最近気になる事などなど・・・・・・
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月04日 (水) | Edit |
           14808、
以前 萩に行った時、ネコが興味津々丸状態になった 遊覧船に乗りに行きました (^^)

カナリ話は前後しますが、『明己悟』に行きたかった ばくが使った撒餌です♪ (^┰^)

    14809  14810
遊覧船乗り場には 無料の駐車場があり、ソノ横には ドライブインが併設されていて

色んな特産物や、ソノ特産物を使った スイーツも いただく事ができます♪ d(*⌒ー⌒*)

    14811  14812
大人 1200円/人、約40分の 非日常的な船旅(笑)ですが、ネコばくが最初だったので

シバラク他のお客さんを待って、4組(8人)が揃った時点で出発しました♪ (=⌒ー⌒=)b

    14813  14814
支流から松本川(だったハズ)に出るとスグに左折♪ 橋をくぐって さかのぼります♪
※keiさん情報で、「松本川」ではなく、「橋本川」という事が判明しました m(_ _)m※

途中 「にく」と書かれた船(笑)を発見しましたが、「くに」で ある事は明白です (^┰^)

    14815  14816
名士(名前は失念...orz)の旧家や、色んな船を見ながら、のんびり船旅を楽しみます

コノ日は、数日後に行われると言う、「おしくらごう」(和船競漕)の練習が見れました♪

    14817  14818
途中、船頭さんが朗々と歌われる「長州音頭」を楽しみながら、船は進みます♪ (^^)

ネコばくは一緒に歌えましたが、他のかたは 県外からの お客さんのようでした(笑)

    14819  14820
一度、出発地点に戻ってきますが、行過ぎて海に向かって進んでいきます d(*⌒ー⌒*)

「もう終わったか~」と、思った後なので、なんだか得した気分になりました♪ (^m^)

