最近気になる事などなど・・・・・・
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月27日 (木) | Edit |
           16537、
「“ナンちゃって おせち”に飽きたら、カレーもねっ!」と、いう計画を立てていたんですが
『玉田』の前を通ったのが運のツキ(笑) トットと車を停めてネコが走ります d(*⌒ー⌒*)

コノ日は他にも お客さんが多く居られたので、買い物に時間が掛かるような状況でしたが
「ソレにしても・・・」と、思えるくらいの カナリ長い時間を待ったわけですが・・・ソノ理由は

    16538  16539
特上ロース 630円/100g 100gが3枚程度という事なので、1枚200円くらいの高級品(笑)
お店のかたに 色々オススメを聞きながら、コンナの買ってりゃ遅くなりますよね~ (^^;)

マズ、すき焼き風にネギを焼いて、砂糖と醤油を落として 半分火が通ったトコロで食べます
コレばっかりは、火加減の “旬”を逃したくないので、ばくが付っきりで お皿を通しました (^^)

    16540  16541
(左)次は自家製のネギ塩を仕込んで焼きました、チョット火を通した後、ひっくり返して
ネギ塩を乗せると、ネギ塩が焦げないのと コボレないので 都合が良い♪ d(*⌒ー⌒*)

(右)その次は お店のタレを使って、シンプルに焼肉で 食べてみました (=⌒ー⌒=)b
イツモは とんちゃん鍋のタレになるタレですが、焼肉でもメッチャ!美味しいです (^^)

    16542  16543
特上ホルモン(370円/100g)、前回はザク切りキャベツの食感がイマイチだったんですが
今回のキャベツは硬めだったので、もう一度 少し太目のザク切りにして試してみました♪

とんちゃん(ホルモン)は 一切れが大きいので、キッチンバサミで半分に切ります (^┰^)
ホルモンは噛み切るのが難しいので、コレ(半分)くらいの大きさが丁度良いと思います♪

    16544  16545
今回のお客さん(笑)も 前回同様エノキです、切らないで長いまんまが食べやすい♪
ネコの必需品である、ネギと同じ形状のチクワを乗せるのも忘れてはいけません(笑)

青ネギは細く、白ネギは太く切るのが ネコばく流♪ 青ネギのシャキシャキした食感と
白ネギのトロ~ンとした食感のアンバランスさを楽しむのも、コノ鍋の醍醐味です (^^)

    16546  16547
モヤシはペションとなるので、量はタップリ(1.5袋~2袋)が良いと思います (=⌒ー⌒=)b
既にコノ時点で雪崩注意報ですが、更に大量のキャベツを盛ったら準備完了 (* ̄∇ ̄*)

タレの投入時期は人ソレゾレだと思いますが、ネコばくは ホルモンと同時に入れています
後は煎り焼きにしながら、全体のカサが下がっていくのを待って、ちゃんぽん麺を投入♪
普通は〆に持ってくると思いますが、ネコばくは ご飯の代わりに麺を頂きます ( ̄¬ ̄*)


肉の 『玉田』・サイト


                              ばく土偶浮き

スポンサーサイト
2014年03月06日 (木) | Edit |
           16568、
コノ猫柄がカワイイのは、ネコが自分用に新しく作った “がまぐち14号”です (=⌒ー⌒=)b
コレは ばくが以前使っていた 6号に酷似していますが、生地と柄(模様)は 別のモノ♪

マチの生地は、柄が気に入って買ったんですが、ホコリがメッチャ付くのが残念(><;)
ネコの不満はココ一点に集中しているんですが、ばく的にはコレがメッチャ欲しいです(笑)

    16569  16570
今までの がまぐち (2号4号5号6号7号8号9号10号11号12号13号
≪1号(ネコ①)はブログを始める前で、3号(ネコママ①)は アップし忘れましたw≫
の中で、ネコ的には一番不満が多いような気がしますが、ばくは大好きな柄(模様)♪
不満なら、次を作って、コレを ばくにくれれば良いのに・・・と、現在交渉中です(笑)

