最近気になる事などなど・・・・・・
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月24日 (木) | Edit |
           17024、
TVで観た お目当ての お店に行くも、休業日(不定休のお店です)で、あえなく玉砕...orz
リザーブ店を決めてなかったので、途方に暮れていると「アレ!新装開店って書いてある」
と、いうネコの声に、行きがけの駄賃で ナンの お店か?だけでも確認に行ってみると・・・

    17026  17025 
ナントなんと!コノ日に開店したばかりの ラーメン店では ありませんかっ! (@_@;) 
長いコト色んなお店のOPEN日に伺ってきましたが、コンナOPEN日 初訪問は初めて(笑)
コレも何かの縁なのと、「2日間半額」につられて伺う事に、即っ!決定しました♪ (^┰^)

    17029  17030
“スープ茶漬け”に できる、お茶漬け用のライスが付いたセット物を 薦められたので
ネコはアッサリ系の「黄金 生 ラーメン(醤油)スープ茶漬けセット 850円→425円」♪
ちなみに このメニュー・・・ラーメン単品は 650円と いう設定になっています d(*⌒ー⌒*)

ナントナク 尾道ラーメンを連想させるルックスですが、麺はチョイ縮れた中太麺 (^^)
モチッとした食べ応えのある麺で、麺ディション(笑)はカナリ好み (= ̄π ̄=) チュルチュル
軟らかいのに、シッカリ肉感があるチャーシューは、ジューシさも持ち合わせています♪

出汁がシッカリ効いた。ポッテリした味わいの醤油スープは 旨みが凝縮しています♪
背脂の存在が邪魔に成るかと思いましたが、思いのほかコクが増して香りも良い (^^)
豚・鶏・魚介の濃厚系醤油ラーメンで、好み度はカナリ上位に位置します d(*⌒ー⌒*)

    17027  17028
ばくは「赤鬼 生 ラーメン(味噌)煮たまご乗せ ごはんセット 900円→450円」です (^^)
コノ メニューはラーメン単品は 700円、醤油ラーメンとは額面通り50円高い設定です♪

他には「青鬼 生 ラーメン(グリーンカレー) 炙りチーズライスセット 950円」がありました
蛇足ですが、グリーンカレー・ラーメンは ラーメン単品だと 750円、と いう設定です (^^)

スープは弱粘度を感じるくらい “濃い”イメージですが、飲み口はアッサリ・スッキリ♪
ばく的に 今までの味噌ラーメンの中では、TOPクラスの味噌ラーメンです d(*⌒ー⌒*)

麺は見た目 醤油と違う感じですが、スープの色が絡んでいるだけで、同じだと思います
ちなみに・・・コチラの麺は 特注麺です (=⌒ー⌒=)b ソウ聞くと不思議なコトにスープに
メッチャ!合っている気がするように感じるのは、ネコばくだけでは ないと思います(笑)

    17031  17033
黄金 生 ラーメンのスープ茶漬け、デフォルトでは 見た目がチョットばかり寂しいのと
ネギがトッ散らかってるので、アクセントを付けるため、煮玉子を1/2乗っけてみました♪

ワサビが添えられているので、醤油の風味が激変して 2度目の美味しさが押し寄せます
醤油とワサビの相性が良いのは周知の事実(笑)、当然 予想していましたが ソノ予想を
はるかに上回る美味しさのスープ茶漬けでした♪ が・・・チョットヌルイのが重箱の隅です

    17032  17034
赤鬼 生 ラーメン 煮たまご乗せのスープ茶漬け、玉子の黄色が綺麗でネギの配列も良い
ネコに玉子を半分渡した後でも、違和感や物足りなさを感じないルックス♪ (=⌒ー⌒=)b

こ~言っちゃぁナンですが、日頃から “なんちゃって・・・”を 作り慣れている ばくのほうが
ネコより綺麗に盛っていると思います(笑) 麺が美味しいスープはライスもンまいのは当然
例にもれず、コチラのスープ茶漬けも ネコマンマ的旨さ(笑)を 十分楽しめました♪ (^^)

    17035  17036
スープの温度が若干低めだったのが、唯一気になった点だったので 会計時 お店のかたと
お話する機会が有ったので、ソノ旨を伝えましたが、コチラが恐縮するほど真摯な対応でした