    14821  14822

メッチャ低い橋げたが近づくと・・・ 屋根が  ウィィィィィ~~~~~~~~~~~~~

    14823  14824

~~~~~~~~~~~~ン と 下がって、直下をくぐって行きます (@_@;)オォォォ

    14825  14826
川をふさぐように見えるのが笠山です♪ホントに笠みたいな形なんですね~ (@_@;)

近場と思っていた萩で、色んな新しい発見ができたのは 良い体験でした (* ̄∇ ̄*)ニィ



                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2010年12月27日 (月) | Edit |
           7807、
三年前にお世話になった、立ち寄り湯で家族風呂が格安(1500円/1時間)で貸して頂ける
由布の里/旅荘 『牧場の家』さんに、マタお風呂を貸して頂こうと伺いました♪ (=⌒ー⌒=)
コチラはドライヤーなどの備品は揃っているので、安心して伺う事が出来ます♪ (^┰^)

    7808  7809
お風呂の棟が 別々に建っているのが良い♪ 前回は「桜の湯」でしたが 今回は「松の湯」
駐車場からお風呂を見ると、後ろのほうに 雄大な由布岳が見えます♪ (=⌒ー⌒=)
お風呂の窓を開けると コノ由布岳が見えますが、前は人通りの多い通りになってるので
明るい時間帯は、人の目(通り)に注意して 開放感を味わってくださいませ♪ (^m^)

    7810  7811
バルブを45度程度ひねると、轟音と共にモノスゴイ勢いでお湯が入っていきます (@_@;)
全開だと1分30秒くらいで、湯船が一杯になるそうですが、メッチャ轟音が響きます ( ̄∇ ̄;)

若干ぬるめのお湯なので、ジッッックリ湯船に使って温ったまる必要がありますが・・・
お湯の温度だけではなく、湯殿に使ってある石(岩)が冷えているのも、一つの要因かもです
まぁ、時間はタップリ一時間・・・慌てずに、のぉ~んびり 温ったまりましょう♪ (=⌒ー⌒=)

    7812  7813
夜ご飯は 宿泊客専用ですが、お昼は食事もできるそうです♪囲炉裏に刺さっている鶏肉は
遠火の強火に炙られて、余分な脂が下に落ち ジリジリと香ばしい匂いをはなっていました♪
次回は泊まれると良いんですが、順当に ご飯だけになりそうな予感が・・・(⌒◇⌒;) アハハッ


由布院温泉 由布の里/旅荘 『牧場の家』
住所:大分県由布市湯布院町川上2870-1
℡/FAX:0977-84-2138/0977-85-4045
営業時間:[チェックイン]15:00~(最終:21:00)/[チェックアウト]~10:00
定休日:無  
駐車場:有
利用料金:1500円/1時間
温泉ぱらだいす九州:サイト
楽天トラベル:サイト



                              ばく土偶浮き


2010年12月25日 (土) | Edit |
            7835、
プリンを食べた後、お風呂に入ろうと、「岡本屋」が 営業する日帰りの温泉施設に伺いました
場所は『岡本屋』・売店の真正面辺りに位置していますが、チョットキツイ坂があります・・・
ばくのホボノーマル車でも、フロントスポイラーを擦ったので、ローダウン車は無理かも?(^^;)

    7836  7837
お風呂は大浴場(500円/人)と、家族風呂(2000円/時間)の二種類が用意されています♪
1000円と2000円の差はデッカイんですが・・・せっかくなんで 家族風呂のほうに潜入して
出たり入ったり 人目を気にせず、のぉ~んびりしようという事になりました (=⌒ー⌒=)

    7838  7839
個室のお風呂がズラ~ッと並んでいます、入り口こそ長屋風の造り(笑)ですが・・・
中に入ると思いっきりの開放感♪お隣との間仕切りはありますが、正面には何も無し(^^)
チョット熱めのお湯なので、窓を全開にしてお風呂全体で温度調整をして入ります (笑)

    7840  7841
途中で窓の外に出ても、視線があるとしたら高速道路上のみだと思うので安心(?)です(笑)
のぼせる寸前まで入っては、外に出て涼んで の繰り返しで 体の芯から温まりポッカポカ♪
ちなみにドライヤーは用意してないので、湯上り後の髪のケアにはご注意下さいませ (^^;)



展望温泉 「山の湯」
住所:大分県別府市明礬1組
℡:0977-66-5881
定休日:火曜日(祝日は除く)
駐車場:有

 【家族湯】
営業時間:09:30~21:30(20:30 最終受付)
利用料金:2000円/1時間
 【大浴場】
営業時間:09:30~21:00
入湯料:500円 (大人立寄り)
「岡本屋」・HP




                              ばく土偶浮き


2010年12月22日 (水) | Edit |
           7756、
マダ朝ご飯が終わって間もない時間だったのですが、ドライブがてら菊川まで走ります♪
いつもは行かない(笑) 田部川の河川敷を見ると、ミニゴルフのコースのようなものを発見

ネコが久しぶりに 『Live』(ライブ)を御所望なんですが、マダお腹が減ってないので
腹ごなしにチョックラ降りて行って遊ぼうという事で話が決まりました♪ (=⌒ー⌒=)

    7758  7757
降りていってみると、「チャレンジパーク」と書いてあり、ナニやら看板が有ります (=⌒ー⌒=)
見てみると・・・必要な道具は 「アブニール・菊川」で貸して頂けるそうなので・・・行きます(笑)

    7762  7761
ターゲットバードゴルフ”というと、バドミントンのシャトルをでっかくしたようなボール(?)を
ピッチングウエッジで打つくらいしか ルールは知らないのですが、マイルールで遊びます(笑)

コースのダメージを考えて、一打ごとに下にマットを敷いてプレイするそうです (=⌒ー⌒=)
アブニールで、必要な道具一式を無料で貸して頂けます、左利き用のクラブもあります♪
ので、左利きの人は申告して、右利きの人は確認して貸し出しを受けて下さいませ (^^)

       7759      7760
ターゲットバードゴルフって、山口国体で正式種目になっているんですね~ (@_@;)
最終的に、傘をひっくり返したようなカゴにシャトル(?)を入れてホールアウトします
パチン!と、当てるとシャトル(?)は、上に揚がってくれません (⌒◇⌒;) アハハッ
フワンと浮かせるテクニックが必要で、コノ競技はカナリ難しいです ヾ(;´▽`A``アセアセ


アブニール(菊川)・「下関市文化振興財団」サイト



                              ばく土偶浮き


2010年10月23日 (土) | Edit |
           7410、
鹿児島まで “南国白熊”を目指して下関ICから高速に乗ってスグ、壇之浦PAで休憩です(爆)
『むじゃき』『のり一』(のりいち) の後、『まぁるまる』 までの間 桜島を堪能して走ります (^^)

    7411  7412
時間短縮と、プチ船の旅を楽しもうと 「桜島フェリー」に乗って、桜島を見に行く事にしました。

    7413  7414
待ち時間もなく、スゥ~っと流れて行くと・・・ネコばくの車でゲートが閉まりました (^^;)
デッキに上がると目の前に “海なめ~の桜島”(笑)、デッキは うどんも食べれます (^┰^)

    7415  7416
行き来する船は結構離れて航行しています、当然降りるのは最後の一台になってから(笑)

    7417  7420
フェリー乗り場を後にしてお土産調達に向かったのが 道の駅 「桜島」・火の島 めぐみ館
  
    7419  7421
「花かごしま 2011」のマスコット(?)、今流行のユルキャラってヤツでしょうか? (^┰^)
駐車場には火山灰が積もっていたので・・・チョット悪ふざけして遊んでみました♪ (^m^)

    7423  7428
「野尻川」・・・川といっても水は無く、火山灰で埋まっていますがソノ為の川なんでしょうか?
川と繋がっている周囲の海は濁る事無く、紺碧のメッチャ綺麗な海が広がっています (^^)

    7425  7422
退避壕、パーキングエリアだけでなく 国道沿いにもカナリの数の退避壕が散見できます(^^;)  

    7424  7427  
桜島は遠くから見るほうが雄大です♪ 「岩に登っても、岩の偉大さを知る事はできない」・・・
エアーズロックを指して、アボリジニーの長老が言われた言葉の意味がよく分かりました♪

    7426  7429
国道220号線、最高速度が40km/h区間が長い、ネコが道端でキジを見つけました♪ (^^)
ココら辺で分かったのですが・・・ネコは “桜島”という、島だと思っていたようです (爆)

    7430  7431
走行距離:795.5km、下関⇔尾道 間、日帰り走行では ネコばく的に最長距離です (=⌒ー⌒=)



                              ばく土偶浮き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。