最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月30日 (水) | Edit |
           11892、
ネコは大好物なんですが・・・ばく的には ど~にも受け入れられないのが コノ“瓦そば”です
焼かれてパリパリになった “茶そば”に マッタク価値を見出せないという、麺好きにとっては
「トラウマ」というか?「黒歴史」(笑)的? な一品は、下関の名物料理の一つです ( ̄∇ ̄;)

ソウは言っても、自分が苦手だからという理由で ネコに我慢させるのはカワイソウなので
ばくは “別メニューを食べる”と いう計画で、『たかせ』・ゆめシティ【新下関店】に伺いました

    11893  11894
マズ気に入らないのが、このメニューの作り方・・・写真にはナゼかイツモ2人前が乗っていて
端っこのほうに小さく「写真は2人前です」的な表記がなされているのが、マッタク意味不明!

パッと見で注文した お客さんから、詐欺的な批判を受けても仕方がないと思うんですが・・・
コチラだけでなく、ドコのお店でも 判を押したように 写真は2人前を使っています (ー‘‘ー;)
旅行客の方々から、下関 ひいては山口の県民性を疑われかねない と思うんですけど (^^;)

    11895  11896
瓦そば・うな飯セット 1500円、瓦そば単品は1050円で、上の画像が一人前の量になります
サスガにメニューのような迫力が無いのは当たり前で、量的にはコレ1品では 女性でも
お腹一杯にはならないと思われるので、“結構高価な麺類” って事になると思います(笑)

麺(茶そば)にコシと言ったモノは無く、熱によって水分は飛んでしまってクッツキ気味 (^^;)
瓦に接している部分はパリパリになっていて、ばく的には意味が分からない調理法ですが・・・
ネコ的にはコノ部分的な食感の変化が “美味しさの秘密”なんだそうです (⌒◇⌒;) アハハッ

錦糸卵、甘辛く味付けされた牛肉とシイタケ、海苔に、ナゼか?もみじおろしが乗っかった
レモンが乗っています (^^?) つけ汁は蕎麦猪口ではなく、深めの小皿に入っていますが
コノ麺ディション(笑)では、麺が巧く捌けないので、器の深さと口の広さは考えられています

    11897  11898
“うな飯”はソノママでも良いのですが、当然のように皆さん “うな茶”にして召し上がります
ネコは1/3くらい普通に食べて、残りに急須の出汁をかけて頂いていました♪ (=⌒ー⌒=)b
出汁は昆布メインの出汁だと思いますが、タレの香りを邪魔しない い~感じの薄味でした♪

瓦そば、うな飯ともに、同じ『たかせ』でも お店によって若干味に違いがあるそうです (@_@;)ヘェ
今回ナカナカ食べられない好みのメニューが食べられて、ネコはメッチャ満足していましたが・・・
ばくが色々な点でブツクサ言うもんだから、キットもう来たがらないと思ってる事でしょう(笑)

    11899  11900
天婦羅茶漬け 750円、サックサクに揚がった大きめのエビが2尾と海苔のみのトッピングですが
コノ天ぷらがナンとも い~揚がり具合♪ お茶を注いでも油の浮く量がカナリ少なめです (^^)

普段ナカナカ食べられない、高価な “お茶漬け”を食べられて、満足度は高かったのですが・・・
コレだけ見事なエビ天だと、思わず天丼にして欲しいと思うのは、ばくだけではないかも?(笑)

急須の中のお茶は、“茶葉”ではなく “パック”が入っていたので、最初はガッカリ気味でしたが
よくよく考えると 多分コレは、お茶っ葉が器に入るのを防ぐためだと思われます♪ (=⌒ー⌒=)


元祖 瓦そば 『たかせ』・ゆめシティ【新下関店】
住所:山口県下関市伊倉新町3-1-1 1F
℡:083-250-7337
営業時間:11:00~22:00(21:15 O/S)
定休日:年中無休
駐車場:有(「ゆめシティ」・駐車場)
『たかせ』・HP



                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
私のブログで、おうち瓦そばを掲載するとやはり人気ですね。ブログで初めて知りましたが、下関と北九州くらいなんですね。もっと広まってもいいのですが。こちらでは名城食品なんかが安く売ってますが、やはりつゆがたかせとは違いますからみなさん工夫してますね。たまにはたかせに行かないとですね。
2012/05/30(水) | URL | ミヤちゃん #yM0oES6c[ 編集]
ミヤちゃんさんへ(^0^)
瓦そばは『たかせ』が50年位前に、復活させた調理法ですが
元は大昔の戦争の時鍋が無いので
瓦の上に食材を置いて焼いたのが始まりだとか?
すき焼き(鋤焼き)なんかと、同じ流れみたいですね (=⌒ー⌒=)

『たかせ』が起源なので、ソンナに広まってないんでしょう(^^)
河豚に並ぶ下関の郷土料理なんですが・・・
私(ばく)的には、食感が好みではないのがナントモカントモ・・・(^^;)

ミヤちゃんさんはブロガーさんだったんですね~(^^)
コレは大変 失礼しました m(_ _)m
今度お邪魔して、ユックリ拝見させて頂きます (=⌒ー⌒=)
2012/05/31(木) | URL | ばく #zebrr4MM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。