最近気になる事などなど・・・・・・
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月22日 (水) | Edit |
           16264、
「ネコには絶対! “濃ゆい”と思うんだけど、一回は食べてみないとね~ (* ̄∇ ̄*) 」
と、言うので、最近は メッキリ! “アッサリ地味系な豚骨ラーメン好き”のネコにとって
真反対のベッタベタな豚骨ラーメンだけに避けていた、『なんでんかんでん』に伺います♪

    16265  16266
丁度、一周年記念のイベント中だったので、ラーメンつけ麺が半額の日に伺いしました
モシ、好みじゃなくても、「半額だったら悔しくは無いはず」・・・と、読んだからです (^┰^)

麺の硬さは、「粉おとし」・「はりがね」・「ふつう」・「柔わらかめ」の4種類と少し変則的(?)
カタ(「ふつう」と「はりがね」の間)が出来ないか?聞いてみると、快諾して頂けました♪

    16267  16268
チャーシューメン 435円(通常870円)、麺は特別仕様?の 硬麺仕様♪ d(*⌒ー⌒*)
「はりがね」が、ドンナ感じか?分からないので ナンとも言えませんが 好みの硬さ♪
ザクザクとポキポキの、両方を兼ね備えているメンディション(笑)はツボです (* ̄∇ ̄*)

チャーシューは厚みがあって、チョイ硬さを感じるハムのような食感で食べ応えは十分
デフォルトのラーメンは1枚ですが、コレには4枚乗っていたので、ネコが2枚くれました♪
お腹にズッシリ!溜まるボリュームで、「3枚でも 乂( ̄∇ ̄;)ムリッ!」だったそうです(笑)

    16269  16270
ばくはデフォルトの ラーメン 325円(通常650円)、麺は普通の硬さで お願いしましたが
ネコばく的には、麺は「硬麺」が丁度良いくらいなので、「ふつう」と「はりがね」の中間の
設定も有ると良いんだけどな~♪ と、思いながら 食べ進めました (= ̄π ̄=) チュルチュル

スープは表面にベタァ~っと ラードが張っているので、口を付けると 温るく感じるくらい
元ダレが下に溜まっていると感じたので、麺をガッサリ反す(“天地反し”と言うそうなw)
と、湯気がモワァ~っと立ち上ってきて、アツアツの様相に変化しました (@_@;)オォォ~

    16271  16272
半分チョイ食べた時点で、ヤッパ “濃さ”に ヤラレてしまったので、高菜を摘みます♪
イツモはチャーシューの上に置いて、スープの味が変わらないようにするのが常ですが
コノ強力なスープには、ソレでは対抗できなかったので、インしてしまいました (^┰^)

海苔は独特な広告系ですが、イツもコレを食べるタイミングが分からない ばくです(笑)
イツモ最後のほうになって モテアマスので、コノ日は 早めに食べてみたんですが・・・
海苔の香りに支配された口中が、リセットされるまでには結構な時間が必要でした(^^;)

支払いの段になってレジに行くと、レジの前にはカップ麺が置いてありました (@_@;)ヘェ~
コレは一度食てみたいと思いますが、店舗でないとはんばいしてないんでしょうかね~?
麺の硬さの事で 店員さんと話してて、思いっきり聴いて帰るのを忘れてしまいました(爆)



『なんでんかんでん』・おのだサンパーク店
住所:山口県山陽小野田市中川6丁目4番1号(「おのだサンパーク」・グルメストリート内)
℡:0836-39-5228
営業時間:【平日】11:00~15:00/18:00~21:30 【土日祝】11:00~21:30(O/Sは各30分前)
定休日:無休
駐車場:有(「おのだサンパーク」駐車場)
『なんでんかんでん』・HP
 おのだサンパーク店・サイト


                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2013年12月11日 (水) | Edit |
           15843、
最近のネコは、宇部・山陽小野田方面といえば・・・『六助』開いてるかな~? (^^)」
と、いった感じで、マズは『六助』をチェックする事から 始まるのが常になっています♪

190号線をズリコケて、一路『六助』に向かい、開いていたら入り 閉まっていた場合は
ソノママ宇部方面に抜けて行くという、アル意味合理的な行動パターン(笑)です (^┰^)

    15844  15845
ネコは イツモのラーメン(硬麺) 600円、乳白色の豚骨スープは『六助』デフォルト(笑)
コノ日のスープはイツモの滋味系スープの上に、豚骨の濃い部分が乗っかった感じで
濃厚なのにキレがあり、さらに後味がメッチャ!良いという、絶妙のスープでした (^^)

スープの上に脂(ラード)が浮いているのではなく、シッカリ乳化していて口当たりが良い
イツまでも飲んでいたくなるような 後を引くスープは、最後までスイスイ飲み干せました♪

    15846  15847
ばくも ラーメン(硬麺) 600円、麺は昔の面影がマッタク感じられないシコシコした硬麺
ポキポキの一歩手前くらいで、スープの力強さによくマッチした麺ディション(笑)です♪