色々とお話を聞いたトコロ、元は“夜専で鶏料理メイン”(?)の、呑み屋さんだった お店が
ソノ、スープ作りのノウハウを使って、お昼にラーメンを はじめられたようです d(*⌒ー⌒*)
セコい ネコばくにはチョット高めの価格設定ですが、再訪は確実な お店が出来ました (^^)


旬工房 『くら』
住所:福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10
℡:093-551-0466
営業時間:11:30~15:00(ランチ)/18:00~24:00(ディナー)
定休日:無休
駐車場:無

                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2014年04月21日 (月) | Edit |
           16733、
「久しぶりに 『明石家』に行きたいね~ (* ̄∇ ̄*) 」と、いう言葉を聴いていたかのように
九州に行く途中に入手した 「ポス」に、明石家』のクーポンが載っていました (@_@;)オォ
コレは運命だとばかりに 行かなきゃならなくなった、メッチャ!セコいネコばくです (^┰^)

    16734  16736
以前は無かったメニューが、ドンドン!増えていっているのが分かります (=⌒ー⌒=)b

色々 引力が強いメニュー(笑)が揃っていますが、今回の目標は 「ポス限定ラーメン」
コレはマダ時期が早かったのか?券売機に設定されたなかったので、現金で払います
「2杯ですね?」と、聞かれましたが、ネコは 掟破り(?)の「黄金醤油ラーメン」です(笑)

    16739  16740
ポス限定ラーメン 850円(チケット使用で650円)現在提供されていないと思われます
が・・・「850円のところ650円」なんですから、もしかしたらレギュラー化されているかも?

チケットを念入りにチェックした時、マー油は確認できなかったので安心していましたが
なんとナント・・・海苔にカムフラージュされて(笑)マー油が・・・ コッソリ隠れていました
コレは ばく的には 痛恨の大誤算・・・と、いう コトに ならざるを得ませんね~ ( ̄ー ̄;)

麺はシコシコのツルッツル♪ ノド越しがメッチャ良く、小麦の香りも漂う美味しい麺ですが
ドンなに慎重に食べても、ばくがメッチャ!苦手な マー油の匂(臭)いが 攻め込んでくると
豚骨の良い香りがするスープを含め、“美味しい要素”がスポイルされてしまいます (^^;)

    16737  16738
黄金醤油ラーメン 740円、新しモノ好きのネコは 暖簾をくぐって券売機を見た瞬間から
初めて見る『明石家』の醤油(ラーメン)に、メッチャ!興味津々でブレません (* ̄∇ ̄*)

スープは甘みと良い香りが好みで、スッキリした飽きの来ない 美味しいスープです (^^)
カナリ!インパクトがあったので、スープのほうが麺よりも メッチャ先行(笑)してしまって
気がつけば 麺とスープのバランスが、みっともないくらい 悪くなってしまいました (^^;)

麺はチョイ縮れて 豚骨の麺より若干太めのモノを使用されていると思います (=⌒ー⌒=)b
確かに美味しいとは思いますが、740円という価格を考えると・・・一杯の満足感としては
もうチョット安価だと十分なものになるような気がしますが、ど~でしょう? σ( ̄、 ̄=)ンー?

    16742  16735
丼は醤油ラーメン用なんでしょうか?スープの色が映える 淡い色の丼を使用されています
こ~ゆ~細かいトコロにまで行き届いた、お店にかたのコダワリは ばく的にはツボです♪

醤油ラーメンに“替玉”の設定が有るのは、カナリ珍しいと思うんですが? σ( ̄、 ̄=)ンー?
ソレ以上に、「こんにゃく麺」なるモノの存在に、後になって気付いたのが残念です (><;)
新しいメニューも増えたことですし、コレからチョクチョク伺いそうな予感です (=⌒ー⌒=)b


                              ばく土偶浮き

2014年04月20日 (日) | Edit |
2014年03月30日付けで、『港屋千兵衛』は 文末の住所へ移転されています。

           16951、
『港屋千兵衛』の店舗前で 移転情報の貼紙を見つけた日のコト・・・中休みが終わる
チョット前に伺ったので、時間つぶしも兼ねて 新店舗まで確認に行って戻ってきました♪

