最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月22日 (土) | Edit |
           16663、
過日、 100円かけうどんの店舗情報をアップした、『おかもと』に 行きました d(*⌒ー⌒*)

海鮮モノが美味しいというウワサの、『彦島シーレディース』からの強力な引力に逆らい
ばくは初志貫徹で オソラク県内でも最安値の、100円うどんを目指します♪ (=⌒ー⌒=)b

    16666  16667
かけうどん 100円、トッピングはカマボコ2枚に天カスにネギ、お手本通りの “かけ”です♪
麺は一部では “山口うどん”とも呼ばれている、まん丸な “押し出しがた”の丸うどん(笑)

ツユはチョット面白い感じを憶えます、大変失礼なんですが 醤油感は業務用の出汁っぽく
ベースはシッカリ摂った出し汁、といった感じの 摩訶不思議な雰囲気を感じてしまいました

あ~だ、こ~だ言ってますが、ココはヤッパリ 100円という価格に着目したいものです (^^)
家庭で作っても、光熱費まで考えたら100円近く掛かってしまうような気がします (=⌒ー⌒=)b

    16664  16665
ふく天うどん 500円、“かけうどん+ふぐ天(2枚)”という 豪気な内容です d(*⌒ー⌒*)
かけうどんは通常350円なので、+150円で ふぐ天が 2枚トッピングされるのスゴイ♪

500円で コノ大きさの “ふぐ天”が、2枚も乗ってる お店というのもナカナカ無いのでは?
レギュラーメニューの価格も、カナリ お得な設定になっていると思います (=⌒ー⌒=)b

ミッチリ身の詰まった ふぐ天は、衣がシッカリ付いていて丼の中でツユを吸い込んでも
バラけることが無く、フグとツユの出汁を引き立たせる 立役者になっているようです♪

    16669  16668
ふぐ天を単品で注文すると、 1枚150円なので、1枚分お得なのか? 大きさが違うのか?
気になったので、見ていると、お皿に用意されていた ふく天をトッピングされていたので
別のモノではないようです? (^^?) でっ! ココでネコが “トリビア的注文”を発見(笑)

ふぐ天2個を別皿で お願いしたら、かけうどん100円+ふぐ天2枚300円で 400円の計算
激安うどんを前に セコイ話ですが、“トッピングの妙”に気付かず 100円損しました(笑)
まぁソレもコレも、デフォルトの内容が分かったから、言えるコトなんですけどね~ (^┰^)

    16670  16671
客寄せというか? 話題作りというか? ソンナ感じなんだと思いますが、とにかく安い (^^)
イツまでコノ価格で提供されるか? は、分かりませんが、観光客が多い「カモンワーフ」
のみならず、県内を探しても 驚きの低価格メニューであるコトは 間違いない思います♪

丼もシッカリした陶器の器なので、プラスチック容器の “立ち食い”をススッているような
なんとなぁ~く、寂しいというか?空しさを 感じる事はありません (= ̄π ̄=) チュルチュル


うどんと唐揚げの店 『おかもと』
住所:山口県下関市唐戸町6-1(「カモンワーフ」・フードコート1F)
℡:083-235-7100
営業時間:11:00頃~15:00頃
定休日:木曜日
駐車場:有(「カモンワーフ」駐車場 )


                              ばく土偶浮き


スポンサーサイト
2014年03月04日 (火) | Edit |
           16473、
新鮮な野菜を求めて 新下関をウロウロした帰り、朝ご飯に 『資さんうどん』です♪ (^^)
結構早い時間にもかかわらず、店内は10組以上のお客さんが居られました (= ̄o ̄)ヘェ~

皆さんも ネコばくのように、朝市がらみで移動された 帰りなんでしょうかね~? (^┰^)
夜遅くの お店は結構有りますが、朝早いお店は 下関にはアマリ無いので助かります♪

    16475  16474
時間的に 朝食メニューも食べられる時間だったんですが、お昼にナニが待ってるか?
分からないので、ココは軽く うどん単品で行ってお腹に余裕を残す事に決定しました(笑)

「うどん」と言っても、麺は うどん・そば・細麺(さいめん/うどん)から選べます (=⌒ー⌒=)b
全部食べてみましたが、ネコばくには 普通のうどんが一番好みに合っています (* ̄∇ ̄*)

    16478  16479
かしわうどん 490円、ネコは前から 気になっていた “かしわうどん”♪ (* ̄∇ ̄*) ニィ
ミッチリした部分とコリコリした部分の食感が楽しめる、カナリ好みの鶏肉です♪ (^^)
味はツユに泳いでいながら、シッカリ浸みていて スカスカに感じる事はありませんでした