以前、バニラさんに 11号を もらって頂いた時、「コンナに大きかったんですね (@_@;)」
と、いう お言葉が印象的だったので、“ネコがま(笑)”のオオヨソの大きさを紹介します♪

    16571  16572
①.胴体メイン部の高さは72mm、口金の縁までは80mm、ゲンコまで入れた「全高」は92mm
②.胴体を正面から見た幅は77mm、マチの一番 出っ張った部分を合わせた「全幅」は92mm
③.底部分のマチの厚みは42mm、胴体部分の膨らんだ部分を合わせた「全厚」は52mm
④.開口部の幅は「自由幅」で40mm程度、指でグイッと開くと「全開幅」は70mm程度です

≪特徴と注意点≫
①.のゲンコは中心から外れた位置にあるので、金具が変わると全高は変わります
②.の出っ張った部分は、左右が非対称になる可能性が高いので、ご注意下さい
③.のマチの部分は、底面に補強を入れて 自立心が強い子(笑)に育てています
④.の開口部は、胴体の生地の張りによって、個体差が生じるので御了承ください

などと、商品紹介っぽいコトをして遊んでいたからか? 真正面の画像を忘れています(笑)


≪次回作予告≫
一枚の生地から、色(配色)違いで2種類の「双子がまぐち」を作る予定♪ d(*⌒ー⌒*)
初の試みになるので、現在 色々と画策中ですが、構想はホボ決まっているようです♪
後は機が熟す(時間とネコのやる気w)のを待つだけですが、コレがナカナカ・・・ねぇ?(笑)



                              ばく土偶浮き
2014年02月01日 (土) | Edit |
           15922、
会社の健康診断で、お医者さんから 「危険区域が、もう目の前ですよっ (;一_一)ジロッ」
と、言われてしまった (^^;)ので、チョットばかり 体を絞るコトにしました♪ (=⌒ー⌒=)b

目標は半年後に 体重5kg減の、ウエスト6cm減 という、カナリ!ヌルイ目標です (^┰^)
が・・・急激な減量は必ずリバウンドを引き起こすので、ユックリやる事にしました (^^)

    15923  15924
そうは言っても、食べる事が好きな ばくにとっては、ナカナカ厳しいのがダイエット(笑)
こ~ゆ~時に “持つべきモノはネコ”、低カロリーのケーキを作ってくれました (=⌒ー⌒=)

基本コンセプトは「スフレチーズケーキ」ですが、チーズの部分を半分以上トーフとヨーグルト
で代用してくれているので、カロリーはメッチャ!低い(はず)です d(*⌒ー⌒*)タブンネ~♪

トーフの匂い消しに ラム酒が入れてあるため、アノ独特の匂いは ホトンド感じませんが
もう少しラムの量を増やすと、トーフの存在は 完全に消えて無くなるものと思われます♪

表面にはアプリコットが塗ってあって、香りで甘みをカバーしてくれてるのが嬉しい (^^)
フォークを入れた時の、シュワシュワするところナンか、まるで売り物みたいでした(笑)

    15925  15926
ネコから「ナニがメインで できてるでしょう?」と、聞かれた時には豆乳かと思いながらも
チーズケーキに牛乳は使わないはずなので、スグに豆腐と分かりましたが、今回のように
「何が入ってるでしょう?」みたいに質問されるか?先に言われるか?しないと、トーフの
存在は分からないくらいなので、聞いた時には、ビックリしました ∑( ̄▽ ̄=)エッ? マヂ?

開始して4ヶ月、目標はクリアしていますが、体が軽いと楽なので もうチョット続けます♪
無理をしないで、食べ方を工夫するだけのダイエットで、コレから どうなるでしょう?(笑)



                              ばく土偶浮き
2014年01月19日 (日) | Edit |
           16424、
コレは今回 ばく(ばく用としては2つめ)に作った、「がまぐち13号」です♪ d(*⌒ー⌒*)
以前使っていた 6号が、カバンの中で雨に濡れて テロンテロンになってしまった(笑)
ので・・・次に作る予定だったのを飛ばして、新しく買った生地で作る事にしました(^^;)

