最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月19日 (火) | Edit |
           11977、
「シーモール下関・味の4番街」内にある、“おばんざい料理”の お店です♪ (=⌒ー⌒=)b  
“おばんざい料理”ってゆ~のは、京都の“家庭料理”とか、“お惣菜料理”って意味だそうです
コチラのお店には お初なんですが、ソノ存在はカナリ早くから知っていました♪ (*⌒ー⌒*)

    11988  11978
今回の目的は、ズゥ~~ッと気になっていた コレ(京野菜麺そば)です♪ (=⌒ー⌒=)b
セコイ “B級グルマー”(笑)の ばくには、汁麺が800円オーバーという価格設定は脅威(笑)
モチロン!「清水の舞台・・・」の気分で、暖簾をくぐったのは 言うまでもありません (^┰^)

    11980  11981
京野菜そば定食 1080円(京野菜そば単品は 840円)、240円の加算で 握り寿司(2個)と
白玉ぜんざいが付くので、ウンスン言わずに セット物を注文しました♪ (=⌒ー⌒=)b

メニューの写真とはチョット内容が違いますが、彩が鮮やかでトッピングがメッチャ豪華♪
スープはというと、お出汁という表現がピッタリ来る、お吸い物のような上品なスープです (^^)
アッサリしたスープにゴボウのかき揚げの存在が、うどんっぽい雰囲気をカモシ出しています

トッピングの水菜が スープの熱でしおれていて、シャキシャキ感が楽しめなかったのは残念...orz
かき揚げの上に置くか、位置をチョットずらせて頂けたら 良かったんですけどね~ ( ̄ー ̄;)
食感の良さだけではなく、彩りも更に美しく仕上がっていたんじゃないか? と、思われます (^┰^)

    11982  11983
麺はツルツル・シコシコ♪ ノビ知らずの い~麺ディション(笑)がズッと続きます (=⌒ー⌒=)b
が・・・チョットばかり 袋麺っぽい雰囲気を感じるのは、ばくの気のせいでしょうか? (^┰^)

全体的なイメージは スープの影響が大きく、うどんとか にゅう麺といった 和麺の雰囲気♪
アッサリした “醤油ラーメン”とも、一線を画した 仕上がりになっていると思います (=⌒ー⌒=)

お寿司は 玉子とエビ・・・シャリはシッカリ握られているので、箸で摘んでもバラけません(笑)
テイクアウト用の 握り寿司をイメージしてもらえると、ナントナク伝わりやすいかと思われます♪

    11985  11984
丼は重厚&大きめのモノが使われていますが、見た目よりズイブンと軽く感じる器でした♪
色柄も綺麗で料理の彩にも合っています、キット良い食器を使われているんでしょう (^^)

常備品はシンプルで、アレやコレやと加えるのではなく、デフォルトの味を楽しむようです♪
もしココに何か置くと考えるなら・・・コショーではなく 一味唐辛子だと思う ばくでした (^┰^)

    11979  11987
うどんメインの定食はありますが・・・定食系にミニサイズの麺類が付いてるのはありません
コチラで麺モノを食べる時には、麺メインのメニュー構成になるようですね♪ (=⌒ー⌒=)b

食後には、白玉ぜんざいを半分っコして、つつがなく料理を堪能しました♪ ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
他にも気になるメニューが有るので、懐がチョット暖かい時に 伺ってみたいと思います (^^)


おばんざい料理 『みわ』
住所:山口県下関市竹崎町4-4-8 「シーモール下関・4F」
℡:083-223-0505
営業時間:11:00~21:00(O/S 20:30)
定休日:不定休(「シーモール・下関」店休日に依る)
駐車場:有(「シーモール・下関」駐車場)


                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。