最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月14日 (木) | Edit |
      1609、
ラーメンオフ会のトリは、この度 東京に支店『愛宕六助』を排出した『六助』です
ココでメンバーさんが1人合流、ツゴウ7人です (^^)
一気になだれ込み、カウンターの2/3程度を占拠しました(^^;)                  

この日は風が強かったので。暖簾がめくれ上がっていました。
撮影用にと、2~3人でソレを直したのですが
中から女将さんが「すみませんね~」と言われました
動機が不純だっただけに「すみませんね~」が心に刺さりました(^^;)

    六助・ラー    六助・平ザル
       ラーメン 550円               平ザル
大将のザル捌きを見ていた メ ン ガ チ ョ ! の管理人、のりさんが弾けた様に
「大将!そのザル、チョット見せてもらって良いですか?」と、声を出されました
大将がチョット恥ずかしそうに、チョット誇らしげにザルを見せて下さると・・・
ナント“まっ平ら”です・・・ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ す・・すげぇぇぇ

「この方が、湯の切れがええけど、麺が落ちるけぇ難しい」と、大将
「そうでしょうねぇ、普通の平ザルでも難しいのに、職人技ですね~」
と、のりさん・・・。メンバーさんが全員「凄い~!」と大絶賛です(^^)

ラーメン同行会系の集まりだと 女将さんが察知されたのか?
「そね~外からばっかり撮らんでも、中に入って撮り~や」と、
御理解を下さいました エェェェ?ε=ε=ε=ε=ε=ε=Σ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ノ)イィンスカ?
のりさんは “戦場カメラマン”の様に厨房内へ猛ダッシュです(笑)
あまりにも面白い光景なので、ばくはソノのりさんを撮りました(爆)

そんな騒然としている中、なんと冷静にも 
国産小麦にこだわっているため、東京の『愛宕六助』まで麺を送っている事や
麺やラードの種類・メーカーに素早くチェックを入れていたのは
通 嘆 感 麺 + α の管理人 ムギバヤさんでした(笑) スゲッ ヾ(≧д≦)ノ ヌカリナイ
    
    六助・メ  六助・OK
    メニュー(おむすび 50円も有り)  『六助』の裏メニュー(?)
おにぎりはソッコで売り切れます、そのためか?持ち込みOKになっています
お店の粋な計らいですね~(^0^)なんとも気持ちの良い 大将と女将さんに当てられて
ラーメンの味は「いつもの味」としか、記憶に残っていません(^^;)
『三平』・『萬福』と共に“小野田のラーメン”を支えてくれている『六助』
ズット続いて行って欲しいラーメン屋さんです (=⌒ー⌒=)にん!



中華そば 『六助』
住所:山口県山陽小野田市中央3-5-18
℡:0836-83-5421  
営業時間:11:30~15:00
定休日:火・金曜(臨時休業あり)  
駐車場:有

                              ばく土偶浮き


関連記事

コメント
この記事へのコメント
おにぎり、お弁当持込OK
おにぎり、お弁当持込OK。

隣の高校生が弁当持参で食べてる光景が目に浮かびます。
地域密着の姿勢の非常に好感が持てます。

卓越した技術。それにお客を思いやる心がプラスされた店は最強です^^

「通 嘆 感 麺 + α 」は日経新聞。
「メンガチョ!」は東スポ。
という事でヨロ。(笑)

2008/02/14(木) | URL | のり #3/2tU3w2[ 編集]
のりさんへ
>卓越した技術。それにお客を思いやる心がプラスされた店は最強です^^

確かに!! う( ̄ー ̄)(_ _)ん
私が個人店が好きなのは、そういう人情味も味わいたいからです。

でも最近 高齢化からか?個人店の閉店をよく耳にします
寂しい事です、残念ですね~(T_T)

『六助』も、大将の体調次第で臨時休業になるのだとか・・・
大事にされて、長く長く続けていって欲しいモノです(^^)
2008/02/14(木) | URL | ばく #zebrr4MM[ 編集]
六助@山陽小野田
あれだけの大人数で訪れたにも関わらず、
余裕の幅が広いというか、懐の深いお店ですね^^
ますます好きになりました。

>「通 嘆 感 麺 + α 」は日経新聞。
これはちょっと違うと思います。
「BUBKA(※ブブカ)」という事で(笑)
2008/02/14(木) | URL | ムギバヤ #FhoXIh..[ 編集]
ムギバヤさんへ
本当にそう思います(^^)
7人で入った私たちに、女将さんが独り言の様に
「3と4で作ろうかね~」と、手順を言われました。

「2回に分けて作るから、チョット待ってね」
と、言う風に聞こえたのは 私だけではないでしょう(^^)
大将は麺を、女将さんはお客をと、捌き方が見事でした。

それにしても、多人数でワイワイ食べるのは楽しいですね~
又御一緒できる日を楽しみにしております(^^)
2008/02/15(金) | URL | ばく #zebrr4MM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。