最近気になる事などなど・・・・・・
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月27日 (木) | Edit |
           16537、
「“ナンちゃって おせち”に飽きたら、カレーもねっ!」と、いう計画を立てていたんですが
『玉田』の前を通ったのが運のツキ(笑) トットと車を停めてネコが走ります d(*⌒ー⌒*)

コノ日は他にも お客さんが多く居られたので、買い物に時間が掛かるような状況でしたが
「ソレにしても・・・」と、思えるくらいの カナリ長い時間を待ったわけですが・・・ソノ理由は

    16538  16539
特上ロース 630円/100g 100gが3枚程度という事なので、1枚200円くらいの高級品(笑)
お店のかたに 色々オススメを聞きながら、コンナの買ってりゃ遅くなりますよね~ (^^;)

マズ、すき焼き風にネギを焼いて、砂糖と醤油を落として 半分火が通ったトコロで食べます
コレばっかりは、火加減の “旬”を逃したくないので、ばくが付っきりで お皿を通しました (^^)

    16540  16541
(左)次は自家製のネギ塩を仕込んで焼きました、チョット火を通した後、ひっくり返して
ネギ塩を乗せると、ネギ塩が焦げないのと コボレないので 都合が良い♪ d(*⌒ー⌒*)

(右)その次は お店のタレを使って、シンプルに焼肉で 食べてみました (=⌒ー⌒=)b
イツモは とんちゃん鍋のタレになるタレですが、焼肉でもメッチャ!美味しいです (^^)

    16542  16543
特上ホルモン(370円/100g)、前回はザク切りキャベツの食感がイマイチだったんですが
今回のキャベツは硬めだったので、もう一度 少し太目のザク切りにして試してみました♪

とんちゃん(ホルモン)は 一切れが大きいので、キッチンバサミで半分に切ります (^┰^)
ホルモンは噛み切るのが難しいので、コレ(半分)くらいの大きさが丁度良いと思います♪

    16544  16545
今回のお客さん(笑)も 前回同様エノキです、切らないで長いまんまが食べやすい♪
ネコの必需品である、ネギと同じ形状のチクワを乗せるのも忘れてはいけません(笑)

青ネギは細く、白ネギは太く切るのが ネコばく流♪ 青ネギのシャキシャキした食感と
白ネギのトロ~ンとした食感のアンバランスさを楽しむのも、コノ鍋の醍醐味です (^^)

    16546  16547
モヤシはペションとなるので、量はタップリ(1.5袋~2袋)が良いと思います (=⌒ー⌒=)b
既にコノ時点で雪崩注意報ですが、更に大量のキャベツを盛ったら準備完了 (* ̄∇ ̄*)

タレの投入時期は人ソレゾレだと思いますが、ネコばくは ホルモンと同時に入れています
後は煎り焼きにしながら、全体のカサが下がっていくのを待って、ちゃんぽん麺を投入♪
普通は〆に持ってくると思いますが、ネコばくは ご飯の代わりに麺を頂きます ( ̄¬ ̄*)


肉の 『玉田』・サイト


                              ばく土偶浮き

スポンサーサイト
2014年01月13日 (月) | Edit |
           16078、
冬の足音が聞こえる頃になると、自然と“鍋”が登場する頻度が高くなる(笑)ワケですが
最近 ネコばく家では、“とんちゃん鍋”の登場する頻度がメッチャ!高いです (=⌒ー⌒=)b

今回もホルモンはイツモの 『玉田』ですが、ズッと角切りにして入れていたキャベツを
チョット太目の千切りというか?チョット細めのザク切りというか?にする計画です (^^)

    16079  16080
特上ホルモン(370円/100g)をイツモ通り300g購入♪ 次にキャベツを切るわけですが・・・
イツモは大きさを考えて、半分に剥がして切ったり色々するんですが今回は簡単です(笑)
太さは7~8mm程度♪ コレくらいの太さだったら、目をつぶっていても切れるかも? (^┰^)

次に 主役の とんちゃん(ホルモン)は 一切れが大きいので、半分に切ります (* ̄∇ ̄*)
まな板の上で切ると、せっかくのタレ取れてしまうので、袋から直接 鍋の上に出した後
キッチンバサミで チョキチョキ切ったほうが、より作業効率が良いと思います (=⌒ー⌒=)b

    16081  16082
次に乗せるのはニラかネギなんですが、ニラは臭いがキツイので、翌日出掛ける場合は
色んなシーンを考えて、匂いが大人しいネギを使用したほうが、良いと思われます (^┰^)
ネギは青い部分は細く、白い部分はチョット太めに切ったほうが、ネコばく的には好み♪

