最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月19日 (木) | Edit |
           11023、
『無法松』を後にして、車は本来の目的を思い出したようにノープランで移動して行きます(笑)
びっちゅさんはスマホを駆使して色々と検索、ムギバヤさんはナビの情報をチェックしながら
段々とミステリーツアーの様相が強くなった(笑)頃、ばくが とある新しいお店を思い出したので
ソコを目指して道を曲がると・・・迷いました(爆) ソノ先にあったのがコチラの『東洋軒』です♪

    11024  11025
ラーメン 650円、基本のラーメンが 650円・・・ココイラでは最高値の “ラーメン”かも?(^┰^)
トッピングはシンプルで、もう100円位安くても良いのでは?と、思えるルックスでした(セコッ)

麺あげは一度にカナリの量をコナされているためか?、結構軟らかめの麺ディション(笑)で
オーダーの順番と配膳される順番が、「イコールではない」というのも目に付きました (^┰^)
が、地に根付いた お店では、お客さんもソンナ細かいトコロは気にしないのかもですね (^^)

    11026  11027
スープは薄味ですが、ドド~ンと脂が浮いている ハードパンチャー然としたスープでした (^^)
連食中にコレを干食(笑)するのは、カナリのストマックブロー的ダメージを受ける事必至です
カゼイン膜ともマタ違った、“油層”とでも言ったほうが良さそうな、強烈な脂でした (=⌒ー⌒=)b

特徴的なルックスのメンマは超~細切り、一瞬 「コリッとしたかな?」と、思った次の瞬間には
心地良いシャキシャキ感が歯を楽しませてくれる、秀逸のメンマでした♪ ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
チャーシューは薄味で、スープの後に はさむと良いアクセントになってくれます (=⌒ー⌒=)

    11028  11029
ココまでシッカリ「お店」が表記された丼は、カナリ珍しい一品だと思います (=⌒ー⌒=)b
珍しいと言え・・・市外局番が書かれた丼、ってゆ~のは 見た事が無いですね~ (^┰^)

「ワンタンメン チャーシュー」という表現も珍しい♪ 面白くもあり 新鮮でもあります (^┰^)
日曜・祝日といった お客さんが多そうな日は、メニュー内容も若干 変化するそうです (^^)


中華そば 『東洋軒』
住所:福岡県北九州市小倉北区黄金町1-4-30
℡:093-931-0095
営業時間:11:00~15:00 /16:00~21:30
定休日:水曜日
駐車場:有


                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。