最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月23日 (月) | Edit |
           12002、
一軒伺った後 引き返すつもりが、ナゼか?フラァ~っと宇部・山陽小野田方面に走っていると
ムギバヤさんから興奮気味に電話がかかってきました (^^?)ハテ? よ~く話を聞いてみると・・・

『六助』がメッチャ旨で、時間があれば行ったほうが良いけど 閉店時間まで あとワズカとの事
マサに「虫の知らせ」とはコノことで・・・ちょうど厚狭に入ったところだったので 急行しました (^^)

お店に入ると、KRY麺☆パラ!で放送された時の、取材の様子が分かる “壁新聞”(笑)が
貼られていましたが、お客さんが付近に居られたので、撮影する事はできませんでした...orz

    12003  12004
ラーメン(硬麺指定) 600円、ネコはウンスン言わず、席に着くが早いか?コレを注文します(笑)
出てきたラーメンのスープは いつもより茶褐色系の色が濃く、粘度を感じる仕上りです (@_@;)

「コッテリ」と「アッサリ」が混在する、「コッサリ」という部類かと言えば、コレがチョット違います
「濃厚でキレが良い♪」と いう表現が、ピッタリ来るような モンスター級のスープでした♪ (^^)

丼を持っているにもかかわらず、口のほうが丼に向かっていくという、激旨スープにノックアウト♪ 
アツアツのうちに飲みたくて、思わず こぼしてしまう事数回(笑) コンナ事は初めてです (^┰^)

    12005  12006
ラーメン(硬麺指定) 600円、元来『六助』の麺は、硬麺指定でも軟麺一歩手前の麺ですが(笑)
見た感じピンッと張った麺で、今まで『六助』で見た事も無いような雰囲気をかもし出しています♪

今回新調した 細身の箸は、つまんだ物の触感がダイレクトに伝わってくるスゴイ箸なんですが
ソレがコレまで『六助』で感じた事が無いほどの、良い麺ディション(笑)だと 伝えてくれました♪

ザクザクというジャンキーな食感の一歩手前、シコシコの究極のようなメッチャ好みの硬麺度で
ど~考えても、今までと違う麺としか思えないようなノド越しを味わえる秀逸な麺に脱帽 m(_ _)m
一口ススルと スグに次がススリたくなるような、習慣性の強い(クセになる)麺ディションです♪

ネコばくの事を憶えて下さっていた女将さんが、きさくに話しかけて下さったにもカカワラズ・・・
“食べるが忙しい”2人は 返事もソコソコに、ひたすらススリまくりました (= ̄π ̄=) チュルチュル

    12008  12007
『六助』のラーメンのイメージといえば・・・「滋味深い味」とか「イニシエ系」って感じなんですが
コノ日(4/22)のスープはゴイゴイ攻め込んでくるような、メッチャ挑戦的な雰囲気 (@_@;)

食べ終わって一息ついた時・・・イツモは無口な大将が、「ど~でしたか? (^^)」と、一言・・・
この時、ヤット話す余裕が出来たという、失礼極まりない ネコばくでした ヾ(;´▽`A``アセアセ

ばくが思うに コノ日のスープは、カナリ大きくブレたスープ(笑)のような気がするんですが・・・
コレがブレなら大歓迎♪ ムギバヤさんにメッチャ感謝した、珠玉の一杯でした♪ (=⌒ー⌒=)b

間違い無く、宇部・山陽小野田でコレまで食べたラーメンの中で№1の一杯なワケですが・・・
今度はイツモのホッコリしたラーメンを、味わいに行ってみたいと思います♪ (= ̄π ̄=) チュルチュル


                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
衝撃的!
昨日は突然スイマセンでした。

いやぁ、衝撃的でした。見事な復活劇だと思います。

>今度はイツモのホッコリしたラーメンを、味わいに行ってみたいと思います♪
確かにその通りです!これはこれでブチ美味い訳ですが、本来あるべき姿とは
全く違ってましたからねぇ。

>お店に入ると、KRYの 麺☆パラ!で放送された時の、取材の様子が分かる“壁新聞”(笑)が
>貼られていましたが、お客さんが付近に居られたので、撮影する事はできませんでした...orz

添付メールを送りました。どうぞご自由にお使い下さいませ!
2012/04/23(月) | URL | ムギバヤ #FhoXIh..[ 編集]
ムギバヤさんへ(^^)
ナニをおっしゃるウサギさん(笑)
おかげさまで、とてつもない一杯を堪能させて頂けました♪

『六助』のラーメンが「ワイルドだろ~?(^^)」ってゆ~のは
想像だにしてなかったわけですが、ナンともスゴイ!ラーメンでしたね~(^^)

女将さんから聞いた話では、ムギバヤさんが座った席の右隣に私が・・・
更にソノ右にネコが座ったそうで、時空を超えたプチオフが実現したようです(笑)

某店でモロモロあって、ネコが小野田に行きたがらなかったんですが
コレを機会に 『六助』の存在を、い~感じで思い出してくれたようです♪
色んな意味で、本当にありがとうございました m(_ _)m

「画像はドコに?・・・」と、探しまくって、ヤットあそこで発見できました♪
画素数が大きかったんで色々加工できます、大事に使わせて頂きますね~♪
2012/04/23(月) | URL | ばく #zebrr4MM[ 編集]
ナント!?
>『六助』のラーメンが「ワイルドだろ~?(^^)」ってゆ~のは
わ~、その一文使ってます(爆)。ちょうどTVにご出演されていたので、
流行り物に弱いというのか。。。

また機会あれば、ご一緒させて下さい!
ではでは~。
2012/04/23(月) | URL | ムギバヤ #FhoXIh..[ 編集]
ムギバヤさんへ(^0^)
拝見しました♪ (^^)
“スギちゃん”ならぬ、“ムギちゃん”ですね~(笑)

画像のほうも、記事中にリンクする形で
早速使わせて頂きました♪ (= ̄ー ̄=)b

マタ近いうちに絡みましょう♪
小倉付近で“是非なお店”をチョイスしておきますね(^^)
2012/04/24(火) | URL | ばく #zebrr4MM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
一軒伺った後引き返すつもりが、ナゼか?フラァ~っと宇部・山陽小野田方面に走っているとムギバヤさん?よ~く話を聞いてみると・・・『六助』がメッチャ旨で、時間があれば行ったほうが良いけど閉店時間まであとワズったところだったので急行しました(^^)お店に入る?...
2012/04/23(月) 07:11:30 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。