最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月03日 (日) | Edit |
           12064、
『紅蘭』で食べた後・・・ガッカリ感を呟いたら、偶然 光市に来ているというムギバヤさんから
アクセスがあり合流 (^^)♪ 下関方面に移動し(帰り)ながら、雑談&候補店選定するという
ナンともカンともな、プチオフ会モドキの 県央部 訪麺と なりました (⌒◇⌒;) ムギヤンモスキネェ~

    12065  12066
お腹もコナれてきたし、ココはヒトツ! “牛骨ラーメン”を食べて帰ろうと、お初になるコチラ
旧 『吟』・防府店が独立してOPENした 『吟葫蘆(ぎんころ)』に 伺いました♪ (=⌒ー⌒=)b

が・・・店内に入ると、牛骨のソレとは違う、鶏・鶏した香りに即時軌道修正した ばくです (^^;)
『吟』としてOPENした頃は、“牛骨がウリ”だったはずなんですが、もうソノ面影はありません

    12071  12072
ネコは最初から “油そば”が目的だったので、メニューも見ずにソラでコレを注文♪ (^┰^)

内容としては・・・「和味(なごみ)」/並・COLD 580円+ 味玉変更(追加)50円=630円です
上の書き方に 違和感を覚えるかたも 居られると思いますが、タネ明かしは下のほうで(笑)

    12069  12070
コチラでは玉子の変更(温玉→味玉)は不可、味玉が要る場合は +50円で“玉子W”にするか
“温玉抜き注文”という形をとった後、追加料金で “味玉をトッピング”するしかありません (^^;)

なので、ネコが好きな “コレ”は、追加料金ナシでは食べる事はできないんです ( ̄∇ ̄;)ウソ?
味玉50円はカナリ安価なんですが・・・『吟』の頃は 無料だったんですけどね~ ( ̄o ̄;)ボソッ

    12067  12068
「和味(なごみ)」/並・HOT 580円、麺が 『吟』時代のモノとは違っています (@_@;)アレレレ?
ヌタッとした食感で、汁麺には合いそうですが、油そば(特にHOT)には合わないと思います

ダシは薄味、『吟』時代よりもカナリ薄く感じるので、玉子が合わさるとチョット!危険(笑)
温玉のほうが 絡みが良い(チョットきちゃないけどスミマセン ヾ(;´▽`A``アセアセ )んですが
ツユ(出汁)が薄いので、玉子の味がかってしまって ナニがナンだか分かりませんでした

    12075  12076
ムギバヤさんの 「和味(なごみ)」/並・COLD 580円、の 食後の丼(左側奥)に ↑違和感が・・・
このメッチャ!汁・汁した水分はモヤシ由来だそうです、一体ナンなんでしょう~?( ̄∇ ̄;)

厳密には違うお店なんで、比べるのは失礼というか?おかしい事なのは分かっていますが・・・
ネコばく的には、味的にも サービス的にも 『吟』・山口店のほうがモードに合っているようです


拉麺 『吟葫蘆(ぎんころ)』
住所:山口県防府市戎町1丁目9-21
℡:0835-24-4888
営業時間:11:00~25:00
定休日:無休
駐車場:有

                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。