最近気になる事などなど・・・・・・
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月04日 (木) | Edit |
           9262、
“未知なる一杯”を求めて ムギバヤさん号は、マタマタ住宅街に突進して行きました(笑)
着いた先のコチラは『天満(てんま)製麺所』同様、“うどん玉のみ” の販売店です♪ (^^)

営業時間が短い(09:00~10:30)お店に着いたのは、開店時間を先回ること15分前 (^m^)
四国に来て 二度目の“シャッター(開店前に並ぶこと)”は、マタ良い思い出になりました♪

    9263  9264
1玉 75円、うどん玉だけといっても、コチラもまた驚愕の安さで絶品のうどんが頂けます♪
開店時間チョット前に うどんを頂いて、食べる場所を探してブロックに腰をおろします (^┰^)

かすかな螺旋軌道を持ちながら、角々した綺麗な うどんは、白い丼のうえ太陽光を浴びて
白くハネているため 真っ白く見えますが、チョット影を作って撮ってみると 麺本来の色は
ヤヤ黄色っぽい色をしていて、食べると強烈なコシを体験する事ができる うどんです♪ (^^)

着いた時にはムギバヤ号(3人)だけだったのですが・・・シバラクするとアチラコチラから
ドンドン車が近づいてきて、あっという間に 人だかりを形成する光景は圧巻でした (^m^)

    9265  9266
ココでもムギバヤさん持参の、「磯金醸造工場」@山口市・阿知須の「かけしょうゆ」が登場♪
持参したマイ丼(ミスド製w)と、常備品のマイ箸も 再び活躍する時が来ました♪ (=⌒ー⌒=)
「ヤッパ丼は2つ持って来るべきだったな~(><;)」と、後悔しながら (= ̄π ̄=) チュルチュル

天ぷら系のトッピングを持参されているかたや、マッハで食べて お替りを買いに行くお父さん
女性二人連れに「お醤油が無かったら・・・」と、話しかける 新手(?)の “うどんナンパ”(爆)
丼&醤油の持参を知らないで(忘れて?)来られて、残念そうにシブシブ帰るかたなどなど・・・
うどんを食べる わずかな時間の中で、色んな人間模様も味あわせて頂けました (=⌒ー⌒=)


『道久製麺所』
住所:香川県三豊市詫間町松崎579-14
℡:0875-83-2335
営業時間:09:00~10:30
定休日:第1・3日曜日  
駐車場:無(住宅街なので、路駐には御配慮下さい)


                              ばく土偶浮き


スポンサーサイト
2011年08月03日 (水) | Edit |
           9253、
ムギバヤさんから、「うどん屋なのに中華麺が食べられる お店がある」との情報が!(@_@;)
コリャァ~是非ススッとかないと、ノチのち後悔する事 間違いなし!と 気張って伺います(笑)

駐車場は満車で、路駐まがいの車が多い中・・・静かに空きを待つのがムギバヤ流♪ (^^)サスガ
待ってる間も「ココは製麺所(大島製麺所)直営の お店です」と、レクチャーして頂けました (^^)

    9254  9255
土地柄か?「大島」を冠する屋号の お店に伺うのは、今回だけで二軒目です (=⌒ー⌒=)b
「大島」というと、最近行けてない『大島』@光を連想して 無性に食べたくなりました (笑)

お店に入ると、画付きの分かりやすいメニューが ポンッ♪と目に飛び込んできます (^^)
キッチリ(大)は(小)の70円増し、“不思議な差額”は見つかりませんでした (^┰^) トリビア.ナシ

    9257  9256
好みの品を注文すると、無造作かつ丁寧に丼に麺が投入されて 手渡していただけます (^^)
「こ~ゆ~のを “手際の良さ”って言うんだろうな~♪」と、シバシ 見惚れてしまいました♪ 

コチラのお店も 茹でるのはセルフです (^^) 思い思いの茹で加減が楽しめるわけですが
初めてのお店なので、茹で時間がイマイチ不明なのが チョットばかり難儀ですね (^┰^) 

    9258  9259
かけうどん(小) 170円、ネコは迷う事無く コレをチョイス♪ 鉄の意志は立派ですね(笑)
うどんは地元 香川・北海道・オーストラリアの小麦を混ぜ合わせた、“ブレンド麺”だそうで
モチュモチュとした、チョットお団子っぽい 独特の食感が印象的でした ( ̄¬ ̄=) ンマァ~♪

