最近気になる事などなど・・・・・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月28日 (月) | Edit |
           16101、
過日、下関大丸で開催された、「山口ぶちうまい物産展」に出店された お店です (^^)

“いもかりんとう”がウリの お店のようですが、ネコばくの目にとまったのは “おだんご”
ナンともデッカくて、迫力系(笑)の “みたらし団子”が、ドーン!と 鎮座していました♪

    16102  16103
他にも食べたい物があったので、一旦スルーしかけたんですが、ネコが動きました(笑)
お店にススッと寄って行くと、「すみません♪ お団子一本でも良いですか? d(*⌒ー⌒*)」

久しぶりに見た 追加を促されない、“「一個でも良いですか?d(*⌒ー⌒*)」買い”です♪
少量(1個)しか買わない(買えないw)時に、絶大な威力を発揮してくれるワザですね(笑)

    16104  16105
ジャンボみたらし 189円、デカくてルックス的にも迫力があって、画的にも 良いんですが
タレの割り合いが少なく、途中で白餅を食べているような 寂しい感覚を覚えます (^^;)
お団子も芯が有るような硬さがあって、最後の最後にモスモスした食感があります (^^;)

1個がヤタラと大きいので、食べきるにはカナリ厳しいモノが有るのが残念でした (><;)
“いもかりんとう”にしたら良かった、と 思いましたが、もう少しコンディションが良かったら
キット、美味しく頂けたんじゃないかと思うので、直接お店に行ってみたいと思います♪



                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2014年04月26日 (土) | Edit |
            16683、
コチラ『コックのぼうし』は「全国有名うまいもの大会」に出店された お店です (=⌒ー⌒=)b

他のお店も見て回りましたが、ナントナク琴線に触れて来る お店が見つからないなか・・・
プリンとシュークリームに惹かれて、フラフラァ~っとやって来て、足が止まりました (^┰^)

    16685  16686
目の前で、パイシュー(クリーム)のなかに、クリームを注入している光景はヤバイ(笑)
「一つは食べてみなきゃ・・・」と いう、チャレンジ精神が ウズいてくるのは必至です♪
ソレと言うのも、“ポスト『CHIKAYO-』(チカヨー)”がマダ見つかっていないため (^^;)

    16684  16687
アレとコレを単品で・・・と、考えていましたが、結局、色々食べたいネコばく(特にネコ)は
1300円のセットモノを購入♪ (=⌒ー⌒=)b プリン3個(2種類)とシュークリームが3個の
詰め合わせという構成の “Cセット”にする事に、サクッと決定しました (* ̄∇ ̄*) ニィ

    16688  16689
和三盆プリン、なめらかトロ~ンとした、今風のプリンですが、甘さがヤハリ和風です♪
黒蜜が付いてくるトコロは新しいのか?ノスタルジックな方向なのか? 悩みます(笑)
チョット黒糖のような独特な風味がありますが、黒糖ホド強くないのが 好みです (^^)

和三盆なめらかプリン、コッチのは ビックリするほどメッチャ!甘いプリンです (@_@;)
ネコいわく、「昔のプリンは甘かった~(^^)」と、いうことなんですが・・・コレほど甘かった
と、いう記憶は ばくにはありません(笑) でも・・・ばく的にはコッチのほうが好みです(爆)

    16690  16705
シュークリーム、サックサックで軽ぅ~いシュー皮は、ナニかを感じさせてくれます(笑)
が・・・手に持った感じが アマリにも軽いのが メッチャ!気になりました ヾ(;´▽`A``アセアセ

試しに1/3程度のトコロに、ストンと包丁を入れてみたら・・・クリームが無い (^^;)ウソォ
もうチョット進んでみましたが・・・ソレでもクリームが確認できません ( ̄ー ̄;)ニ・ニヤリ

    16691  16706
さらにモウ少し切ってみると、クリームは出てきたものの・・・メッチャ少ないっす (^^;)
結局、3つともクリームの量は同様で、満足感はマッタク得られませんでした (><;)
ポスト『CHIKAYO-』(チカヨー)探しの旅は、マダマダ続きそうですね~ ε=( ̄。 ̄;)フゥ


洋菓子工房 『コックのぼうし』
洋菓子工房 『コックのぼうし』・HP


                              ばく土偶浮き
2014年04月15日 (火) | Edit |
           16846、
ネコにとって、桜のおはぎ以上に、京都展での目玉となっているのが 『文の助茶屋』
コチラのお店は 『葵家やきもち総本舗』の並びか、斜向かいに 出店されている事が多く
コノ2軒を同時に視認するコトは簡単なので 、ネコばくには好都合な位置関係です (^^)

    16847  16848
コチラも色んな商品があるのですが、ネコ的には “抹茶あんみつ”がマストな一品 (^^)
冷たく冷やして食べるとメチャ旨ですが、白玉が硬くなるので早めに食べなきゃです♪

あんみつでは、他に “白玉系”で「あんみつ」と「栗あんみつ」が有ります♪ (=⌒ー⌒=)b
白玉ぜんざいも気になるのですが、先に “おはぎ”を買っているので グッとガマンです(笑)

    16853  16854
抹茶あんみつ 472円、白玉系の あんみつには黒蜜が付きますが、抹茶あんみつには
抹茶入りの黒蜜が付いてくるので、全体的にモノスゴく抹茶の香りが漂ってきます (^^)

