最近気になる事などなど・・・・・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月22日 (火) | Edit |
           16410、
『ファディ』の広告葉書が届いたので、ナニか掘り出し物は無いか? と、見に行きました♪

駐車場はホボ満車 (^^;) 先発隊(笑)として、ネコを先に降ろして ばくは“空き待ち”です
シバラク待って、奥のほぉ~がヤット空いたので即 駐車、ネコと合流しに入店すると・・・

    16411  16412
既にネコはコレ(ティラミス)を持って、ニコニコしながら待っていました♪ (* ̄∇ ̄*) ニィ
通常は1000円以上するそうなんですが、コノ日は500円程度とホボ半額の価格設定 (^^)

ネコに言わせると、「コレは買わないとソン♪ d(*⌒ー⌒*)」 らしい(笑)のでカゴにin (^┰^)
ワザワザ持って待っていたのは、ティラミスの数がメッチャ!少なかったんだそうです(笑)
他の目ぼしいモノは既にチェック済みだったので、お肉と 調味料を数種類購入しました♪

    16413  16414
「フレック」 フリーカットケーキ(ティラミス)460g、他にもピーチなど5種類位ありましたが
今回安かったのが このティラミスとストロベリーの2種類、カナリ種類が豊富な商品です

形状違い等も合わせて数種類あります♪ サスガは業務用、カット用の目盛りもあって
均等に切ることに関してはマッタク苦労はしない、便利な “包装容器”です d(*⌒ー⌒*)

    16415  16416
マスカルポーネチーズを配合した口溶けのよいムースに、コーヒーシロップをしみこませた
スポンジとココアパウダーで仕上げました。お好きなサイズにカットしてご使用いただけます。

と、箱に書かれている通り、トロ~ンと溶けた後 スッとトロケていく食感が好みでした (^^)

チョコチョコっと食べた後は、冷凍庫に保存しましたが、自然解凍すると元通り d(*⌒ー⌒*)
凍ったのをアイスクリームみたく食べても、マタ別の美味しさが楽しめる一品でした♪ (^^)


                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2014年04月03日 (木) | Edit |
           16627、
コチラの お店 (『ラペ・ドゥ・ヒカワ』)は、残念ながら 既に閉店されています (><;)

宇部まで行ったら、ナニかオヤツを買って帰らないと、ガソリンの無駄使いってモノ(笑)
ココは手堅く、ネコが最近 宇部でハマってる お店、 『ラペ』に伺うコトにサクッと決定♪
「山口宇部空港」方面に向かって、国道(190号)から ズリコケました♪ (=⌒ー⌒=)b

    16628  16629
苺のショート 330円、コノ手のケーキとしては、カナリ!安価な設定だと思います (^m^)
フワフワでかる~い生クリームは、「価格<美味しさ」という、構図を確立しています (^^)

スポンジは今回もチョットばかりパサついている感じですが、クリームと一緒に食べると
ソンナ不満は、一気に解消されてしまうくらい、コチラの生クリームは好み♪ (* ̄∇ ̄*)

ソノ激ウマな生クリームを、惜し気も無く使って下さっているのも、嬉しいサービス(?)で
食べ終わった後の お腹の満足度と相まって、メッチャ充実させて頂ける一品です (^^)

    16630  16631
ふっくらチーズ 260円、ペロ~ンと剥がれるんじゃないか?と、思わせる表面の杏ジャムは
フォークを入れた時、ケーキがボロッとならないような、い~ガイド役もしてくれます (^^)

スフレタイプのチーズケーキなので、外側はフワンフワンで 中はシットリかつフワフワ♪
べチャべチャに感じる一歩手前、ギリッギリの境界線を 綱渡りでキープしています (^^)

チーズの香りで、控えめな甘さを強力にサポートさせるワザは、相変わらずツボでした♪
閉店はメッチャ!残念です (><;) もう一度、桃のケーキが食べたかったなぁ~ (T_T)


                              ばく土偶浮き
2014年03月16日 (日) | Edit |
           16658、
『CHIKAYO-』(チカヨー)閉店のため、“シュークリーム難民”になってしまったネコばくは
ナゼか?“ナカナカ通らない道”(笑)を通って、 『Sthorer』(ストレル)に伺いました♪ (^^)

コチラの お店は駐車場が無いので、ネコが買いに行って ばくはハザードをあげて待つ
という、分業作業をとる事が常なので、ナカナカ店内の写真を撮る事ができません (><;)

    16659  16660
シュー・ア・ラ・クレーム 120円、生クリームの含有率が高く、色が白いクリームです♪
生クリームが多い と、いう事は、皮の硬さがシッカリした状態が長続きするタイプ (^^)
クッキーシューのような硬い生地ではないので、顕著ではありませんが い~感じです

ヤヤ硬めでフワッとしたタイプのクリームは、軟らかさより軽さを感じてナカナカ好み♪
カスタードの香りは無(弱)いのですが、コレはコレでアリなシュークリームです (*⌒ー⌒*)

とは言え、今回ネコばくが探しているのは、カスタードクリーム系のシュークリームなので
“お目当てのタイプ”と、言うワケには いかないモードなのが、残念でした o(≧ヘ≦o)

    16661  16662
カスタード・プリン 120円、フタをあけた途端、漂ってくるのが 玉子・卵した良い香り (^^)
「昔のプリンはコンナんだった」という、懐古的な記憶を呼び起こされながら 食べてみると
チョット硬めの、“ザ・昔(昭和)なプリン”(笑)が、ソコに待っていました♪ o(^^o)(o^^)o