ノビ足が遅く、ドコとなく武居製麺所の “中華麺”に良く似ている食感で い~感じ (^^)
「本当にコレが『六助』? (@_@;)」って ゆ~くらいで、モシカしたらデフォルト仕様でも
アル程度の食感が楽しめる茹で加減なんじゃないか?と、思われる好みの硬さでした♪

    15848  15849
コノ日の麺揚げは、今まで見た事が無い “若い お兄様”が担当されていて、ソノ様子を
大将がジッとチェックされていたのが印象的、モシカしたら後継ぎなのかな~?(^m^)

ソレはメッチャ!喜ばしい事なんですが、イツモ元気な女将さんの姿が見えません (^^;)
ネコがもう一人の女性に聞いたところ、チョット前から入院中との事でした (@_@;)ウソ?
大将もチョット弱気な言葉を発しておられたので、早く元気になって頂きたいです (><;)


                              ばく土偶浮き
2013年11月05日 (火) | Edit |
           15574、
ヤボ用で会社の人間と萩まで来たので、お昼の お店選びを仰せつかりました♪ (^^)
ソコで、「海鮮丼おごるから、『どんどん』で うどんおごって (=⌒ー⌒=)b」と、提案すると

ナンとも不思議そうな顔をしながら、「言ったね?ヨシ!!乗った」と、乗ってきたので
『明己悟』に伺います♪ 入店してイキナリ 度肝を抜く暗さに目をパチクリさせる2人を
ニヤニヤしながらカウンターに案内♪、先にメニューを渡して様子を見ます (= ̄ー ̄=)ニィ!

    15576  15575
ちなみに今回は メ・イッパイ! 画像の明るさとコントラストを調整・加工しています (^^;)

インスタントラーメンは「とんこつ」と「しょうゆ」の2種類、モチロンばくの狙いはコレです♪
「しょうゆ」は「出前一丁」が確認できたので、ココは一つ「とんこつ」で行こうとお願いすると
もう一つのほうは「ラ王」の醤油とのコト・・・なんとナンと 両方醤油でした (⌒◇⌒;) アハハッ

    15583  15584
インスタントラーメン 250円、メッチャ!悩んだ結果 「ラ王」にしました ヾ(≧д≦)ノウヒョヒョ
海鮮丼(300円)からイメージされる250円は、カナリ!スゴイ!ルックスだったんですが
出て来たラーメンは意外とフツ~(笑)トッピングはモヤシとポーチドエッグ(?)と青ネギ

海鮮系メニューの激安さが際立ってるので、コレが値段より安く見えるのが不思議(笑)
チャーシューが無いのが、ばく的には意外中の意外な、トッピングの内容でした♪ (^┰^)

    15585  15578
麺はフツ~にインスタント、スープもデフォルトで、何も追加は されていないようです(笑)
人の作ったインスタントラーメンを食べるのは、何年ぶりというか 人生で何回目かな~?
コレはコレなりに 十分楽しめましたが、次回はヤッパリ 海鮮モノになりそうです (^┰^) 

丼は今は無き 『大作』を思い出させてくれる、なつかしぃ~「双喜に雷文」柄の丼♪ (^^)
ヤハリ登場回数が少ないのか? 色落ちが無く綺麗な色合いの丼でした♪ (=⌒ー⌒=)b

    15579  15580
うな重 450円、コチラのレギュラーメニューで、最高額がコノ うな重です (=⌒ー⌒=)b

メニューを見ながら「ウソやろ?ウソやろ? (@_@;)」と、何度も×2繰り返しながら
「ドンナのか?試しに頼んでみる! (^^;)」と、同行者の一人が注文しました(笑)

サスガに半身くらいがドーン!というワケには いきませんがナカナカのボリュームです
ご飯の量もナカナカのモノで、結構 お腹に溜まって “次”に行けませんでした (^┰^)

    15581  15582
海鮮丼 300円、モウ一人の同行者が「海鮮ちらし」と天秤で悩んだあげくコレです (^^)
価格からして期待は してなかったそうですが、ウニの量を見て 驚愕していました(笑)
一切れづつですが 魚の種類は10種類、「信じれん!(^^;)」を、何回聞いたやら (^┰^)

器(丼)が大きいので、パッと見 量は少なく見えますが、ソコソコの量はキープしてあって
普通の食欲の人なら、腹八分目くらいには なるボリュームはあると思います (=⌒ー⌒=)b


帰りの車中では、「(会社に)帰って誰かに話しても、信じてもらえん安さじゃったよね~」
とか、「今度 萩に来る時は 絶対寄ろう」とか、紹介して良かったと思える言葉が飛び交い
アッという間に数十キロを走破、サクッと会社に着いてしまいました・・・とさ♪ (= ̄ー ̄=)



                              ばく土偶浮き
2013年10月08日 (火) | Edit |
           15370、
ばく単品で『一久』に訪麺した時、カナリ好みの麺ディション(笑)だったのでネコに報告
話を聞いても過去のトラウマ(謎)から、二信八疑くらいしか信じてもらえませんでしたが
宇部に行った帰りに、コチラの『一久』(小野田バイパス店)に伺いました (=⌒ー⌒=)b

