最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月08日 (火) | Edit |
           11809、
申し訳ない事にズゥ~ッと ソフトクリームしか お世話になってなかったお好み焼き『なにわ』
今回は“お好み焼き”を食べるモードをシッカリ作り、“麺類のお店” を見ないように(笑)して
メインの商品(お好み焼き)を食べるべく、サッソウと お店に伺いました♪ (=⌒ー⌒=)b オシ♪

    11811  11810
下関は こういった粉物系が結構高いお店が多いんですが、コチラはナカナカ リーズナブル♪
一銭洋食をチョイ豪華にしたような “下関焼き”(など というジャンルはありません・・・w)
ホドの圧倒的な安さではありませんが、デパート系に入っているお店で コノ価格は安め♪ 

    11812  11813
ネコはエビの入った(笑)ミックス 650円、ばくは「プレーンタイプ」の一つのブタ玉 500円
広島住みの経験があるネコは、“広島焼き”も大丈夫(と、いうか好み)なんだそうですが・・・

ばくは “お好み焼き”と言えば、いわゆる“関西風”のモノしか食べたがらないのが欠点(笑)
しかも、自分で作るのがカナリ好きなので、「お好み焼き=家食」の構図になっています (^^)
ソウは言っても、こうして お店で頂く お好み焼っていうのも 良いモンですね~ (=⌒ー⌒=)b

    11814  11815
焼くのはモチロン!ばくの役目・・・つ~か、人にはやらせたくないのがホントのところです(笑)
我慢ガマンでひっくり返すと、後は音が変わるのを待って、カットして頂くだけ ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

ソースは二種類、一つは 『なにわ』オリジナルでヤヤ辛めのソース、もう一つは「オタフク」の
好み焼きソースで、“アノ”独特の甘みがある 馴染み深い味わいのソースでした (=⌒ー⌒=)b

辛めのソースも良いんですが、ネコばく的には 甘めの「オタフクソース」が好み♪ (=⌒ー⌒=)
辛子マヨネーズはホンのチョビット♪ 少しソースを焦して 青海苔多めで食べるのが好みです♪

    11816  11817
カナリ!ボリューミーな量を、厚みを持たせて焼いたため 焼き上がりに時間が掛かりましたが
ソノ分、シッカリ空気を含んだ、フワンフワンな食感を楽しむ事ができます♪ (=⌒ー⌒=)b

ソレにしても、何が入っていても焼いてしまえば マズ間違いなく このルックスになるのが
お好み焼きの最大の特徴であり、写真ブロガーには最大の難点ではないでしょうか? (^┰^)



                              ばく土偶浮き
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。