最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月23日 (水) | Edit |
         16753、
コノ日は ネコの 「今日は 『楽』に行こう♪ d(*⌒ー⌒*)」に、サクッと乗っかりました (^^)
移転当時は、位置的にカナリ遠くなった気がしていましたが、最近はネコナビ(笑)効果で
新下経由で裏道(?)を通ると、メッチャ早く着くことができるので、アマリ苦になりません♪

    16756  16757
らーめん 580円、コノ日のスープはポッテリした粘度があってゴマ油は弱いタイプ (^^)
つまり、ネコばくが好みのスープなので、いやがうえにも 食欲マシマシ状態です♪(笑)
何度も言っていますが、もう少し量があると なお良いんですけどね~ ( ̄¬ ̄*)ジュルルッ

麺は最近ではデフォルトと言っても良い、ツルツル・シコシコな麺ディション (=⌒ー⌒=)b
麺線も細くなったままのようで、カナリ好みの細さで固定されているのが嬉しいです (^^)
“下関では硬麺”と言って良いくらいの硬さで、ススル楽しさも味わえる美味しい麺です♪

    16758  16759
らーめんライス 670円、ネコばく的には もぉ「らーめん&らーめんライス」がデフォルト(笑)
ライスはチョット軟らかめですが、客層の幅広さを考えると、コレは仕方ないでしょう (^┰^)

濃厚系のスープは ご飯にも良く合うので、スープの途中に ライスをはさむ事も多くなります
と・・・なると、ココで問題になるのが 前述した “スープの絶対量の少なさ”と いうコト (^^;)

ツイついスープでライスを楽しみ過ぎて、気がつくと麺が余り気味になってしまっている事を
何度も経験しているんですが、コノ日もヤッパ同じ失敗をしてしまいました ヾ(;´▽`A``アセアセ

    16754  16755
ソレと同時に、ライスが減りすぎると、激旨辛子高菜を楽しむ量も減ってしまうコトです (^^;)
コノ高菜が食べたくて、らーめんライスにしているのに、コレでは本末転倒も いいトコロ(笑)

数ある誘惑を振り払って、マズ麺をシッカリ楽しんだ後で、ライスを少しとスープを味わって
最後にライスと辛子高菜で〆る、と いうのが『楽』の黄金パターンだと思います d(*⌒ー⌒*)



                              ばく土偶浮き

スポンサーサイト
2014年04月08日 (火) | Edit |
           17067、
前日にネコが開店情報を入手♪ 翌日アップしてソノ日の夕方に伺いました (=⌒ー⌒=)b
OPENは4月2日、『ヒロ』という軽食喫茶の お店の庭先(?)で、営業されています (^^)
ちなみに ソノ『ヒロ』・・・以前見つけて伺ったんですが、日・祝が お休みで未訪です...orz

ネコの情報は、花輪に書かれたとおり 『みもすそ10番横丁』でしたが、どうやら「10番」は
「10番」ではなく、漢数字で「十番」と、書くのが 正式な屋号のようです♪ d(*⌒ー⌒*)

    17077  17068  
店外のメニュー表を見ると、ラーメンの他に 「うどーん」(笑)と、「ライス食べ放題」(@_@;)
ナカナカ豪気なサービスをされているモンだと、さらに看板を見ていると・・・なんと!ナント!
ソノ看板(メニュー表)に、「みもすそ川十番横丁」と書かれています (@_@;)アララ?ナンデ?

