最近気になる事などなど・・・・・・
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月19日 (日) | Edit |
           12504、
近場の “駅うどん”というと、「下関駅」と「新下関駅」くらいしか伺った事がありませんが
以前から、コチラ「門司港駅」が気になっていたので、行く機会をうかがっていました (^^)

朝早くに うどんモード・・・そうなると、『資さんうどん』・綾羅木店が候補に挙がりますが
せっかく “そ~ゆ~状況”(笑) なんだから、ココは“機会”を合わせてみました♪ (^┰^)

    12511  12512
お店の入り口は表(画像左)だけではなく、裏(画像右)にも 有ります♪ (=⌒ー⌒=)b
表の入り口はモチロン駅正面からですが、裏側は待合室につながっていました (^^)

    12507  12508
かけうどん 320円、コノ日は お客さんが多かったせいか? 最後にツユを お玉一杯
追加したせいなのか?ネギがトッチラカッていますが、見事な“かけ”具合です(笑)

色は薄いのですが、醤油由来と思われる 塩辛さがカナリ主張するタイプのツユで
失礼な話ですが、お湯があったら 薄めたいくらい 塩辛い味でした ヾ(;´▽`A``アセアセ

こう出汁感が薄く、醤油が前面に出ているツユは初めてかも? よく「所変われば・・・」
と、いいますが・・・門司(門司港)周辺では、こ~ゆ~味が主流なんでしょうか (^^?)
ネコばくには チョット馴染めないタイプのツユですが・・・タマタマなんでしょうね (^^;)

    12509  12510
レトロ(ふく天) 500円、出て来た時から ナゼかコショーの匂いが鼻を支配します (^^?)
食べ始めるとスグにソレが ふぐ天の下味に使われたコショーだと分かりました (^^;)

うどんにコショーの香り(匂い)は、ネコばく的には マッタク合わないシロモノです(笑)
魚の臭み消しに使われているのは分かりますが、ふぐは味も匂いも淡白なほうなので
このコショーの使い方は、チョットばかり 行き過ぎのような気がしました ヾ(;´▽`A``アセアセ    

    12513  12506     
ちなみにですが、丼の大きさは うどんの種類によって違いがあるようです (@_@;)
が・・・盛りを見ると、量には違いが無いように見るのは 気のせいでしょうか?(笑)

うどん系メニューの裏には アルコールとおつまみメニューが書かれていました (^^)
門司港という場所柄、画像付きで 隣国向け表記のメニューも存在します (=⌒ー⌒=)b



「門司港駅 うどん店」(正式名称不明)
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-5 (門司港駅構内)
℡:093-321-4343
営業時間:07:00~(月~金:20:00)/(土・日・祝日:19:00)
定休日:無休
駐車場:無(直近に門司港駅有料駐車場)


                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。