最近気になる事などなど・・・・・・
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月24日 (木) | Edit |
           17024、
TVで観た お目当ての お店に行くも、休業日(不定休のお店です)で、あえなく玉砕...orz
リザーブ店を決めてなかったので、途方に暮れていると「アレ!新装開店って書いてある」
と、いうネコの声に、行きがけの駄賃で ナンの お店か?だけでも確認に行ってみると・・・

    17026  17025 
ナントなんと!コノ日に開店したばかりの ラーメン店では ありませんかっ! (@_@;) 
長いコト色んなお店のOPEN日に伺ってきましたが、コンナOPEN日 初訪問は初めて(笑)
コレも何かの縁なのと、「2日間半額」につられて伺う事に、即っ!決定しました♪ (^┰^)

    17029  17030
“スープ茶漬け”に できる、お茶漬け用のライスが付いたセット物を 薦められたので
ネコはアッサリ系の「黄金 生 ラーメン(醤油)スープ茶漬けセット 850円→425円」♪
ちなみに このメニュー・・・ラーメン単品は 650円と いう設定になっています d(*⌒ー⌒*)

ナントナク 尾道ラーメンを連想させるルックスですが、麺はチョイ縮れた中太麺 (^^)
モチッとした食べ応えのある麺で、麺ディション(笑)はカナリ好み (= ̄π ̄=) チュルチュル
軟らかいのに、シッカリ肉感があるチャーシューは、ジューシさも持ち合わせています♪

出汁がシッカリ効いた。ポッテリした味わいの醤油スープは 旨みが凝縮しています♪
背脂の存在が邪魔に成るかと思いましたが、思いのほかコクが増して香りも良い (^^)
豚・鶏・魚介の濃厚系醤油ラーメンで、好み度はカナリ上位に位置します d(*⌒ー⌒*)

    17027  17028
ばくは「赤鬼 生 ラーメン(味噌)煮たまご乗せ ごはんセット 900円→450円」です (^^)
コノ メニューはラーメン単品は 700円、醤油ラーメンとは額面通り50円高い設定です♪

他には「青鬼 生 ラーメン(グリーンカレー) 炙りチーズライスセット 950円」がありました
蛇足ですが、グリーンカレー・ラーメンは ラーメン単品だと 750円、と いう設定です (^^)

スープは弱粘度を感じるくらい “濃い”イメージですが、飲み口はアッサリ・スッキリ♪
ばく的に 今までの味噌ラーメンの中では、TOPクラスの味噌ラーメンです d(*⌒ー⌒*)

麺は見た目 醤油と違う感じですが、スープの色が絡んでいるだけで、同じだと思います
ちなみに・・・コチラの麺は 特注麺です (=⌒ー⌒=)b ソウ聞くと不思議なコトにスープに
メッチャ!合っている気がするように感じるのは、ネコばくだけでは ないと思います(笑)

    17031  17033
黄金 生 ラーメンのスープ茶漬け、デフォルトでは 見た目がチョットばかり寂しいのと
ネギがトッ散らかってるので、アクセントを付けるため、煮玉子を1/2乗っけてみました♪

ワサビが添えられているので、醤油の風味が激変して 2度目の美味しさが押し寄せます
醤油とワサビの相性が良いのは周知の事実(笑)、当然 予想していましたが ソノ予想を
はるかに上回る美味しさのスープ茶漬けでした♪ が・・・チョットヌルイのが重箱の隅です

    17032  17034
赤鬼 生 ラーメン 煮たまご乗せのスープ茶漬け、玉子の黄色が綺麗でネギの配列も良い
ネコに玉子を半分渡した後でも、違和感や物足りなさを感じないルックス♪ (=⌒ー⌒=)b

こ~言っちゃぁナンですが、日頃から “なんちゃって・・・”を 作り慣れている ばくのほうが
ネコより綺麗に盛っていると思います(笑) 麺が美味しいスープはライスもンまいのは当然
例にもれず、コチラのスープ茶漬けも ネコマンマ的旨さ(笑)を 十分楽しめました♪ (^^)

    17035  17036
スープの温度が若干低めだったのが、唯一気になった点だったので 会計時 お店のかたと
お話する機会が有ったので、ソノ旨を伝えましたが、コチラが恐縮するほど真摯な対応でした