他の お客さんとお店のかたの話を 盗み聞き(笑)したところ、地名が “みもすそ川”なんで
「みもすそ川十番横丁」と、言われる方が多いとか で、ドッチでも呼びやすいほうで良いや♪
と、いう チョット安直と言うか? お客様本位と言うか?の、表記をされているそうです(笑)

    17070  17071
テーブル常備品はコンナ感じ♪ 一通り 必要なアイテム(笑)が揃っていると思います♪
辛子高菜のチェックを怠らないネコばくは、ライスを頼んでないのに、一皿頂きました(笑)

が・・・コノ高菜、メッチャ!旨です (@_@;)オォォ カナリの辛さがありつつ旨みがタップリ♪
ラーメンに入れても良いと思いますが、間違い無く白いご飯にメッチャ!合う味付けです

思わずライス(150円/食べ放題)を注文したくなりましたが、お腹周りを考えて我慢するか?
アレコレ話していると、「10杯でも20杯でも食べてください (^^)」とは、大将の お言葉です
コノ日はケーキが待っていたので、グッとガマンしましたが、次回は頂きます ( ̄¬ ̄*)ジュル

    17072  17073
とんこつラーメン 600円、スープの色が表すとおり ミルキーなスープです d(*⌒ー⌒*)
好き嫌いは有ると思いますが、ネコばく的には コノ手のスープはアリアリ ( ̄¬ ̄=)ジュルッ
ただスープがヌルイのが難点、麺の熱がスープに奪われてダマになってるのも頂けません

イツモはアマリ“お小言”を 言わないネコですが、コノ日は 大将にスープの温度の事を
「スープがヌルイです」と進言、大将も「スミマセン今度から丼を温めます」と いう感じで
意見・回答が繰り返される光景は、大将の真摯な姿勢がうかがい知れる場面でした (^^)

麺は(下関では)細麺、デフォルトだとヤヤ軟らかめですが、ツルツル・シコシコした食感は
十分楽しめる 麺ディション(笑)、 小麦の香りも良く もうチョット歯応えを楽しみたい時は
硬麺指定すれば、ブツブツせずに良い感じになりそうな麺でした♪ (= ̄π ̄=) チュルチュル

    17074  17075
しょう油ラーメン 600円、透明度があって表面に油がスッと浮いている綺麗なスープです♪
コレも “とんこつ”と同じように、ややヌルメのスープですが、ソコはコレから改善されるはず

チョット醤油辛いと言うか、醤油が尖っている感じで、スープに一体感がありません (^^;)
が・・・元ダレから漂ってくる香りと出汁感はメッチャ!好み、コレでスープが慣れてくれば
“大化け”する事 間違い無しという予感が、肌にピリピリ伝わってくるスープでした (^┰^)

麺は “とんこつ”と同じ麺だと思いますが、醤油ラーメンにも良く合う麺ディション(笑)です
コチラも軟らかめなので、“とんこつ”と同じように 硬麺指定すれば良い感じになると思います
が・・・最初はマズ!デフォルト麺を味わってから、決めて頂きたいと思います♪ d(*⌒ー⌒*)

    17076  17069
「ナニ目線で言ってんだっ!」と、お叱りを受けそうですが、今は荒さが残っている状態で
コレから先、釜や感覚がコナレテきて、カナリ良ぃ~感じに変わると思います ( ̄¬ ̄*)

他にも “カレーラーメン”や、“醤油豚骨ラーメン”も有るので、コレらも要チェック♪ (^┰^)
和食に携わった経験がある 大将が繰り出す “うどーん”(笑)も 興味津々です (* ̄∇ ̄*)
コレからシバラクはネコに連れられて、定点観測のように チョクチョク伺いそうな予感(笑)


『みもすそ十番横丁』
住所:山口県下関市みもすそ川町10番-1
℡:090-9658-0980
営業時間:11:00~21:00
定休日:未定(平日を予定されているそうです)
駐車場:有(2~3台)


                              ばく土偶浮き

2014年04月06日 (日) | Edit |
           16637、
開店情報を出すまでも無く、2014年始の話題を一手に持っていった 『天下一品』です♪
OPEN 初日(1月17日)は敢えてパス(笑)、2日めの 昼過ぎに伺いました (=⌒ー⌒=)b

がっ!・・・半額の期間中です、2日めといえど 長蛇の列に駐車待ちを余儀なくされます
結果的に 1時間弱待って入店、メッチャ寒い日だったので、結構凍えてしまいました(笑)