門司港駅の駐車場に車を停めて、お店まで来ると 丁度「準備中」の札がひっくり返って
夕方の部が始まった瞬間でしたが、恥ずかしいので チョット待って入店しました (^┰^)

    16952  16953
当然のごとく、入店時 店内はマダ貸切状態でしたが、注文を入れてシバラクした頃には
店内は八分の入りという状態、サスガ人気店は お客の入りがスムーズです d(*⌒ー⌒*)

壁に貼られたメニューの「肉つけ麺」は、メニュー表には載ってないので、知らないかたは
注文した後に気付いたり、ネコの注文を聞いて メニューを見直される光景をよく見ます(笑)
コレが狙いのネコには嬉しいコトですが、立場が逆だったら “チョット・・・”ですね~(^^;)

    16954  16955
肉つけ麺 650円、ネコの “ファースト・デフォルト”(笑)が、コノ 肉つけ麺♪ d(*⌒ー⌒*)
ツユに隠れて確認 出来ませんが、伊万里牛の端材が惜しげも無くゴロゴロ入っています

牛肉の甘い匂いと 醤油の匂いが合わさった つけ汁の香りは、まさに逸品と言える一品♪
麺への絡みも良く “創作系 つけ麺”では、ネコばく的には 頂点に君臨する 一杯です (^^)

限定メニューですが「一日○食」という限定ではなく、お肉(伊万里牛)の仕入れによって
有無や食数が決まる と、いう 超~レアな一品です。 前出の理由から(?)夜の部でも
残っている事も多いので、気になるかたは ダメ元で聞いてみて下さいマセ (=⌒ー⌒=)b

    16956  16957
ざるうどん 490円、“ざる”で490円(2014年3月初)は チョット高いように感じますが・・・
一口ススルと、ソンナ気分は一気にドコかに飛んで行ってしまうから不思議です (^┰^)
半透明でツルツル・ピカピカの麺(うどん)には、ソウ思わせる実力が有るんでしょう♪

ツユはチョット辛めなので、1/3~1/2くらい浸けたのが ばく的には丁度良い塩梅です
麺はススル楽しさも味わえる 丁度良い長さだと思います、コウ言っては “アレ”ですが
「『丸亀製麺』が長い!」と、思われるかたは ばくと同じ意見になると思います (^m^)

ざるうどんが お初のかたは、マズ薬味の類は一切入れずに 麺だけを味わってからのち
自分好みに 薬味等で調整される事を、カナリ強めにオススメします (= ̄π ̄=) チュルチュル

    16958  16959
ネギ・ゴマ・ショウガの他に、テーブルに 唐辛子の類が数種類 常備されているのですが
ワリと辛さが強い部類の唐辛子なので、辛さを確認しながら使用するようにしましょう(笑)

肉つけ麺には 常備品には無く、カタログ(つ~のか?)にも載ってない、「黄柚子ごしょう」
が、お盆に乗って出てきます♪ (=⌒ー⌒=)b サスガに香りが良く 風味が良くなるのですが
香りモノ(笑)は、つけ汁を元には戻せないので、コレも入れるタイミングが重要です(笑)


追記:コチラ(『港屋千兵衛』)は、3月30日付けで、下記住所へ移転されています。
次回記事(移転後)から、“『港屋千兵衛』@旧門司 ①”と 変更して継続します♪


『港屋千兵衛』(移転後)
住所:福岡県北九州市門司区旧門司2-5-1(「ノーフォーク広場」奥)
℡:093-322-5888
営業時間:[月・水・金 11:30~15:00] [金・土・日・祝11:00~16:00/17:00~21:00]
定休日:木曜日と月に一回水曜日
駐車場:有(「ノーフォーク広場」駐車場が満車の場合は、お店に言われて下さい)
「豊前裏打会」公式サイト



                              ばく土偶浮き
2014年04月10日 (木) | Edit |
           16707、
白河ラーメンの 『菊忠』が「下関大丸」に出店されている、と いう情報を入手したので
「コレは買いそびれるワケにはいかない!」と、マズ最初に伺いました♪ (=⌒ー⌒=)b

毎度、豪気な試食を用意されているコチラのブースは、イツも長蛇の列が出来ていますが
今回はナゼか?静かです (@_@;)アラ? 事情を聞くと、お店のお兄様が休憩中との事で
試食が用意できてないとの事・・・モチロン美味しさは知っているので、無条件で購入です♪