透明度の高いツユは、昆布の中を自由に泳ぎまわるイリコを連想(笑)させてくれるような
アッサリしながら鮮烈な風味で、小麦の香りを更に引き立てているように感じました (^^)

    9260  9261
和風中華(小) 180円、穏やかなタタズマイはマンマ 煮麺(にゅうめん)です♪ (=⌒ー⌒=)b

『大島』@光や『たちばなや』@周防大島以上に、肉系の出汁を排除したラーメン(中華麺)は
麺の細さとノド越しの良さも手伝って、見る見るうちになくなってしまいました ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

「うどんに合いそうなラーメンスープ」は食べた事がありますが、ソノ逆は初めての経験です♪
今回の四国“うどん”ツアーの中でも、印象に残る一杯になったのは言うまでもありません (^^)


『大島うどん』
住所:香川県高松市太田上町1058
℡:087-866-8383
営業時間:07:00~17:00
定休日:正月三ヶ日(臨時で変更の場合あり)   
駐車場:有(8台分)
『大島うどん』・HP
『おおしまうどん』・ブログ


                              ばく土偶浮き


2011年08月02日 (火) | Edit |
           9244、
ムギバヤさんとの 四国うどんツアー二日目・・・早めに宿を出て伺ったのが『なかにし』です
朝 五時半から営業されているお店とあって、早朝から長蛇の列を形成しています♪ (^^)
訪麺ツアー時には、こ~ゆ~営業時間のお店はメッチャありがたいですね~ (=⌒ー⌒=)b

    9246  9247
うどんの量別に丼が区別してあるので、会計もスムーズに行われます o(^^o)(o^^)o
麺を茹でるのはセルフ♪こ~ゆ~“サービス”(笑)も、本場・讃岐ならではですね~ (^^)
昨日アレだけ うどんを食べているというのに、朝一から うどんに抵抗が無いのが不思議♪

    9251  9252
うどん(1玉) 200円、今回のネコは 釜玉以外では、ズッと “かけ”を食べています (=⌒ー⌒=)
同じ仕様の うどんを食べているので、違いが分かるのか?スルドイ意見も言っていました

角が立っている麺ですが、真四角ではなく 角と角を曲線で結んだような綺麗なうどんです♪
ツユのベースはカツオではなく イリコがメインですが、独特の臭みなどは 感じません (^^)

    9249  9250
うどん(1玉) 200円、ズット冷たいのを食べてきた ばくですが、朝一なのでお腹に優しい
温ったかいのを選んでみました(笑)、イリコメインのツユは全くエグミが無くカナリ好み♪

まるで朝一の味噌汁のような、滋味深い味わいのツユだったので、薬味の類は一切入れず
うどんとツユだけで頂くと、見事に胃が活性化して来るのが分かりました♪ (=⌒ー⌒=)b

    9248  9245
テーブル上には 薬味のほかに、まるで定位置かのように新聞が置いてありました (^┰^)
スリゴマの機械(?)が、ツイツイ どこぞのラーメンを髣髴とさせてくれるタタズマイです (笑)

天ぷらの種類も豊富で、一軒目という事も手伝ってカナリ食欲をそそられましたがグッと我慢
次に来る機会があった時には、絶対に食べてみたいと思いながら お店を出ました (=⌒ー⌒=)



麺匠 『なかにし』 (「なかにしうどん」)
住所:香川県高松市鹿角町899-3
℡:087-885-1568
営業時間:05:30~[(月~土)/16:00]、[祝/14:00]
定休日:日曜日   
駐車場:有
麺匠 『なかにし』・HP


                              ばく土偶浮き

2011年08月01日 (月) | Edit |
           9235、
ムギバヤさんとの四国うどんツアーの一日目 最後を飾るのは コチラの『大島屋』さんです♪
ナビがカナリ前で「到着しました♪」と、任務を放棄したのでプチ迷子になりながらも
犬なみのムギバヤ嗅覚で 探し出す事に成功(笑)、 駐車場を確認してソッコで伺います

    9236  9237
なんでもコチラは「体に良い うどん」をモットーに うどんを作っておられるお店だそうで
ワカメうどんを中心に、色んな「体に良いもの」を練り込んだ うどんを作られています (^^)

    9240  9241
ざる 400円、下関でコノ色が出てくると 、ホボ間違いなく 茶ソバで瓦ソバですね (^┰^)
うどんにワカメが練りこんであるらしいのですが、鮮烈な翠(みどり)がメッチャ綺麗です♪

