最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月11日 (月) | Edit |
           14103、
『紅蘭』を後にして 駐車場まで行くと、ネコが意を決したように 「“アソコ”に行こう!」
と、言い出したので、早速 線路を渡って 駅の反対側にまわりました (=⌒ー⌒=)b ココ

相変わらず店名を言わないのがタマニキズですが、テント軒と暖簾の配色が逆パターンで
鋭角な屋根に 煙突がニョキッと顔を出している 『北斗亭』に “到着”(笑)しました (^┰^)

    14104  14105
コノ日は お客さんが多かったので並列で座りました、コレは 『桃太郎』スタイル(笑)で
対面式の4人掛けのテーブルを2人で占領せずにすむため、お客さんが多そうな時や
食事中でも 「お客さんが増えた」と 感じた時には、このフォーメーション(笑)をとります♪

    14106  14107
中華そば(小) 500円、この日のスープも 透明感と濁りが共存して、食欲をソソります♪
チャーシューがモヤシにフタをするように 配置されるルックスは、高さこそありませんが
“オールド『紅蘭』スタイル”を 髣髴とさせ、一目で 牛骨ラーメンモードに入れます(笑)

灰汁がフワフワ浮いたようなスープに顔を近づけると、牛骨特有の“アノ香り”が一気に
押し寄せてきて、イヤがウエにも食欲をそそられてしまいました♪ ソノ期待を裏切らない
牛骨感がドォ~ンとでた、メッチャ!ワイルド&パワフルなスープに大感激♪ d(*⌒ー⌒*)

    14108  14109
ばくも中華そば(小)、ポキポキとは言いませんが、い~感じの反発力と硬さを持った麺は
悪く言えば、ボソボソっとした飾り気の無い麺(笑)ですが、牛骨スープには不可欠の麺で
ネコばく的には コレが無いと、美味しさが半減してしまうと思い込んでいるわけです(笑)

「美味いな~♪ ンまいな~♪」と、何回言ったか分からない程「旨い」を連発した ばくですが
横ではモノも言わず ホボ干食(笑)したネコが、(* ̄∇ ̄*) ニヤリ♪と笑っていました (爆)


『武居製麺』・「麺市場」サイト
 「麺市場」のブログ
「下松☆net」


                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。