最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月12日 (木) | Edit |
           12193、
「ンまい醤油ラーメンが食べたい♪ (*⌒ー⌒*)」と いう言葉につられて『蘭風』です♪
「ご飯物(定食)も頼んで、途中で取っかえっこしようね~♪ ( ̄¬ ̄*)ジュルッ」と、いう
美味しい所を味わいつくす計画(笑)も、綿密に立てていたネコにゃんでした♪ (^┰^)

    12198  12199
中華そば 550円、ネコばく的 下関№1中華そば(醤油ラーメン)がコレ♪ (=⌒ー⌒=)b
ルックス的にも、ホボ完璧な“古の中華そば”のルックスを 楽しませて頂けます (^^)
要/不要は別にして、ゆで玉子抜きでメンマとナルトが乗っかっていたら、完全無欠(笑)

軽~くウエーブした麺は、脂と一緒に スープを 程よく連れてきてくれるスグレモノ♪
麺をススル楽しさも味わわせてくれる、心地良い麺ディション(笑)が好みです (^0^)
麺もスープもボリュームタップリで、一杯でお腹イッパイになれるのも嬉しいです (^^)

    12196  12197
酢豚定食 600円、同価格の “唐揚げ定食”も 魅力タップリなんですが、コノ日のネコは
唐揚げより酢豚な気分だったらしく、座る早々メニューをパッと見て決定していました(笑)

シャキシャキのキャベツに、フワンフワンの玉子、色鮮やかに火の通ったシャッキリ野菜
といった布陣で、メインの酢豚を 強力にバックアップしています♪ (=⌒ー⌒=)b ンマイ♪

適度なトロミと口溶けを両立したアンは、豚肉にネットリと絡んで、味・食感共に抜群です
コレが ご飯おかわり自由で 600円とは、驚きのクオリティーと お得感です (=⌒ー⌒=)b

    12194  12195
ばくのラーメンとシェアした後、ガッツリご飯を食べて一回 おかわりさせて頂きます (^^)
コレでホッカホカな ご飯が好きなネコは、後半も温ったかい ご飯を食べる事が可能です♪

ちなみに・・・過去記事を確認すると、酢豚定食は 前回も食べていたんですね~(^^;)
今度は “(戸畑)チャンポン”& “唐揚げ定食”アタリで いきたいと思います (=⌒ー⌒=)b



                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
中華風たまご焼き
場所はわかっててもいつも素通りしていたのですが、
この記事、定食の中華風たまご焼きに食いつきました。

昔、新下関の萬龍の定食にありました。
ふわふわですごく大好きだったのですが
スタッフの方が辞められたりして
焼き飯、定食がメニューから無くなり
また食べたいな~と、ずっと思いをめぐらせていました。
同じかどうかはわからないですけど
またふわふわのたまご焼きが食べられると
内心ワクワクです。


ぜひ行ってみます。
ネコばくさん、ありがとうございます。

2012/07/12(木) | URL | くろぴ #-[ 編集]
くろぴさんへ(^^)
今は川棚に移られてカナリ時間が経ちますが・・・
新下時代の『萬龍』は、ネコも思いを馳せる人間の1人です (^^)
味の記憶とともに蘇る、当時の記憶って“美味しい”ですよね~♪


ちなみにアノ玉子焼きは、から揚げ定食にも付いています♪(^^)
http://blog-imgs-46.fc2.com/x/x/s/xxsybillaxx/20100815111030f5d.jpg

同じじゃなくても、好みの味と食感だと良いですね~♪
ソウあるように、草葉の陰(笑)から祈っております (*⌒ー⌒*)

中華料理屋さんの店内って、油ぁ~なイメージが強いですが
コチラはピッカピカで、「油使ってんの?」と、思ってしまいます(笑)
女性だけでも、安心して入れるお店だと思いますよ~♪ (*⌒ー⌒*)
2012/07/13(金) | URL | ばく #zebrr4MM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。