同じような形のネギとチクワを乗せた後、エノキを乗っけて一回上から押してカサを減らし
炒り焼きにする時、蒸気が逃げるルートを極力少なく(小さく)するのが ネコばく流 (^^)
タレを入れるタイミングは、イツでも良いと思いますが、今回はこのタイミングで入れました

    16083  10884
最終キャラ(笑)の、モヤシをドサァ~っと 1.5~2袋分乗せたら 更に高さを考慮しながら
“追いキャベツ”をしてた後、上からギュ~っと押しつぶして準備は完了です (=⌒ー⌒=)b

後は 野菜から出る水分のみで、焦げない程度の強火で ガンガン炒るように焼きながら
ドンドン体積(カサ)を減らして行き、最終的には1/2以下になったくらいで出来上がり♪

今回のキャベツは切り方は簡単ですが、軟らかすぎるので ヤッパ角切りがヨサゲです(笑)
食べた後の 〆は、うどん・チャンポン・ごはん・ラーメン(中華麺)、ナンでも合うと思いますが
ネコばく家では チャンポン麺を使用する事が多く、しかも食べる途中で投入させています♪
で・・・翌日の朝は残った汁を使って雑炊を作り、最後の一滴まで干食(笑)しました♪ (^^)


肉の 『玉田』・サイト



                              ばく土偶浮き
2013年12月26日 (木) | Edit |
           15960、
「下関大丸」の地下に行くと・・・「マグロの解体ショー」のポスターを見つけました♪ (^^)

解体されたマグロは、冊にされて 即売会も行われるというので、早速会場まで行くと
マダ解体開始の30分以上前だというのに、結構長い列が出来ていました (@_@;)スゲェ

    15961  15962
切り身(冊)が販売されるコーナーは、解体ショーが見えない遠く離れた場所にあるので
ネコが列に並んで ばくは写真係で真ん前に居座る、という分業作戦に出ました (^┰^)

    15963  15964
マズお腹が開けられて頭とカマが切り離されますが、ネコばくはコノ部分に興味なし(笑)
2個ある「カマ」の部分は オークションに掛けられます、東京のほうでは 8000円/個の
値段が付いたそうですが、さすがは下関・・・2000円と3000円でした ヾ(≧д≦)ノウヒョヒョ

    15965  15966
大トロ 1500円/1冊、中トロ 1000円/1冊、赤身 1000円/2冊、部位取りされた切身は
店の奥に運ばれて、冊取りされた上で ラッピングされて出てきますが、ドノ辺りか?は
お店任せなので、当然! ナンとなぁ~く「アタリ・ハズレ」的な現象が発生します(笑)

    15969  15970
大トロと中トロを1パックづつ購入する予定でしたが、目の前のお客さんの大トロを見て
中トロ2パックに考えを変更(笑)、前のお客さんは 大トロと中トロを購入されたんですが
カゴの中で並んでいる冊を見ると、ど~見ても、中トロ2パックにしか見えません (^^;)

    15967  15968
早速イツモ色々と お世話になっている“お宅”へ、仁義をしに伺って 1パック渡した後
家に帰って早々にマグロ丼にしましたが、メッチャ量があるので カナリ豪快な丼です(笑)

海苔を敷いてマグロを乗せて、錦糸卵を乗せたら完成という、メッチャ簡単なプロセスです
他に用意したものは、刺身醤油とワサビだけですが、メチャ旨な丼でした♪ d(*⌒ー⌒*)


                              ばく土偶浮き
2013年11月21日 (木) | Edit |
           16011、
暑くて 食欲がイマイチな時でも、汗を流しながら ガッツリ食べれるのが、とんちゃん(鍋)
そのメインとなる とんちゃん(ホルモン)を仕入れに、グリーンモールに移動します♪ (^^)

ネコばく的に、グリーンモールで最強の ホルモンを買えるのが、コチラの『玉田』です (^^)
まぁ コレは、ネコママとは意見が対立してる事からも、間違いなく好みの問題ですね (^┰^)

    16012  16013
特上ホルモン(370円/100g)を300gと、コノ日はトンカツ用の お肉が安かったので購入♪
トンカツ用は、脂の部分が2/3程度そぎ落とされて、ヘルシーになっています(笑)が・・・
脂身の甘さが好きな ばくにとっては、アマリ有り難くない 一手間のように感じました (^┰^)

