最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月15日 (水) | Edit |
           9369、
おかしな時間にお腹が減ったので、オヤツ代わりに うどんでも・・・と思っていたところ
「九州チックな 豚骨ラーメンが食べたくなった♪」と、いうので 近くの『山小屋』です♪ (^^)
下関には4店舗ありますが、コチラはブログにアップだけでなく、訪問するのもお初になります

ナンダカンダで、ラーメン店登録されているお店の未訪店は、コチラにきたのでアト一軒です
(記事が前後しましたが、先日 『豚豚』に伺ったので、“二軒”だったのを修正しておりますw)

    9372  9373
店内に入ると正面はカウンター席がグルリを書いて配置されていますが、右側に目を向けると
奥の部屋っぽい造りになっている場所があって、ソチラはテーブル席が置かれていました♪

ソッチのほうが明るそうだったので、2人ですが4人用のテーブルに陣取らせて頂きます(笑)
テーブル常備品も多彩なサイドメニューに対応するために、豊富な種類が用意されています

    9370  9371
ヤッパさすが『山小屋』・・・メニューの多さがハンパぢゃぁないほど豊富ですね~♪ (^^)
選択性のサイドメニューの数の多さは、群を抜く “お好み対応”して頂けるお店です (^┰^)
+250円のセットモノも お得感があって興味津々なんですが、オヤツ代わりなので・・・(笑)

    9374  9375
ラーメン 580円、一口スープを飲んだ途端、ネコが 「(他店と)違う! ( ● _ ● )クワッ!!」
と、声を上げて 驚きの表情をしながら、丼をコッチに回してくれました (@_@;) ナンダナンダ?

間違いなくベースは『山小屋』のスープなんですが・・・明らかに塩分控えめに設定されていて
油アブラしてないスッキリしたスープは、他店舗とは違うモデファイ(?)がされています (^^)

最近アブラァ~なスープがチョット苦手になってきた、老人系ネコばく(笑)には 丁度いい♪
他の『山小屋』よりも、コチラのスープにハマりそうな予感をヒシヒシと感じました (^m^)
プリッとしたホドヨイ硬さの麺は、ノド越しもよく好みで スープとの相性も良いです ( ̄¬ ̄=)

    9376  9377
醤油ラーメン 580円、スープが醤油に代わると差額が出るのか?煮玉子が1/2乗ってます♪
その他のトッピングは、モヤシ、チャーシュー×2、青ネギ、キクラゲ、と豚骨と同じです (^^)

懐かしい中華そば風の醤油スープは、甘みの中に魚介系の香りも感じるカナリ好みの仕様♪
淡い色で 透明度もある、美味しい醤油スープ(中華そば)を楽しむ事が出来ました (^m^)

煮玉子のトロ~リ具合は、さすが 「昭和(むかし)ラーメン」がウリの『山小屋』ですね (^^)
芯の部分は半熟でトロ~リとしながら、スープに溶け出す事のない 絶妙の茹で具合でした♪

    9378  9379
スープを飲み干す最中、ネコが「有田焼なんだ~! (@_@;)」と、マタ驚きの声を上げます
丼をひっくり返して見てみると・・・「有田焼 山小屋 特製」の文字が光り輝いていました(笑)
丼を持ってスープを飲むかたは、対面に身内を座らせると ナニカ発見があるかも?です (^^)


『山小屋』・王司店
住所:山口県下関市王司上町5-160-4
℡:083-248-5101
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休   
駐車場:有
『山小屋』・HP


                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。