    16425  16426
11号のとよく似ていますが、ドットの大きさとベースの濃さが違う “チョットした裏技”にも
使える(笑)生地と、内側は シンプルな無地の緑という組み合わせで決定しました (^^)

底の部分は、前回(12号)取り入れた、型崩れ防止の補強を入れてあります (* ̄∇ ̄*)
コレで少し乱暴に扱っても良いと思うんですが・・・ソコは ばくからのレポートを待ちましょう♪

    16427  16428
マチの生地は、今までのユニセックス感から、男性使用を意識した柄でコレも 新規購入品♪
色々考えて新しい柄の生地を揃えたんですが・・・どうも ばくの反応がオカシイ?(^^?)

一旦出来上がったモノを ばくに見せると、「猫が入ってない( ;一_一)ジロッ」と、ゴネるので
前のと同じような “くるみボタン”を作って付けたら、途端に機嫌が良くなるのが不思議(笑)
後は 自分で差し色を考えて、前から使っていた赤い根付を、引続き取り付けていました♪


【今まで作ってきた がまぐち達】
2号4号5号6号7号8号9号10号11号12号 
≪1号(ネコ①)はブログを始める前で、3号(ネコママ①)はアップし忘れw≫


                              ばく土偶浮き

2014年01月13日 (月) | Edit |
           16078、
冬の足音が聞こえる頃になると、自然と“鍋”が登場する頻度が高くなる(笑)ワケですが
最近 ネコばく家では、“とんちゃん鍋”の登場する頻度がメッチャ!高いです (=⌒ー⌒=)b

今回もホルモンはイツモの 『玉田』ですが、ズッと角切りにして入れていたキャベツを
チョット太目の千切りというか?チョット細めのザク切りというか?にする計画です (^^)

    16079  16080
特上ホルモン(370円/100g)をイツモ通り300g購入♪ 次にキャベツを切るわけですが・・・
イツモは大きさを考えて、半分に剥がして切ったり色々するんですが今回は簡単です(笑)
太さは7~8mm程度♪ コレくらいの太さだったら、目をつぶっていても切れるかも? (^┰^)

次に 主役の とんちゃん(ホルモン)は 一切れが大きいので、半分に切ります (* ̄∇ ̄*)
まな板の上で切ると、せっかくのタレ取れてしまうので、袋から直接 鍋の上に出した後
キッチンバサミで チョキチョキ切ったほうが、より作業効率が良いと思います (=⌒ー⌒=)b

    16081  16082
次に乗せるのはニラかネギなんですが、ニラは臭いがキツイので、翌日出掛ける場合は
色んなシーンを考えて、匂いが大人しいネギを使用したほうが、良いと思われます (^┰^)
ネギは青い部分は細く、白い部分はチョット太めに切ったほうが、ネコばく的には好み♪

同じような形のネギとチクワを乗せた後、エノキを乗っけて一回上から押してカサを減らし
炒り焼きにする時、蒸気が逃げるルートを極力少なく(小さく)するのが ネコばく流 (^^)
タレを入れるタイミングは、イツでも良いと思いますが、今回はこのタイミングで入れました

    16083  10884
最終キャラ(笑)の、モヤシをドサァ~っと 1.5~2袋分乗せたら 更に高さを考慮しながら
“追いキャベツ”をしてた後、上からギュ~っと押しつぶして準備は完了です (=⌒ー⌒=)b

後は 野菜から出る水分のみで、焦げない程度の強火で ガンガン炒るように焼きながら
ドンドン体積(カサ)を減らして行き、最終的には1/2以下になったくらいで出来上がり♪

今回のキャベツは切り方は簡単ですが、軟らかすぎるので ヤッパ角切りがヨサゲです(笑)
食べた後の 〆は、うどん・チャンポン・ごはん・ラーメン(中華麺)、ナンでも合うと思いますが
ネコばく家では チャンポン麺を使用する事が多く、しかも食べる途中で投入させています♪
で・・・翌日の朝は残った汁を使って雑炊を作り、最後の一滴まで干食(笑)しました♪ (^^)


肉の 『玉田』・サイト



                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。