最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月06日 (金) | Edit |
           12037、
“見島牛(ミシマウシ)”と“見蘭牛(ケンランギュウ)”の関係は、“比内鶏”と“比内地鶏”と同じです
細かな規定まで 同じではありませんが、父筋が “天然記念物”、母筋が “外国産の別種”
“後者”は、クォーター(1/4血統)を作る事の無い “一代雑種”として、食用に飼育されます

    12038  12039
ソノ見島牛100%のメニューが、 土日限定で「極」という ハンバーグで のみ提供されています
コレは行かないといけないでしょう?(笑) GWを利用して、萩までドライブがてら伺いました♪

最初話を聞いたときは、「数量限定」と聞いたので、開店前に着くよう早めに動いたのですが
フタを開ければ「土日限定(提供日限定)」と いう事で、ハードルはヤヤ低いようです(笑)

    12040  12041
極 1500円+ご飯セット 300円、ドォ~ンと厚みのある ハンバーグの ご登場です♪ (^^)
ワク♪o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク♪しながら、ナイフを入れると・・・ アラ!ビックリ (@_@;)
思い描いた「肉汁ジュワァ~♪」が、カナリおとなしい光景で目の前に広がりました (^^?)

ヨクヨク考えてみると、“見島牛” は 脂肪分が少ない牛なので、こ~ゆ~感じになるのは
ある程度 予想出来てないといけない事だと、反省する事しきりです ヾ(;´▽`A``アセアセ

「噛めば噛むほど・・・」のお肉なので、ハンバーグでは醍醐味が味わえませんでした(笑)
ハンバーグなら、見蘭牛の「黒」か、豚肉の入った「赤」が良かったかもしれません (^┰^)

    12042  12043
むつみ豚の豚丼 880円、ばくが食べたかったのは コノ “むつみ豚”です♪ (=⌒ー⌒=)b
「脂身が甘く、柔らかい食感が・・・」という ウワサを聞いていたので移動中に決定(笑)
甘辛いタレがシッカリ掛かっていて、お肉と御飯の仲人(笑)として、申し分ありません♪

お肉の下には 新鮮なレタスがタップリで、シャキシャキした食感が楽しめるのですが・・・
ご飯の量が圧倒的に少なく、下に行くほどタレの味が強くなってきてしまいます (^^;)
男性の場合、マズ間違いなく お腹一杯にはならない、と 思える量です(⌒◇⌒;) アハハッ
味も濃い事だし、別料金で御飯をモウ一膳頼もうか?と、真剣に考えた ばくでした(笑)

    12044  12045
で・・・カナリ誤解されていると思いますが、「天然記念物=食用不可」ではありません♪
コレマタ規定が関わってくるのですが、条件をクリアすれば 食べる事が出来るんです (^^)

思い返すと、今まで知らず知らずのうちに 口にしていた事がある、“天然記念物”ですが
食べる前から意識して “取り掛かった”(笑)のは、今回が始めてでした (=⌒ー⌒=)b


見蘭牛ダイニング 『玄』(げん)
住所:山口県萩市大字椿字鹿背ヶ坂1258/「道の駅・萩往還」
℡:0838-25-1113
営業時間:(月~金)11:00~17:00/(土日祝)11:00~18:00
定休日:火曜日
駐車場:有

                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。