最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月31日 (日) | Edit |
           9226、
カナリ貴重&希少だと思われる、『山越』の「お客さんが写っていない店舗画像」です (喜)
モチロン休日訪麺などではありませんので、ソコントコよろしくです♪ (=⌒ー⌒=)b (笑)

順調・快調にお店を回れたので、時間はマダ余裕があるのに、お腹の具合はい~感じ(笑)
ムギバヤさんのリクエストで、閉店時間を回った『山越』の様子を見に行ったところ・・・
なんとナンとマダ お店に向かって長蛇の列を形成しているではありませんか? (@_@;)

    9227     9228
確認するとマダ大丈夫とのことでした、普通なら待ち時間のロスを考えてスルーですが
カナリ良いペースで回れたので、ココは1つ「行列も堪能してみましょう」と、並びます♪

ジグザグというか?アミダクジというか?コーン&コーンバーで迷路ができています(笑)
並んではいますが 着実に前に進んでいるので、停滞感はアマリなく 気持ち的に楽 (^^)
コノ日の天気予報はあいにくの雨、そこで店舗前には傘が用意してある気配りがスゴイ♪

    9229  9230
メニューのトップは、“かけ”ではなく“釜玉係”が鎮座しているトコロからもウリが分かります
モチロン!ソレは待ってる間ズゥ~ッと、ムギバヤさんからレクチャーを受けていました(笑)

好みの うどんを注文すると、温度相当の麺を丼に入れて渡していただけます (=⌒ー⌒=)b
ソレを持って、前の人に習って流れていくと、各種の うどんに合うツユが配備されているので
説明に従ってツユを入れて席に着きます。店舗の裏手方向は庭園風の造りになっていて
ソコが飲食できるスペースになっているので、自然の中で食べる雰囲気も楽しいです♪ (^^)

    9231  9232
釜上げ卵うどん(小) 200円、玉子は最初から掻いてあり、うどんの熱で白身が変色しています
温泉玉子とまではいきませんが、熱の通った玉子は独特の甘さがあり香りも立っていました
出汁は 醤油の香りがヤヤ尖ったタイプだったので、量は控えめが良いかと思われます♪

つけうどんでは、うどんの姿がボケてしまう原因になっている丼の中心部の白い部分が
釜玉だと玉子の黄色が映えるうえ、ソノ内側に来る うどんがハッキリ顔を出して綺麗です♪

    9233  9234
つけうどん(小) 150円と ちくわ天 100円、天ぷらモノに手を出したのは 最初で最後です(笑)
1/3くらい食べたと思ったら・・・ちく天好きのネコのお腹にスッポリ納まってしまいました(爆)

透明度はソコまでではありませんが、ブッツケたら痛そうなカドがある 綺麗なうどんです(^^)
モチモチという言葉では表せないような、ドッシリしたコシのある うどんはメッチャ好み♪
ヤッパばくは、讃岐うどんは冷たいのが好きなんだと 再確認させて頂きました (=⌒ー⌒=)b



『山越』 うどん
住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
℡:087-878-0420
営業時間:(月~金)09:00~13:30、(土)08:00~13:30
定休日:日曜日(臨時変更有り)    
駐車場:有


                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。