    16642  16644
常備品はコンナ感じ、紅しょうがは無く 手前のポットは辛味噌みたいなのが入っています
席は背中合わせで同じ椅子に座るという、チョット変わった造りを採用されています (^^)

コノ日は当然と言えば当然ですが、 “アッサリ”の設定が無かったので、2人ともコッテリ♪
コッテリしか無いなら無いで作戦を変更 (^^) 麺の硬さとニンニクの有無の違いを見ます

    16638  16639
こってりラーメン OPEN記念で半額の325円を、ニンニク入り/硬麺で注文♪ (* ̄∇ ̄*)
ばくの予想では、ネコに “こってり”は 向いてないと思いますが、致し方ないです (^^;)

ワリと早めに出てきましたが、丼からはニンニクの香りが弱い(しない)? (@_@;)アレ?
ソノ謎(?)はスグに分かりましたが、昔食べた時のような、濃厚なスープではありません
実際 “立ち”はしませんが、「楊枝が立つくらい高粘度のスープ」と言われたものです(笑)

麺はサクサクしていて、ジャンキーとスナックの中間くらいでカナリ好みの麺ディション(笑)
ネコ的には 「スープはアンマリ好みじゃないけど、麺はンまい♪ (* ̄∇ ̄*) ニィ 」そうです

    16640  16641
ばくは こってりラーメン OPEN記念で半額の325円を、ニンニク無し/普通麺で (=⌒ー⌒=)
麺の硬さに関係なく同時に出て来るのは、徹底されたオペレーションの良さだと思います
が・・・丼に顔(鼻)を近づける事もなく、ニンニクの臭いがメッチャ漂ってきます ( ̄ー ̄;) 

コレって、間違い無く ニンニクを入れる丼 間違えてるってコトですよね? (⌒◇⌒;) アハハッ
OPEN直後に お小言はNGなので、ソノママ食べ始めましたが、チョット注意力不足かな?
まぁ、コンナ小さい間違いは、普通に回りだしたら起らないアクシデントだと思います (^^)

さすがに“こってり”は、ネコばくには重いので、ヤッパ “あっさり”が食べたくなります(笑)
食べ比べの結果、ネコばく的には “こってり”のスープは ニンニク無しが好みでした (^^)

    16643  16645
丼の中ほどには、明日も お待ちしてます。と、いう 文字が確認できました (=⌒ー⌒=)b
コノ位置なら、ネコくらいスープを残す人でも、シッカリ確認できそうな “広告”ですね♪
でも・・・サスガに “コレ”を、連日食べるだけの “若さ”はネコばくにはありません (^^;)

なるほど、ギョーザはアノお店のかぁ~ (^┰^) 頭の中に “例のフレーズ”が流れます(笑)
『天下一品』を食べ終わったばかりなのに、帰りはズッと“例のフレーズ”が頭から離れず
運転しながらも、“例のフレーズ”を口ずさんでいた、ネコばく(特にばくw)でした (^┰^)


『天下一品』・長府店
住所:山口県下関市長府才川2-17-4
℡:083-249-2101
営業時間:11:00~25:00
定休日:不定休
駐車場:有
『天下一品』・HP

                              ばく土偶浮き

2014年04月05日 (土) | Edit |
           16620、
イツモの “モーニング”(笑)を頂きに、『どんどん』・武久店に伺いました (* ̄∇ ̄*) ニィ

『どんどん』と いうと、イツモなら コスパ店に行くトコロですが、コチラは御無沙汰なので
麺ディション(笑)を含め、どんな風に変わってるか?変わってないか? 確認です (^┰^)

    16621  16622
ネコはイツモの 肉モーニング 300円、※2014年3月30日現在 310円に値上げしています
「緑(ネギ)が無いと美しくない (* ̄∇ ̄*) 」と、言うネコは サッサとネギを乗っけますが
肉うどんのメインである、お肉を隠すように乗せるのは カンベンして欲しいモノです(笑)

