最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月18日 (金) | Edit |
           6060、
反・雲・光を見れば“名刀”、徳川家に仇なせば“妖刀”と言われた 日本刀、「村正」(千子)
同じ音を持つ屋号の らぁ麺 『むらまさ』、屋号の由来が気になってチョット探してみると・・・
事業主の村山昌治氏の、「村山」の「むら」と、「昌治」の「まさ」を取ったんだとか (@_@;)
深読みしすぎだったようでチョット ガッカリ (^^;)、調べるんじゃなかったぁ~ (⌒◇⌒;) アハハッ

    6061  6062
ラーメンの種類的には「塩」・「醤油」・「(塩)豚骨」の三種類、それぞれトッピング無しだと
“素らぁ麺”になり、価格が抑えられ(-150円)て 店内連食も可能なお得感が発生します (^m^)
ワンタンメン(+150円)とチャーシューメン(+300円)も用意されていて、大盛りは各+200円です。

    6063  6064
玄界灘 塩らぁ麺 600円、デフォのルックス見たさに、ネコにはコレを注文してもらいました♪
スープは豚がメインだそうですが、ソノ周りを魚介出汁が ガッチリと固めて旨みを引き出します
県産小麦を使ったツルツル・シコシコの中太麺の食感はカナリ好みの逸品だと感激しました (^^)

次回コチラに来る機会がある時は、塩がメインなると思います♪ 後で分かった事ですが
『支那そばや』系は、ワンタンが美味しいと聞きました♪ ネコは塩もワンタンも好きなので
塩ワンタンが第一候補に挙がる事は間違いないと思われ・・・再訪要請が出ております(笑)

    6069  6109
玄界灘 塩らぁ麺(素らぁ麺) 450円、コレは ムギバヤさんが注文されたモノですが・・・
食券の略表記が面白い、コノものズバリが出てきたら・・・ドン引き間違いナシですね (^┰^)
チャーシューの味付けより、スープと麺の美味しさのほうが際だって印象に残る美味しさなので
ハッキリいって、トッピングはネギも含めて邪魔なんじゃないか?と さえ思える一杯です(^^)

    6065  6066
唐津 醤油らぁ麺(素らぁ麺?) 450円、(?)と 書いてるのはチョット不明な点がありました
海苔はまだしも、トッピングの具材にメンマが入っていた事です (^^?)
ムギバヤさんの“塩の素らぁ麺”は、メンマが確認できなかったので入れ間違い?(^^;)
具材的には“素”と言うよりも、“チャーシュー抜き”のようなルックスに感じます (^m^)トク?

麺は塩と同じ麺を使われていましたが、スープとの相性は塩のほうが良く合ってると思います
醤油の味と脂の浮き具合が、ばくには どぉ~しても「麺の○人」っぽく感じてなりません (^^;)
カナリ 力説してみましたが、賛成意見が有ったかどうかは 都合上割愛させて頂きます(爆)

    6067  6068
(左)塩、(右)醤油の丼、豚骨にはマタ別タイプの丼が使用されていて判別が容易です(笑)
周りを見まわしてみると、圧倒的に豚骨の丼が多かったのが印象的でした♪ (=⌒ー⌒=)
厚みと高さのある丼は保温性抜群ですが、持って食べる ばくにはチョットしんどいです(^^;)



唐津らぁ麺 『むらまさ』
住所:佐賀県唐津市菜畑3609-2
℡:0955-74-3213
営業時間:11:00~21:00(オーダーストップ)
定休日:木曜日  
駐車場:有
唐津らぁ麺 『むらまさ』・HP


                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。