利です♪

    14320  14321
紫っぽいのが “おはぎ(こしあん)” 60円、黒っぽいのが “ぼたもち(つぶあん)” 60円
コチラの “こしあん”は、メッチャ肌理が細かく滑らかで、甘さ加減が お上品です♪ (^^)

他店でも “こしあん”と “つぶあん”の価格は、同じに設定してある お店が多いのですが
手間(人件費)を考えると、間違いなく “こしあん”が高いはずだと思います d(*⌒ー⌒*)


                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。