最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月31日 (月) | Edit |
           8143、
夕方伺った 『周月』は、クー太郎さんの合流で話も弾み、出た時はスッカリ暗くなっていました
同じ日の記事ですが、インパクトが強い写真ばっかりだったので、アップする写真が絞れず
2記事に分けてアップする事でしか、解決策が見つからなかった ばくです ヾ(;´▽`A``アセアセ

    8166  8167
油そば(並盛り/水〆指定) 680円、茹で上げた後、水で〆る工程を加えて頂いた麺ですが・・・
お客さんが少なくて 大将の手が空いている時のみ、対応して頂ける可能性があるそうです。
生卵 50円を追加したネコですが・・・別皿で出して頂くという、嬉しい注文方法でした♪(笑)

水で〆た事もあって、ムチムチ・プリプリッとした コシの強い麺は食べ応え十分の超強麺 (^^)
贅沢にも(笑) 黄身だけ落とした玉子との相性はバツグン♪ 50円はお値打ちだと思います♪

    8164  8165
ムギバヤさん の らーめん(麺ハーフ)、注文を受けてから炭火で炙るチャーシューや
親鶏のガラから取った鶏清湯に、瀬戸内のイリコやサバ節、北海道産真折昆布などの魚介、
愛媛の老舗「梶田商店」の生揚げ醤油で仕上げた滋味豊かな無化調スープが自慢だ。

と、書いてありました。見た目の色とは違ってスッキリ・アッサリなスープです♪ (=⌒ー⌒=)

    8171  8170
カウンター上の、小ぶりの手桶ほどもあるデッカイ丼を見せていただきました・・・(@_@;)
特盛りらーめん用の丼なんだそうですが・・・とにかく厚くてデカイ!! ヾ(;´▽`A``アセアセ
ルックスも凄いのですが、お店にドーンと設備してある「製麺所」で打たれるコシの強い麺を
持つのも苦労しそうなデッカイ丼で、タップリ味わってみたいですね~♪ ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

    8168  8169
つけそば(つけ麺)と 同じように、絵心のある油そばの手描きのポップがありました (=⌒ー⌒=)
常備品も透明感のある容器で、その場でガリガリできる黒胡椒や、唐辛子も常備されています♪



                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。