ソノ出汁が加わったツユが美味しくないはずがありません♪ スイスイ飲めるスッキリ感♪
甘ぁ~い香りの 鶏脂(とりあぶら)が ポッテリと浮いていて、ツユの香りが い~感じ♪
ラーメンの鶏油(チーユ)は苦手ですが、こ~ゆ~感じの脂はメッチャ!好みです (^┰^)

    16480  16481
かけうどん 320円、気になりつつも ついボリューム系の うどんに行っていた ばくですが
「お腹周り調整中」という、ナカナカ便利な大義名分(笑)をかざして、注文しました (^┰^)

天カスなんかがフリーで有るんですが、今回はデフォルトのスープの味を 確認したいので
最初のうちはノーマルのまま食べ進めましたが、最後のほうになって フリーの トロロ昆布
チョット入れてみると、出汁感は強くなりますが、辛さまで強くなってしまったのが残念です

“ぼた餅”絡みで食べたかったんですが、『藤田弦月堂』に、お正月餅を頼んでいたので
今回は断念しましたが、次回は かけうどんのツユで ぼた餅を頂いてみたいものです (^^)


『資さんうどん』・HP


                              ばく土偶浮き
2013年12月28日 (土) | Edit |
           15980、
コノ日は1日、運良く週末に掛かっていたので、『丸亀製麺』・下関武久店に伺います♪
さすが「釜揚げ半額の日」駐車場は一杯、カナリ離れた場所をヤット見つけて入店すると

営業時間変更のお知らせが・・・平日は11:00からで、土日祝日は10:00からという事は
“朝うどん”は中止? よく見ると、朝営業は 9月1日で終了しているとのコトでした (^^;)

    15981  15982
勝手知ったる流れ作業で、第一ゲート(うどんを注文する場所w)に向かう途中、台の上に
熟成中の小さい うどん玉が、タッチおかまいなし(笑)で、置いてありました (=⌒ー⌒=)b

説明書きを見ると、通常は材料を製麺機に入れて、麺切りまでホボ “オートメーション”で
作られるとのコトで、こ~ゆ~説明の潔さは ネコばく的には好感度が上がります (^┰^)

    15983  15984
ネコは 釜揚げうどん(並/1玉) 140円、かぼちゃ天 80円、おにぎり(昆布)120円の3品♪
ネギは別容器で持って来ましたが、コチラのネギはチョットばかり 香りが強いタイプなので
ばく的には、「ソンナに量は要らない薬味」・・・と、いう悲しい認識です ヾ(;´▽`A``アセアセ

かぼちゃの天ぷらは揚がって間もなかったので、サクサク感がカナリ良く ネコは大満足
さつまいも天が好きな ばくですが、ヤハリ揚げたての “ヤツ”には魅力を感じますね~♪

    15985  15986
ばくは 釜揚げうどん(大/1.5玉) 190円、さつまいも天 80円、うどんが多いので2点です♪
以前 “特大”と 天ぷら1個で お腹がパンパンになったので、今回は “大”に軌道修正(笑)
ちなみに、大と並の湯桶の大きさは、見た目ではアマリ違いが分かりません♪ (=⌒ー⌒=)

釜揚げうどん自体 下関では珍しいのですが、ソウでなくてもコチラの釜揚げは ンまい (^^)
フワフワした麺(うどん)を、薬味とかホトンド使わずにススリあげる(笑)のが ばく流です♪



                              ばく土偶浮き
2013年12月23日 (月) | Edit |
           15951、
残念ですが 『ウエスト』・下関王司店が、10月31日に閉店するという情報を入手したので
真偽の確認と、閉店が本当なら“食べ納め”をしよう、と いう事で伺いました ( ̄ー ̄;)アセッ
駐車場に入ろうとした時点で、道から “不自然な貼紙”があるのが確認できました (^^;)

    15952  15954
マズ入り口の貼紙で、「閉店」の真偽を確認・・・残念ながら噂は本当でした o(≧ヘ≦o)
最近は営業時間が変わったり、モーニング店(笑)の頻度が増えて足が遠のいていたので
モット伺っておけばよかった・・・と、後悔する事しきりで 入店したネコばくです (^^;)オソイ

    15956  15957
ミニ海老天丼セット 650円、かけうどんに ミニサイズの エビ天丼が付くセットです (^^)
ミニサイズと言っても、サクサク・プリプリのエビ天が2尾付いているので満足度は充分♪

天丼がフルサイズの「海老天丼セット(730円)」だと、わずか+80円で ご飯の量とエビが
1尾増えるという、カナリ お得感を刺激してくれる、セット内容になっていると思います♪
ネコはミニを全部食べるのは不可能で、ガッツリいきたい人でないと厳しいかも?(笑)

    15958  15959
うどん定食 680円、かけうどんと 天ぷら(かぼちゃ・エビ・ピーマン・ナス・イカ)のセット♪
天ぷらは “種類によって通し揚げ”と いうシステムなのか? 冷たい(冷めた)のもあれば
温ったかいのもありましたが、メインのエビはアツアツのプリップリで メチャ旨 ( ̄¬ ̄=)