色々とお話を聞いたトコロ、元は“夜専で鶏料理メイン”(?)の、呑み屋さんだった お店が
ソノ、スープ作りのノウハウを使って、お昼にラーメンを はじめられたようです d(*⌒ー⌒*)
セコい ネコばくにはチョット高めの価格設定ですが、再訪は確実な お店が出来ました (^^)


旬工房 『くら』
住所:福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10
℡:093-551-0466
営業時間:11:30~15:00(ランチ)/18:00~24:00(ディナー)
定休日:無休
駐車場:無

                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2014年04月21日 (月) | Edit |
           16733、
「久しぶりに 『明石家』に行きたいね~ (* ̄∇ ̄*) 」と、いう言葉を聴いていたかのように
九州に行く途中に入手した 「ポス」に、明石家』のクーポンが載っていました (@_@;)オォ
コレは運命だとばかりに 行かなきゃならなくなった、メッチャ!セコいネコばくです (^┰^)

    16734  16736
以前は無かったメニューが、ドンドン!増えていっているのが分かります (=⌒ー⌒=)b

色々 引力が強いメニュー(笑)が揃っていますが、今回の目標は 「ポス限定ラーメン」
コレはマダ時期が早かったのか?券売機に設定されたなかったので、現金で払います
「2杯ですね?」と、聞かれましたが、ネコは 掟破り(?)の「黄金醤油ラーメン」です(笑)

    16739  16740
ポス限定ラーメン 850円(チケット使用で650円)現在提供されていないと思われます
が・・・「850円のところ650円」なんですから、もしかしたらレギュラー化されているかも?

チケットを念入りにチェックした時、マー油は確認できなかったので安心していましたが
なんとナント・・・海苔にカムフラージュされて(笑)マー油が・・・ コッソリ隠れていました
コレは ばく的には 痛恨の大誤算・・・と、いう コトに ならざるを得ませんね~ ( ̄ー ̄;)

麺はシコシコのツルッツル♪ ノド越しがメッチャ良く、小麦の香りも漂う美味しい麺ですが
ドンなに慎重に食べても、ばくがメッチャ!苦手な マー油の匂(臭)いが 攻め込んでくると
豚骨の良い香りがするスープを含め、“美味しい要素”がスポイルされてしまいます (^^;)

    16737  16738
黄金醤油ラーメン 740円、新しモノ好きのネコは 暖簾をくぐって券売機を見た瞬間から
初めて見る『明石家』の醤油(ラーメン)に、メッチャ!興味津々でブレません (* ̄∇ ̄*)

スープは甘みと良い香りが好みで、スッキリした飽きの来ない 美味しいスープです (^^)
カナリ!インパクトがあったので、スープのほうが麺よりも メッチャ先行(笑)してしまって
気がつけば 麺とスープのバランスが、みっともないくらい 悪くなってしまいました (^^;)

麺はチョイ縮れて 豚骨の麺より若干太めのモノを使用されていると思います (=⌒ー⌒=)b
確かに美味しいとは思いますが、740円という価格を考えると・・・一杯の満足感としては
もうチョット安価だと十分なものになるような気がしますが、ど~でしょう? σ( ̄、 ̄=)ンー?

    16742  16735
丼は醤油ラーメン用なんでしょうか?スープの色が映える 淡い色の丼を使用されています
こ~ゆ~細かいトコロにまで行き届いた、お店にかたのコダワリは ばく的にはツボです♪

醤油ラーメンに“替玉”の設定が有るのは、カナリ珍しいと思うんですが? σ( ̄、 ̄=)ンー?
ソレ以上に、「こんにゃく麺」なるモノの存在に、後になって気付いたのが残念です (><;)
新しいメニューも増えたことですし、コレからチョクチョク伺いそうな予感です (=⌒ー⌒=)b


                              ばく土偶浮き

2013年11月29日 (金) | Edit |
               15756、
「『慎之輔』・小倉」で検索すると、冠が「BAR」だったり「麺屋」だったり「食べ処」だったり
一体ドレが本当なのか? 分からない お店なんですが・・・キットみんなウリなんでしょう♪

