最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月05日 (火) | Edit |
           9563、
天気予報では豪雨のハズだったので、降る前に宇部アタリまで遊びに行こうと車を走らせると
東に行けば行くほど天気は良くなってきて(笑)、「じゃ防府まで・・・」、「じゃ周南まで・・・」
と、距離がノビノビになった結果、久しぶりに下松に行く事が急遽決まりました ゞ(≧ε≦o)ブッ
で・・・ドコに行こうか?で、悩んだ結果・・・『北斗亭』が ポコン♪と、浮上してきました(笑)

    9565  9566
中華そば(小) 500円、スパン!と、切られたチャーシューが『北斗亭』を意識させます(笑)
ダシの感じが薄く ソレをフォローするように 醤油が顔を覗かせているスープはチョイ辛 (^^;)
牛骨の甘い香りはするのですが、スープにまでソノ甘さは移行していませんでした (‐_‐;)ウゥム

モチロン!コレはブレであって、生きてる骨を使っている以上、あって当然のコトなのですが
激好みの味の時の記憶が鮮明なだけに、コノ日の味はチョット残念ではありました (^┰^)

    9567  9568
ばくも中華そばの小を注文、タップリのスープの中を自由に泳いでいる麺は持ち上げが楽♪
硬麺指定を忘れていても、ポキポキ一歩手前の硬麺仕様で、忘れていた事を喜びました(笑)
ヤッパ牛骨スープには、『武居製麺』の麺がバッチリ合うと、信じてやまないネコばくです♪

灰汁がフワフワ浮いたようなスープ表面の下には、ワリと透明度の高い褐色のスープ(^^)
もう少し濁りがあると、牛骨の甘みがググッと出ているスープになると思います ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

ナンダカンダでモンクばっか言ってるように聞こえるかもですが、ヤッパリ干食(笑)です(^^)

    9564  9569
メニューにチャーシュー麺は無いけど、追加の形(150円)で対応して頂けるそうです♪
何度も書いていますが、(小)は1玉で(並)に相当するので、ご注意下さいませ (^┰^)
替玉と追加スープというメニューが有るのも、下松牛骨店の中では稀有な存在ですね (^^)


食べ終わる頃 男性が三人入って来られて、ラーメン(小・中 混じり)とイナリを注文されました
ナントナク不慣れなご様子だったのが印象に残っていましたが・・・駐車場に行ってビックリ!
なんとナンと!!「鳥取ナンバー」の車が停まっているではありませんか (@_@;)

「牛骨ラーメン」繋がりで下松まで来られた、ラーメンブロガーさんかな?とも思いましたが
ブロガーさんなら連食のはず(笑) イナリは無いはずで、ラーメンは(並)のはずだと思うので
ど~ゆ~シュチュエーションなのかな~?と、妄想を繰り広げる ネコばくでした (^┰^)



                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。