コノ手のプリンが好みのネコには、ど~やらツボだったようで 「美味しい♪ (* ̄∇ ̄*)」
を連発しながら 食べていました♪ 価格も120円とカナリお手ごろ価格なのも嬉しい (^^)
コレからは このプリン目当てで、 “チョクチョク通る道”に なりそうな予感です (* ̄∇ ̄*)


                              ばく土偶浮き

2014年03月15日 (土) | Edit |
           16646、
『CHIKAYO-』(チカヨー)閉店のため、“シュークリーム難民”になってしまったネコばくは
「下関大丸」の地下を探索に入りました (=⌒ー⌒=)b 『ユーハイム』の後に 伺ったのが
コチラの『ボンサンク』(BON’ CINQ)なんですが、意外なコトに前回の記事が無い (@_@;)

「ソンナ事は無いハズ (^^;)」と、過去記事を 探しに探した結果・・・見つかったんですが
ショートケーキの食べ比べの時だったので、今回がお初扱いという事になります? (^^;)ウソ

    16647  16648
う~ん σ( ̄、 ̄=) コノ箱って見たコトが有るような気がしますが 気のせい? (^^;)
『ユーハイム』の箱と似ている配色なので、勘違いしてるのかな~? σ( ̄、 ̄=)ンー??
と、いう事で 自分の記憶に決着を付た ばくですが、ど~にも釈然としませんね~(笑)

    16649  16650
ビスキーシュー 170円、ビスケット(ビスキー)と いうだけあって、サクサクした食感で
コレはコレで好みなんですが、今回探している「ポスト・・・」とは カナリ違います (^^;)

シュー皮は粉砂糖の影響も有ってカナリ甘いタイプ、カスタードクリームも甘いほうなので
全体的にメッチャ!甘いシュークリームです、 「ケーキは甘くなくっちゃ♪ (^^)」が信念の
ばくが甘いと感じるので、ネコには、“苦手な甘さ”に なっているようです ヾ(;´▽`A``アセアセ

    16651  16652
シュークリーム(バニラ) 110円、こ~ゆ~ お店ではカナリ珍しいと思われる 密封された
いわゆる “個別包装”(笑)のシュークリームは、ばく的には 初めて見るタイプです (^┰^)

フワッとしたシュー皮に、チョイ軟なクリームが タップリ入ってボリュームは結構有ります
が・・・失礼な言い方ですが、色んな処で見たり食べたり出来る タイプのような気がします
もう少し、ナニか特徴が有ってくれたら良いんですが・・・掴み所が無い一品でした (^^;)



『ボンサンク』(BON’ CINQ)・下関大丸店
住所:山口県下関市竹崎町4-4-10「下関大丸」BF
℡:直通電話は無し
営業時間:10:00~19:30
定休日:不定休(「下関大丸」店休日に依る)
駐車場:有(「シーモール下関」・駐車場)
『ボンサンク』(BON’ CINQ)・HP


                              ばく土偶浮き

2014年03月14日 (金) | Edit |
           16653、
『CHIKAYO-』(チカヨー)閉店のため、“シュークリーム難民”になってしまったネコばくは
複数のケーキ店を一度に回る事が出来る、「下関大丸」に 探索の足を伸ばしました(笑)

ナンとナンと、シュークリームを取り扱っている お店が少ない事に、カナリ驚きながらも
『ユーハイム』に伺うと、90周年記念バウムが 残っている事に 再度ビックリしました(笑)

    16656  16657
純生クリームシュー 231円、シュー生地はタルト生地とまでは言わないけどカナリ硬め
普通ならカスタードの水分を吸って、ペロッと軟らかくなるトコロですが生クリームのため
シュー生地はソノママ硬くて サクサクした、い~状態を保っているようです d(*⌒ー⌒*)

オカシゲなルックス(笑)に見える、ウズ高く盛り上げられた クリームの迫力がスゴイ
甘さ控えめでアッサリ・スッキリしている、非常に上品な生クリームはカナリ好みです♪

コチラの お店の生クリームの美味しさが格別なのは、今さら言うまでも無い事ですが・・・
失礼ながら、コレはネコばくが求める「ポスト・・・」な、シュークリームでは無いようです

    16498  16499
エルトベアハイム 1050円(1本モノ)、同じ1000円(1050円)なら、バウムクーヘンを買えば
良いように思うんですが、今回ネコは このエルトベアハイムの1本モノを購入 (*⌒ー⌒*)

ちなみに「エルトベアハイム」とは、ネコによると「イチゴの家」という意味なんだそうです
そ~言われてみると、ルックスはネーミングそのマンマだという事に気づきました (^┰^)

    16501  16500
ソレにしても、上手にというか 器用に作ってあるもんだ、と 改めて感心する事シキリ(笑)
マズはクリームから入って、スポンジを少し経由して マタもやクリームを味わったあとで
イチゴの甘酸っぱい酸味が 口中に広がる組み立ては、見事というホカありません♪ (^^)

ばく的には、アップルパイとフロッケンザーネトルテが、お気に入りのケーキだったんですが
コレってカットモノも あったハズなので、次回伺った時は 悩む対象になりそうです (^┰^)


『ユーハイム』・HP



                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。