以前に比べて 一切れが大きくなってる? ので、半分に切って食べる事にしました (^^)
ホルモンは噛み切るのが大変なので、小さく切ると “色々と”食べやすくなって良いです♪
ガッツリ食べたい時は、2~3切れ口に放り込むと、問題はマタタク間に解消されます (^┰^)

    16014  16015
ワリと大きめにザク切りにしたキャベツを1/2玉、鍋の底に敷いた上にキノコ類を置いて
とんちゃん(ホルモン)を配置して ※コノ日のキノコは、エノキとシメジにしてみました♪
ネコの必需品 チクワを置いたら、ソノ上から タレを掛けて、白ネギでフタをします (^^)

辛いのが好きな方は、コノ時点で 唐辛子を投入するのも お忘れなく♪ (=⌒ー⌒=)b
ネコばく家では、ココで 鷹の爪を小口切りにして入れるんですが、種に熱を入れると
辛味が増すので、このアタリで辛さを調整するのも、一つの手になると思います (^^)

    16016  16017
更にソノ上にモヤシを 1~1.5袋乗せて、モヤシ山を作れば 準備完了~ o(^^o)(o^^)o
シバラク強い火を入れて 煎り焼きしていくと、野菜はビックリするくらいカサを下げるので
モヤシやキャベツを追加(追いモヤシ・追いキャベツと呼んでいますw)しています (^^)

こうすると、食感の違う野菜が食べられるので、飽きが来なくて良いですよ~♪ (^m^)
ネコばく家では、コノ時点でチャンポン玉を投入して、最初から〆(麺)を味わいます(笑)
野菜をガッツリ食べた次の日の朝は、雑炊を 美味しく頂いて 終了となります (=⌒ー⌒=)b


肉の 『玉田』・サイト


                              ばく土偶浮き

2013年10月12日 (土) | Edit |
           15539、
マダマダ!メッチャ暑い日、普通なら 絶っっ対!!鍋(物)なんて考えないトコロですが
ネコばくには、こ~ゆ~日こそ 食べたい(食べたくなる)鍋が あります♪ d(*⌒ー⌒*)

ビックリするくらい 野菜が食べられて、〆のメニューまで美味しく頂ける、とんちゃん鍋の
主役(笑)を求めて、グリーンモールの 『玉田』に、ホルモンを買いに行きました♪ (^^)

    15541  15540
コチラのお店は豊前田に「焼肉食彩館」という、焼肉屋さんも展開して居られるんですが
松阪牛の とんちゃん鍋は150g(一人前)で1200円、松阪牛は店頭で390円/100gなので
他の材料費と 設備料を考えると、カナリお得な 価格設定になっていると思います (^^)

コノ日は、イツモ通り 特上ホルモン(370円/100g)を300g と タレ(400円)を購入♪ (^^)
ネコばく家では、このタレに数種類 “混ぜ物”(笑)をして、作っています (* ̄∇ ̄*) ニィ

    15542  15543
マズはタップリというより、山盛りのキャベツとコレマタ山盛りのモヤシを用意します (^^)
キノコはエノキ、緑はニラも良いと思いますが、ばくは太ネギの白いトコロが好みです♪

ネコのリクエストで「ちくわ」と、自家製の「唐辛子」を入れて 強火で炒り焼きしますが
野菜の量がハンパ無いので、ドンドン出てくる水分をオタマで取りながらの作業になります

カサが半分以下になったあたりで、タレと麺(ネコばく家ではチャンポン玉)を投入~♪
普通、麺は〆なんでしょうけど、ノビにくいチャンポン麺をシッカリ煮込むのが好みです

前回も思ったんですが、以前に比べて 一切れが大きくなってる?? σ( ̄、 ̄=)ンー??
火が入ってもチッチャくならないホルモンを楽しめますが、2/3くらいが良いかも?(笑)

    15525  15526
次の日、少し残したホルモンを使って、ホルモン焼きそばを 作りました♪ (=⌒ー⌒=)b
普段は 雑炊にするところですが、鍋に入れる予定だった チャンポン麺があまったので
急遽 予定を変更 d(*⌒ー⌒*) 煮汁にソースをチョイ足しで 焼いていくだけなんですが

普通の焼そばとはマッタク違った、深いコクと濃厚な味が楽しめます ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
コレからは焼そば用に、チョット多めにホルモンを 買っておくべきかもです (* ̄∇ ̄*)


肉の 『玉田』・サイト

                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。