    16708  16709
今回は、塩(2食入) 580円、醤油(2食入) 580円の2種類を購入しました d(*⌒ー⌒*)
「今回は・・・」と、言っても 良く考えると、最近はズッと このパターンですね♪ (^┰^)
ラッキーな事に、塩は最後の一袋でした♪ 日頃の行いの良さはネコか?ばくか?(笑)

購入後、他のブースを見ていると、見慣れたお兄様が「イツもありがとうございます♪」
と、ワザワザ追いかけて来て下さいました、ヤッパ美味しい お店は感じが良いです (^^)

    16710  16711
コチラのラーメンは、結構な期間 冷凍が効くので、“とっておきの塩”は 取って置おいて
マズは甘味があって、ポッテリした脂感が楽しめる 醤油を頂くのが常です (=⌒ー⌒=)b
麺は同じモノで、ツルツルした食感が楽しめる、縮れた中太麺多加水麺を使用されています

ちなみに、コチラの塩ラーメンは “塩”と言っても、“薄口醤油”仕様のラーメンです♪ (^^)
厳密には“塩ラーメン”ではないのかもですが、香ってくる風味は塩が 前面に出て旨いッス

    16712  16713
最近ハマっているのが、目玉焼きとベーコンを入れて、コンソメと荒挽き黒胡椒を振って
チョイ洋風仕様の“白河ラーメン”ですが、まぁ 間違いなく邪道なので 一杯だけです(笑)
もう一杯は、キチンと普通に作って食べますが、こ~ゆ~食べ比べも面白いです♪ (^^)

醤油でも美味しいんですが、コノ“チョイ洋風仕様”は、塩ラーメンのほうが良く合います
塩ラーメンの時も、同様のトッピングで楽しんでいますが、コノ洋風仕様は結構いけます♪
デフォルトの塩や醤油に飽きたかたは、騙されたと思ってチョット遊んでみては? (^┰^)



                              ばく土偶浮き

2014年04月02日 (水) | Edit |
           16599、
「久しぶりに 宇部のラーメンが食べたいと思わん? (* ̄∇ ̄*) ニィ」 と、ネコが誘います
ネコが言うトコロの “宇部のラーメン”とは、マズ間違いなく 『つるや』です (=⌒ー⌒=)b

「宇部ラーメン」という部類に属していますが、コチラは『一久』のような“生粋系”(笑)とは
チョット異なっていて、“濃厚さ”より “滋味深さ”を 味わうラーメンだと認識しています♪

    16600  16601
ラーメン 550円、見た目はサラッとしていますが、ガツンと 豚骨が主張したスープです
全体的な構成は、滋味系のアッサリしたスープですが、表面にはカゼイン膜がパリッ♪
ザクザクッと切られた中ネギの、青い部分の強い匂いにも負けないスープでした (^^)

チャーシューは脂身が甘く、赤身の部分はシッカリした噛み応えが楽しめる好みのタイプ
メンマはヤヤ細身、コリコリとサクサクの中間程度で、ネコ好みのメンマです (* ̄∇ ̄*)

    16602  16603
ラーメン 550円、メンディション(笑)は “宇部ラーメン”らしく ヤヤ軟らかめなんですが
コチラのスープには、こ~いったチョイ軟らかく スープと絡むタイプが良く合うと思います
今回のは、“従来比”で シコシコ感が若干だけど感じられる、硬麺仕様(笑)でした (^^)

こ~いった “ベクトル”のラーメンは、宇部では他に 『来秀軒』が近いような気がしますが
あくまで “似て非なるモノ”なので、未食のかたは 是非食べ比べて頂きたいと思います♪

    16604  16605
女将さんが一人で切り盛りする、メッチャ!アットホームな お店は、女将さん不在の時間も
シバシバ有りますが、お客さんはマッタク意に介せず 静かにラーメンをススッています(笑)

ネコは、「“ココ”だけでも 宇部まで来る価値が有るよね~♪ (* ̄∇ ̄*) 」と、言いますが
山陽小野田にも大本命があるので、ナカナカ悩みどころな事を ばくは知っています (^┰^)


                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。