    15371  15372
入店すると お客さんは五分程度、ナカナカの賑わいを見せている店内です (=⌒ー⌒=)
ネコは席に着くとメニュー表を見るまでもなく、「ラーメン」をコールしました d(*⌒ー⌒*)
セットメニューも豊富に用意されていますが、純粋に「ラーメン」を 試すようです (^┰^)

    15375  15376
ラーメン 500円、「ホントだ!麺が前より硬めになってる (@_@;)」 と、ネコもビックリ
麺は “『一久』特製麺”で同じハズなので、当たり前かもですが良いモデファイです♪

湯切りは 以前の通り(笑)で、麺と麺の間に お湯が 居座ってる感じでイマイチ (^^;)
ソレが原因なのか(?)、麺がヤヤくっつき気味みたいなので、食べる時にスープの中で
シッカリさわいでからススルと、い~感じの麺ディション(笑)になります (= ̄π ̄=) チュル

    15373  15374
ラーメン 500円、スープは 宇部ラーメンの象徴(笑)である、濃厚系 醤油豚骨スープ♪
宇部新川店ほどのコッテコテ加減ではありませんが、粘度を感じる濃厚なスープです
コノ宇部ラーメン系のスープは、ネコばくには “たまぁ~に”で良い濃さですね~(笑)

チャーシューはサクッと噛み切れるタイプで、脂身が甘い ばく好みの味付けです (^^)
メンマは濃い目の味付けでヤヤ柔らかく、アクセントとしては弱いんですが好みでした♪

    15377  15378
スープを作る時に 骨を割って髄を出すので、濾しても骨粉が残るのも『一久』の特徴♪
干食(笑)して初めて分かる 残留物ですが、イキオイ余って少し飲んでしまいました(笑)

コチラの「きゅうちゃん」はカナリ日に焼けていますが、それだけの歴史を感じます (^^)
トコロドコロ色があせている部分もありますが、コレから先も進行していく事でしょうね~♪


中華そば 『一久』・小野田バイパス店
住所:山口県小野田市西高泊バイパス通り
℡:0836-84-2525
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
駐車場:有
中華そば 『一久』・HP

                              ばく土偶浮き
2013年06月19日 (水) | Edit |
           14618、
『麺宗祐気』は、無化調をウリにしているラーメン屋さんで、ブラさんとムギバヤさんの
「新しいメニューが出て、スープがカナリ変わってきている」との情報を見て伺いました♪

待っている間、麺が 「浜永製麺」から、「木嶋製麺」に変わっているという情報をGET(笑)
自家製麺の計画は 先の事になるのか、計画変更なのかは 定かではありません (^┰^)

    14619  14620
テーブル上のペラメニューには、情報で聞いた「地鶏系のラーメン」は ありません (^^?)

名前が分からないと聞けもしないので、ネットで探していると「Face Bookですか?(^^)」
と、聞かれたので、「いえ、そんな流行の先端は・・・(^^;)」と、お茶を濁しましたが・・・
最近は SNSナンかを、積極的に利用している お店も あるんですね~ (^^;)ツカエナイッス

    14621  14622
地鶏ラーメン 780円、デフォルトで煮玉が入る、長州黒かしわを使用したラーメンです♪
元ダレのベースは醤油だと思いますが、湯気とともに甘く い~香りが立ち上ってきます
鶏の旨みがホドヨク主張してくるスープは、独特の臭みは無く 食べやすいサッパリ系♪

丼のフチには柚子胡椒が一塗りされていますが、できれば別皿が嬉しいですね~ (^^)
最初からコレがあると、ど~しても匂いに引っ張られて、本来の香りが分かりづらいです

チョット高めなので、味玉無しで700円設定 “の”があると嬉しいんですけど・・・ (^┰^)
お持ち帰りラーメンには味玉無しという設定があるので、一考して頂きたいッス♪(笑)

    14623  14624
仙崎ラーメン 630円、魚の風味が香る 魚介豚骨塩ラーメン(笑)っぽいラーメンです♪
どうやらコレは、OPEN当初の (デフォルト)ラーメンが、名前を変えてこうなったようです
が・・・スープの色は OPEN当初より、ズイブン落ち着いた色合いになっていると思います

残念ながら 今現在(6/18)、コチラのお店は スープを豚骨から鶏に移行されたとか(?)
ど~ゆ~風に変わったのか? 興味はありますが、場所的に近くて遠い 微妙な所なのと
辺りにバーターで入れるような処が無いので、ナカナカ伺う機会がありませんね~ (^^;)

    14626  14625
味の変化が必要なかたは、フリーでニンニク醤油が用意されています♪ (=⌒ー⌒=)b

こ~ゆ~サービスは、客側からすれば嬉しいのですが、ばくのようなニンニクが苦手な
変わり者(笑)には、目の前にコレがあると、ニンニク臭に支配されてしまうので (^^;)
衛生面という “大義名分を楯”(笑)に、是非ともフタをお願いしたいモノです ( ̄ー ̄;)



                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。