肉うどんの特徴は、カツオ出汁が お肉の出汁の脇役に徹しているコトです d(*⌒ー⌒*)
お肉の旨みを引き出すために、最高のアシストをしていると言い換えても良いでしょう♪

お肉の出汁が合わさったツユは 甘辛さが丁度良く、“かやく”とは違って濃厚 “系”ですが
脂分がシツコイわけでもなく、醤油辛さが強いわけでもなく、ネコばく好みの味です (^^)

    16623  16624
ばくは かやくモーニング 270円、※2014年3月30日現在 290円に値上げしています
と、おにぎり2個セット100円で合計 370円 (^^)(1個セットの場合は60円加算の330円)

以前みたく、麺が溶け出したような濁ったツユではなく、綺麗に澄んだツユです♪ (^^)
コッチは 肉うどんのように、甘味があってドッシリした、濃厚系のツユではありませんが
スッキリして雑味が無く、出汁の旨みがシッカリ味わえる 美味しいツユです (=⌒ー⌒=)b

コレマタ以前は、ブツブツ切れていた麺ディション(笑)も、モチモチッとして い~感じ♪
店員さんのオペレーションも感じ良くて、コレならコスパ店まで行かなくても良いです (^^)

    16625  16626
おにぎりはズーズーしいというか?変化が無いというか? 2個とも明太子にしました♪
せっかくなんだから、二種類の具を楽しめば良いと思うんですが、ど~も今回は2人とも
好きな具を丸々1個食べたかったようで、同じおにぎりに走ってしまったようです (^┰^)

画像を確認して分かったんですが、ネギの入った鉢が見切れていました (⌒◇⌒;) アハハッ
無理してドッサリ入れて(笑)も、ヤットコサ2/3が消費できる程度の量が入っています♪
香りが良く、シャキシャキした食感の八道さんのネギは、ばくの大好物です (=⌒ー⌒=)b


『どんどん』・HP


                              ばく土偶浮き
2014年03月26日 (水) | Edit |
           16491、
年越しそば(まだソンナ記事があるんだ? (^^;) )を食べに、『テンポイント』です♪ (^^)
年末なので、早仕舞いでもされると 目も当てられないので、お昼過ぎに伺いました (^^)

店内に入ると 鏡餅や、お持ち帰りの年越しそば用の ごぼう天がカウンターを占拠(笑)
こ~ゆ~チョットしたトコロからも、『テンポイント』の人気の高さが 伺えます (=⌒ー⌒=)b

    16492  16493
ネコは カレーそば 650円、確かに “年越しそば”は、“そば”を食べれば 良いんですが
いくら好きだからって、年越しそばに カレー(そば)っつ~のは、ど~なんでしょ~?(笑)

ばく的には、邪道コノ上無いメニューなんですが、コレが ンまいからタチが悪い (^┰^)
ドッシリ腰の据わったツユは、カレーの香りに負けず、カレーを和風に変えてしまいます

温玉に から揚げも入って、一見ゴジャゴジャに見えますが、不思議とマッチングが良い
トロミがあるので、シッカリ麺(そば)に絡んで 持ち上がってくる感じも カナリ好みです♪

    16494  16495
ばくは かけそば 370円、年越しそばの “お手本”と言えばヤッパこれでしょ~? (^┰^)
な~んの足し引きもせず、大将が出してくれたマンマを食べるのが ばくは一番好みです♪

コノ日のツユは イツに無く色が薄いのが示すように、若干弱めのツユでした (@_@;)アラ?
弱いといっても、出汁感は シッカリあるんですが、“醤油が薄い弱さ”と言った感じです

かといって、コレで醤油が増えると 辛くなってしまうのは明らかなのでコレが限界? (^^;)
コノ日は、あらためて「ツユも生きてるんだなぁ~」と、感じた 訪問になりました (=⌒ー⌒=)b



                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。