うどんのツユは、チョット濃い目の 出汁が荒い感じなので、天カスを入れるような感じで
適当にお好みの天ぷらを、うどんの上に乗せるのも良い食べ方だと思います (=⌒ー⌒=)b
  
    15953  15955
ココにきて気付く(再認識する)という、オソマツな話なんですが・・・「うどん ウエスト」って
“そば”もやってたんですね~ ( ̄ー ̄;)ニ・ニヤリ もうじきコノ場所は、「生そば ウエスト」
として 再発進するそうなので、比較する意味でも食べておけば良かったです (><;)

ちなみに、うどんファンの方には朗報ですが、「生そば ウエスト」でも“うどん”も取り扱って
いるので、閉店を惜しむよりも リニューアルオープンを 楽しみにしましょう♪ d(*⌒ー⌒*)


『ウエスト』・HP

                              ばく土偶浮き
2013年11月03日 (日) | Edit |
           15706、
9月20日(金)に新規OPENした うどん屋さんに、OPEN翌日に訪問しました (=⌒ー⌒=)b

讃岐うどんの本場、香川県で修業を重ねたという店主の小松さん。
本人がうどん好きということもあり、納得のいくまで愚直にうどんを追求し
下関にその味を持ち帰った。香川の吉原食料社が製造するうどん専用の粉
「白鳳」をわざわざ取り寄せ、朝踏みの団子から麺づくりをする。

と、いう触れ込みの記事を見ましたが、鳴り物入りっぽい感じの内容に見えます(笑)
記事内容の豪快さ(?)から、ヤタラとハードルを高くして入店した ネコばくでした (^^;)

    15709  15710
かけうどん 330円、ネコは お初の うどん店ではマズ!コレを頼みます♪ d(*⌒ー⌒*)

メニューには「あつあつの麺にダシの香りが・・・」と、書かれていますが 食べてみると
温度的にはカナリぬるく、無抵抗でガァ~っと食べる事が出来ます (⌒◇⌒;) アハハッ
出汁感が弱く 醤油の存在が一番に主張する、ネコばく的に アマリ好みではないタイプ

うどんは透明感は無く白っぽく小麦粉のみで作った感じ、ゴワッとした硬めの食感で
男麺というより、“硬麺のうどん”といった雰囲気の 麺ディション(笑)でした ( ̄ー ̄;)

    15711  15712
ざるうどん 380円、ばくは最近 お初の うどん店では、コレ系が多いです (=⌒ー⌒=)b
揚げ物はツユの味を 激変させるので、麺と出汁の感じを見るのはコレが良い♪ (^^)

ツユはソノママでも飲めるくらいの濃さで、出汁感はダイブ弱め、全体的に薄く感じます
食後には化調っぽい舌のシビレがあるんですが、化調だったらもうチョット出汁が効いた
ツユになると思うんですが・・・どうなんでしょう? 不明(謎)な部分です(⌒◇⌒;) アハハッ

麺の硬さというか、ゴワゴワしたトコロは 〆た分だけ、コッチのほうが際立っていました
もう少し モチモチした食感だと、“さぬき”的な 雰囲気が出てくると思います♪ (^m^)

    15707  15708
ばく的にですが、メニュー(お品書き)が、メッチャ!面白いというか?不思議というか?
描いてある絵は、ばくには ど~見ても「きつねうどん」にしか 見えないんですが (^^?)
ソノ「きつね」は、メニューに載ってない(笑)のと、次の“●”部が気になりました (^┰^)


●温(あつ)と冷(ひや)
温は「あつあつ」で、冷は「ひやひや」だと思いますが、「ひやあつ」や「あつひや」は無し
「さぬきうどん」を謳われるのであれば、ココは抑えて おいて頂きたいポイントです

●ぶっかけうどん
「おろし大根で・・・」と書かれているので、「ぶっかけ」には おろし大根がデフォルト?
“おろしぶっかけ”と“ぶっかけ”は、区別したほうがニーズに合うんじゃないかと思われます

●かけ
「かけうどん330円」と「冷かけうどん350円」が存在しますが
価格が違うのでツユの違いだけではなさそうです?

●丼物
「親子どんぶり」は良いんですが、「カツどんぶり」はチョット違和感があります (^^;)
セットの表記と同じように「丼」を使えば良いと思うんですが、ナニか意図があるのかな?


重箱の隅は別にして(笑)、もうシバラクして 再訪してみたいと思います♪ (=⌒ー⌒=)b



うどん 『平蔵』
住所:山口県下関市一の宮町3-9-10
℡:083-249-5753
営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00(麺がなくなり次第終了)
定休日:今のところ未設定
駐車場:有


                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。