最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月08日 (木) | Edit |
           6164、
「(* ̄▽ ̄)σ“ネェネェ♪ 『Live』(ライブ)が、焼ラーメンはじめたの知ってる?気にならん?」
と、いうネコ提案で(笑)、未食の つけ麺と新メニューの焼ラーメンを食べに『Live』(ライブ)へ♪
前夜からの豪雨警報の中、雨が少し落ち着いた頃合いを狙って移動しました♪ o(^^o)(o^^)o

    6171  6172
特製 焼らーめん 600円、本場の焼きラーメン経験値がホトンド無いので良く分かりませんが
豚骨スープの水分が蒸発してネットリ、カルボナーラのように絡んだ不思議な食感です (^^)
ネコ的にはカナリ好みの味付けだったらしく、食べる勢いは衰えません (^┰^)

ネットリしていますが、麺がベチャ~っとはしてないので食感はカナリ好みでした♪ (^^)
量的にはカナリ連食向け(笑)、ネギのシャキシャキ感と清涼感が後押ししてくれるので
ナンの抵抗も無く、スルスルっと食べ切れてしまうくらいの軽い量でした♪ (=⌒ー⌒=)

    6168  6169
つけ麺 750円(大盛/2玉は150円アップ)、麺友さんたちがこぞって食べている つけ麺ですが
基本汁麺が好きな ばくは、近くに有り 数回伺っていながらもお初注文になります (^^;)

ドロッとした高粘度の豚骨スープに背脂の入ったつけ汁、魚粉は船(海苔)に乗ってないので
当然沈没していくわけですが・・・スープの粘度が分かるかように沈降速度は遅いです(笑)
横の魚粉がアマリ混ざってないところを選んで食べてみると柑橘系の香りを感じました♪

麺は茶色っぽくシッカリした食感の中太麺で、つけ汁の力強さ負けないコシの強い麺です♪
関東風つけ麺がこ~ゆ~感じ、と言ったら良いのでしょうか?西部では珍しい麺類と言えます
つけ麺に興味のある方には、是非食べてみて頂きたい一杯ですね♪ (=⌒ー⌒=)b
 
    6170  6167
スープ割り、麺の量が一種類で大盛り(+150円)対応なのがチョット寂しいですね(^^;)
大盛りではなく、ご飯か豚ご飯を頼んで、このスープ割りと一緒に食べても美味しそうです♪
“勝手に雑炊”風にしたら、カナリ旨いんぢゃないでしょうか?今度やってみよぉ (= ̄ー ̄=)

最近はコチラの大将の前身が、ベールに包まれているとの事なので詳しくは書きませんが(笑)
コチラと、“アソコ”と“アチラ”を食べ比べてみたいと思う、お祭り好きの ばくです♪ (^┰^) 
確か つけ麺は共通メニューだったので、是非とも実現してみたいですね~♪ 【壁】ー ̄)ニヤッ

    6165  6166
食べ終わった頃には「ナンボ梅雨ってゆ~ても・・・(^^;)」と、言いたくなるような土砂降り(笑)
シバラク、アブニール内を散策していましたが、コノ日は華道の展示会があったようで人が多い
唯一の食事スペースである コチラ『Live』(ライブ)は、順番待ちでゴッタがえしていました (^^;)
オバサマがたの中には「え~?ラーメン~?(^^;)」と、ガッカリ顔のかたも多く居られましたが
遠方の麺友さん達からしたら、羨ましくて仕方ない贅沢なボヤキだったでしょうね~?(笑)


アブニール(菊川)・「下関市文化振興財団」サイト


                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。