最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月25日 (火) | Edit |
           5840、
ネコが間違いなく好きなラーメンを抜け駆けしたので、『博多』に“お連れ”致しました (^┰^)
つか、勝手なマイルールを理解して下さっているかたは、↑前回の記事をアップした時点で
“①”が付いていたので、「マタ行ってるな・・・( ̄ー ̄)ニャ」と、苦笑されていたかも?(笑)
前回は ソノ旨さに驚嘆しただけの お粗末な感想でしたが、今回はシッカリ味わう気満々です(^^)

    5841  5842
ラーメン 550円、今回はネコがお初という事もあって、硬さは指定しませんでした♪
で・・・麺が格段に良くなっています(^^) 独特の臭いがホボ感じられずメッチャいー感じですが
何も言わないとカナリの軟らかさで出てきます (^^;) ノビ足も若干早い麺のようです
麺の茹で加減がこのままだとしたら、硬麺/バリ硬指定は必至かと思われます (=⌒ー⌒=)
ドッチか片方は硬麺か バリ硬にしたら良かったなぁ~♪と、後悔する事しきりでした(^^;)

今回のスープも激ウマです♪ 元ダレがヤヤ強く感じるのは、年齢に依るものでしょう(笑)
食中/食後に 舌の痺れがホトンド感じられないので、結構な低化調だと思われます♪
醤油の香りの後に ショウガのような残り香を感じるのは、一種の臭い消しか?と感じました(^^)

    5843  5844
ラーメン 550円+味玉 100円、見た目通り煮玉子は味も色も薄い仕上がりになっていますが
茹で加減がメッチャ・・・ツボ!です♪スープに溶け出す事のないギリギリの火の通り具合
味の薄さは濃厚なスープと対照的で食べ進める途中で 良いアクセントになっていると思います
半分づつ食べたネコばくの感想は、メッチャ好みの煮玉子でした ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

一段落ついた頃 コチラのほうを (・_・ )ジー っと見ておられた女将さん(?)が
「スミマセン・・・前に下関から来て頂いたかたですよね?」と、話しかけて下さいました(^^)
ムギバヤさん と一緒に行ったのが、印象深かったんだと思いますが、嬉しい事ですね♪
客商売をする上で記憶力が良いというのは、ナニにも勝る宝物だと思います♪ (=⌒ー⌒=)

    5948  5947
折角話が弾んだので 麺の事を聞いてみると、鹸水の量をギリギリまで抑えて貰ったそうです
屋号が『博多』だからといって、「博多ラーメン」にコダワル必要はまるで無いと思うので
『侍』や『山形屋』がソウであるように、コチラのラーメンも地元の顧客のニーズを取り入れて
地に根付いたラーメンに進化して行くのではないか?と、勝手に想像を膨らませています(^^)

山口県内のお店では屈指の、充実した厨房設備から繰り出される呼び戻しスープに加えて
麺の感じもカナリ良い♪ と、くれば・・・ネコのテンションもイヤガウエにも上がったようで
「今度は硬麺指定で食べる!(*⌒ー⌒*)」 と、お店を出た直後に 再訪要請がかかりました♪



                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。