ネコがドコゾで調べてきた お店だったんですが、ナンとナンと夜専の お店でした (^^;)
「せっかく来たんだから」と、魚町辺りをウロウロ回って時間をツブしての訪麺です (^┰^)

    15757  15758
店内はカナリ!暗いので、画質をメッチャ調整しましたが、今度はハネちゃいました(^^;)

大盛(1.5玉)と、特盛(2玉)が存在し、替玉と麺のバリ硬指定は不可というお店です (^^)
麺ディション(笑)が、替玉とバリ硬に適してないんでしょうが、コノ表記は助かりますね♪
トッピングの “大盛”が設定してあるというのも、ナカナカオモシロイと思います (* ̄∇ ̄*)

    15761  15762
ネコは 慎之輔らぁめん 530円、豚骨7:鶏ガラ3のブレンドスープで、コチラの お店では
人気№1のメニュー(ラーメン)という、お触書き(笑)から決めたようです♪ (=⌒ー⌒=)b

麺はデフォルトでも結構な硬麺で、硬麺にした時点でポッキポキになると思います(笑)
ツルツル・シコシコ、ヤヤ細麺でノド越しが良い麺ですが、スープの濃さが要因なのか?
小麦の香りが感じられなかったのが、チョットばかり残念な仕上がりでした (‐_‐;)ウゥゥゥム

チャーシューは軟らかく、食べ応え十分な大きさで、ネコばく好みのチャーシューです♪
弱粘度を感じるスープは 好みの方向なんですが、醤油というか?元ダレが効きすぎて
カナリ濃いので ネコばく的には、完飲はチョット難しい 醤油辛さを感じるスープでした

    15759  15760
あっさり白醤油らぁめん 580円、鶏がらベースのスープですが鶏独特の臭みは皆無♪
軽いのにコクがあって、アッサリ・スッキリした 香りの良い美味しいスープです (^^)
麺は共通で、コチラもデフォルトが 硬麺くらいに思えてしまうくらいの 麺ディション(笑)

チャーシューも多分 同じ物で、デッカくてヤワヤワでメッチャ旨ぁ~♪ ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
箸でつまむと、ホロッと崩れてしまうくらいで、脂身はメッチャ甘いです (* ̄∇ ̄*) ニィ
このチャーシューは、ネコばく的には コッチの醤油ラーメンのほうが合ってると思います

ネコばく的ラーメンの好み度としては、“慎之輔らぁめん”より “あっさり白醤油らぁめん”
のほうが好みですが、もぉ~し“慎之輔らぁめん”の 醤油辛さがおとなしくなったら・・・
コノ好みの順番は、逆転する可能性がメッチャ!大きい、 と 思います♪ (=⌒ー⌒=)b



麺屋 『慎之輔』
住所:福岡県北九州市小倉北区堺町1-4-1
℡:093-533-7778
営業時間:19:00~28:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:日曜・祝日
駐車場:無

                              ばく土偶浮き
2013年08月30日 (金) | Edit |
               15088、
コチラにラーメン店が有ると気付いた時は、ヨソでラーメンを食べたホンのチョット後 (^^;)
お初の訪麺時は、着いたと同時に 中休みで暖簾が引かれるという、残念な訪問 (^^;)

後日お腹を減らせて再度訪問した時は、長蛇の列に負けてヤムナク 他のお店へ (^^;)
ソンナこんなで、ナカナカ “波長の合わない お店”の一軒でしたが、シツコク訪問(笑)

    15090  15095
アーケード街という事もあって、辺りが 若干暗めの雰囲気の中、提灯のホノカな明りが
まるで誘蛾灯のように、ネコばくをフラァ~っと お店まで案内してくれます d(*⌒ー⌒*)
ヤットの事で、初実食となりましたが、店内は満席&3組待ちという盛況振りでした (^^)

    15093  15094
まるいちラーメン 550円、いわゆるデフォルトのラーメンがコレになります d(*⌒ー⌒*)
麺の硬さは指定しませんでしたが、い~感じでシャッキリした歯ざわりの良い麺でした♪

豚骨感がグイ・グイッと出ているのに、豚骨臭がキツクないので スッキリした味わい♪
「キレのあるスープ」って ゆ~のは、こ~ゆ~スープのコトを言うもかも? (* ̄∇ ̄*)