ナントナク、ヌルヌルしてそうなイメージのワカメうどんですが、そういう食感ではありません
ワカメの香りだけ残って、ヤヤ硬めのシッカリした食感で食べ応えを楽しめます (=⌒ー⌒=)b

    9238  9239
かけ 300円、当たり前かもですが 温ったかいほうが海草の香りがハッキリ分かります♪
比べるとフルフルした シナヤカなコシで、ツユはカツオが舞い踊っています ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

冷たい麺もモチロン美味しいのですが、温ったかいツユと麺のコラボが非常に良かったので
ネコはコノ温ったかいほうが好みだそうです、ばくもコチラのお店では温麺が好みかも?(笑)

    9242  9243
伺った日は 本来なら ワカメと ↑コノ“桜”の二色で提供されるハズだったのですが、あいにく
タイミングが悪く、桜が完売したそうでワカメだけでしたが、大将が写真を撮ってる三人を見て 
「食べられる麺じゃないけど参考までに」・・・と、言いながら見せて下さいました m(_ _)m

非常に印象的なうどんで、機会があれば、是非!再訪したいお店の一軒です♪ (=⌒ー⌒=)b



元祖わかめうどん 『大島家』
住所:愛媛県高松市松縄町1013-26
℡:087-885-2524
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
定休日:水曜の夜、木曜   
駐車場:有
わかめうどん 『大島家』・HP


                              ばく土偶浮き



2011年07月31日 (日) | Edit |
           9226、
カナリ貴重&希少だと思われる、『山越』の「お客さんが写っていない店舗画像」です (喜)
モチロン休日訪麺などではありませんので、ソコントコよろしくです♪ (=⌒ー⌒=)b (笑)

順調・快調にお店を回れたので、時間はマダ余裕があるのに、お腹の具合はい~感じ(笑)
ムギバヤさんのリクエストで、閉店時間を回った『山越』の様子を見に行ったところ・・・
なんとナンとマダ お店に向かって長蛇の列を形成しているではありませんか? (@_@;)

    9227     9228
確認するとマダ大丈夫とのことでした、普通なら待ち時間のロスを考えてスルーですが
カナリ良いペースで回れたので、ココは1つ「行列も堪能してみましょう」と、並びます♪

ジグザグというか?アミダクジというか?コーン&コーンバーで迷路ができています(笑)
並んではいますが 着実に前に進んでいるので、停滞感はアマリなく 気持ち的に楽 (^^)
コノ日の天気予報はあいにくの雨、そこで店舗前には傘が用意してある気配りがスゴイ♪

    9229  9230
メニューのトップは、“かけ”ではなく“釜玉係”が鎮座しているトコロからもウリが分かります
モチロン!ソレは待ってる間ズゥ~ッと、ムギバヤさんからレクチャーを受けていました(笑)

好みの うどんを注文すると、温度相当の麺を丼に入れて渡していただけます (=⌒ー⌒=)b
ソレを持って、前の人に習って流れていくと、各種の うどんに合うツユが配備されているので
説明に従ってツユを入れて席に着きます。店舗の裏手方向は庭園風の造りになっていて
ソコが飲食できるスペースになっているので、自然の中で食べる雰囲気も楽しいです♪ (^^)

    9231  9232
釜上げ卵うどん(小) 200円、玉子は最初から掻いてあり、うどんの熱で白身が変色しています
温泉玉子とまではいきませんが、熱の通った玉子は独特の甘さがあり香りも立っていました
出汁は 醤油の香りがヤヤ尖ったタイプだったので、量は控えめが良いかと思われます♪

つけうどんでは、うどんの姿がボケてしまう原因になっている丼の中心部の白い部分が
釜玉だと玉子の黄色が映えるうえ、ソノ内側に来る うどんがハッキリ顔を出して綺麗です♪

    9233  9234
つけうどん(小) 150円と ちくわ天 100円、天ぷらモノに手を出したのは 最初で最後です(笑)
1/3くらい食べたと思ったら・・・ちく天好きのネコのお腹にスッポリ納まってしまいました(爆)

透明度はソコまでではありませんが、ブッツケたら痛そうなカドがある 綺麗なうどんです(^^)
モチモチという言葉では表せないような、ドッシリしたコシのある うどんはメッチャ好み♪
ヤッパばくは、讃岐うどんは冷たいのが好きなんだと 再確認させて頂きました (=⌒ー⌒=)b



『山越』 うどん
住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
℡:087-878-0420
営業時間:(月~金)09:00~13:30、(土)08:00~13:30
定休日:日曜日(臨時変更有り)    
駐車場:有


                              ばく土偶浮き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。