最近気になる事などなど・・・・・・
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月11日 (火) | Edit |
           5726、
島根県内の“道の駅”で 目にした、「しまねの和牛だし塩ラーメン」を手に取ります (^^)
書いてある事から 『香味徳』のラーメンをイメージしたので、興味津々で早速購入しました♪

    5727  5728
鳥取牛骨の流れを受けて作られたのか?それとも島根個有のラーメンを模索しているのか?
“牛骨”ではなく “和牛だし” と、書かれている所にも興味をそそられます (=⌒ー⌒=)
塩は藻塩を使っているそうで、麺には米粉が使われているところ等に、地域色が出ています(^^)

    5729  5730
色々トッピングすると本来の味が変わってしまうといけないので、光麺で頂く事にします(^^)

想像どおり『香味徳』のイメージを感じますが、鶏が強く感じられ塩の効き方が強いスープでした
元ダレも塩というより、辛目の薄口醤油っぽい風味が感じられるのが『香味徳』を思い出させます
脂の浮き加減もカナリ目立っているのですが、牛脂ではなく鶏の脂っぽい印象を受けました。

麺はザックリした食感で コシの少ない縮れ麺、悪く言えばボソッっとした麺です(^^;)
米粉の入った麺特有の食感というんでしょうか?慣れない分ヤヤ物足りなく感じます (^^;)
ただし、お土産ラーメンとしての好み度的には、カナリ上位に位置するラーメンであります♪




                              ばく土偶浮き

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。