こ~ゆ~書き方は御幣を生むかもですが、仮に『金田屋』の濃厚さが“上”だとすると
コチラのスープは “中の上”くらいに位置していて、濃厚好きから アッサリ好きまで
幅広いニーズをカバーしている、と 思われる 技ありの一杯だと思います (=⌒ー⌒=)b

    15091  15092
チャーシュー麺 700円(硬麺指定)、150円でコレだけのチャーシュー増量は お得です
「まるいちラーメン」と、チャーシューの形が違うように見えますが、部位が違うのではなく
個体(笑)が違うんでしょう (^^) 軟らかくてジューシーで脂身がトロ~ン♪ (*⌒ー⌒*)

メッチャ好みのチャーシューなんですが、サスガに量が多いようで 3枚回ってきました(笑)
ネコばくには、“まるいちラーメン”の 3枚くらいが、丁度良い量だと思います (=⌒ー⌒=)b

硬麺指定した麺は、デフォルトより更にシコシコして、メッチャ好みの 麺ディション(笑)♪
小麦の香りも立っていて、ススルのが楽しくなる ネコばく好みの麺でした (* ̄∇ ̄*)ニィ

    15096  15089  
麺は細麺と中太麺が選べて、指定しないと 細麺で出て来る というコトが後で分かりました
硬麺指定しなくてもシャッキリ・シコシコの細麺と、中太麺がどう違うのか?興味津々です♪

「ありゃ~失敗したな~ (^^;)」と 後悔していると、「絶対マタ来るやろ? (* ̄∇ ̄*) ニィ」
と、早速 ネコから再訪要請が出たので、中太麺はマタ今度食べ比べます♪ (=⌒ー⌒=)b



濃厚豚骨らーめん 麺家 『まるいち』
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-16(「鳥町食道街」内)
℡:080-4487-0225
営業時間:11:30~15:00/17:30~21:00(金・土曜は23:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は 翌火曜日)
駐車場:無


                              ばく土偶浮き

2013年08月02日 (金) | Edit |
           14930、
ネコ友と話していると、ナゼか?話題はイツしかラーメンの話になっていました (^┰^)
ソノ中に出て来た、ネコ友が小倉で一番お気に入りの お店が 『東洋軒』との事・・・

次の日、早速ナビに住所を入力して 走っていくと・・・ナニやら見た風景が? (@_@;)
お店の前まで行った時点で、以前伺った事がある お店だと気付きました ヾ(;´▽`A``アセ

    14931  14932
ラーメン(硬麺) 650円、出てくると 途端に表面に パリパリッとカゼイン膜がっ (@_@;)
脂分も確認できますが、コレは乳化しきれなかった脂が浮いているんだと思います (^^)

麺が見えないくらい、タップリ入っているスープは、マサに圧巻ですね~ (=⌒ー⌒=)b
豚骨感はカナリ強いのですが、マッタク臭みが無く 旨味だけが凝縮されている感じで
粘度を感じながらも、スルスルッと入ってくる、ノド越しの良い 好みのスープです (^^)

    14933  14934  
ラーメン 650円、コチラはデフォルトの麺ディション(笑)でお願いしました♪ d(*⌒ー⌒*)
ほど良い中太麺で食感は良いのですが、圧倒的に硬麺が好み♪ (* ̄π ̄*) チュルチュル
食べ始めの頃はアマリ変わりなく感じたのですが、ノビ足がカナリ違うようですね (^┰^)

ちなみに・・・なんですが、赤い “紅しょうが”っぽく見えるモノは “メンマ”です (@_@;)
細身なんですが、コリコリしていてカナリ好みの食感♪ こ~ゆ~タイプは稀有です (^^)

    14936  11029
新調された丼なんでしょうか? 色落ちなどが無く メッチャ彩がハッキリした丼でした♪
久しぶりなんで、メニューを撮りたかったんですが、お客さんが多かったので断念(笑)

常備品はカナリ質素というか、簡略化されていますが 完成度の高いスープには十分♪
アマリ色々入れて(足して)しまうと、せっかくのスープが台無しになってしまいます (^┰^)


                              ばく土偶浮き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。