小豆はカナリ甘いほうだと思いますが、い~感じで苦味が効いた 抹茶と合わせる事で
甘さだけが際立つのを回避していると同時に、抹茶・抹茶するのも回避しています (^^)
ネコ的には 「京都展に来て “コレ”を買わないのは有り得ない事」なんだそうです (^┰^)

    16849  16850
わらびもち(1人前) 367円、コノわらびもちも ネコが好きな 和菓子の一つ d(*⌒ー⌒*)
他に 2人前、3人前の量がパックに入れられて、店頭に用意されていました (* ̄∇ ̄*)
きな粉は十二分と言うか、必要以上(笑)に入っていて、非の付け所は皆無です♪ (^^)

    16851  16852
桂皮が入っているので、香りは 生八ツ橋に似ていますが、アレほど強くはありません
わらびもち自体がシットリしているので、きな粉が原因(?)で、生じるボソボソっとした
ばく的に言うトコロの “ババ殺し”感(笑)はなく、スッと喉に通る 食べやすさも良い♪

わらび餅本来の香りを感じ取る事はナカナカ難しいのですが、ユックリ噛んで口中の
空気を鼻から抜いていくと、きな粉の中にホノカぁ~な香りを楽しむ事が出来ます (^^)

    16910  16911
翌日 “桜おはぎ”狙いのばくにくっ付いて来て、ネコはマタ “抹茶あんみつ”をゲット!
472円は、価格だけ見るとチョットばかり お高いのですが、“年に数回“しか食べられない
と、あれば・・・コノ連荘も 仕方ないと言うか、納得できると言うものです♪ (=⌒ー⌒=)b



                              ばく土偶浮き
2014年04月14日 (月) | Edit |
           16832、
春の足音が聞こえる季節、「下関大丸」で 京都展が開催されました♪ と、なると・・・
ネコばくが愛してやまない 『葵家やきもち総本舗』を、確認しに行かなきゃです(笑)
大体、イツもコノ辺りにお店がある、と いう場所にアタリをつけて会場を移動してみると

    16833  16834
狙いはバッチリ的中(笑)、思った通りのトコロで販売されていました♪ (=⌒ー⌒=)b
屋号に「やきもち」という文字が有るんだから、やきもちを買うべきだと思うんですが
ネコばく(特に ばくw)は、ど~しても 「おはぎ」のほうに手が伸びてしまいます(笑)

    16835  16836
2個セットで用意してあるのは、小豆(俗に言う“普通の おはぎ”)と、桜なんですが
ネコばくは イツモ口頭で お店のかたにお願いして、桜を2個 詰めてもらっているので
パック入りを買わなくても、好きな組み合わせで 購入する事が可能です (=⌒ー⌒=)b

    16837  16838
さくらおはぎ 190円、ネコばく的には「春告げ菓子」と言っても良い 綺麗な おはぎです♪
彩りも鮮やかなピンク(桜色)で綺麗なんですが、香りがマタ “鼻に対して”綺麗です(笑)

桜餅の葉っぱよりも、桜の花の塩漬けから香ってくる “雅な香り”(笑)は格別 (=⌒ー⌒=)b
コレって去年の桜なんだと思いますが、“色止め”が見事に施されているのがスゴイです♪

    16905  16906
次の日・・・ど~してもガマンできずに再訪して、マタ桜を2個購入しました♪ (=⌒ー⌒=)b
本当なら 大量に買いたいのですが、時間が経つと香りが飛んで、もち米が硬くなるので
「一日2個まで」と、勝手にマイルールを設定しているのが、食いしん坊たる由縁です (^┰^)

    16907  16909
と・・・いうわけで、ソノまた次の日も ガマンできずに買いに 伺いました (⌒◇⌒;) アハハッ
ネットリした香りの良いアンコと、190円とは思えないボリューム感は メッチャお得です♪

シツコイくらい連荘で食べても、マッタク飽きが来ないのが不思議な 一品♪ (=⌒ー⌒=)b
今年の桜(ソメイヨシノ)はソロソロ終わる季節ですが、来年の“春”にマタ会いたいです♪


『葵家やきもち総本舗』・HP


                              ばく土偶浮き
2014年03月25日 (火) | Edit |
           16449、
久しぶりに 北海道展に出店された、『北優』のバター饅頭を買いに行きました (* ̄∇ ̄*)
以前は、あずきとカスタードの 2種類がメインでしたが、最近は第2・第3の定番モノとか
数量限定の季節モノといった、チョット珍しい お饅頭も数多く並ぶようになっています (^^)

    16451  16452
あずき、カスタード、かぼちゃあん、栗あん 各80円/個を、2個づつ購入♪ d(*⌒ー⌒*)
早速、特等席(謎)まで移動して、お茶を飲みながらアツアツを頂きます ( ̄¬ ̄*)ジュル

冷えたら 冷えたナリに美味しいんですが、ヤハリ バター饅頭は 温ったかいのがンまい♪
生地からはバターの良い香りが漂い、イヤがうえにも食欲をソソリます ( ̄¬ ̄=)ジュルッ

    16453  16454
(左)栗あん、ホノカに香る 栗の良い香りが ナンとも上品な、バター饅頭です♪ (^^)
一番 “洋”なのは、カスタードですが、“栗”と いう和(?)な材料が カナリ洋風 (^┰^)
生地からは バターの良い香りがして、トロントロンの栗ーム(笑)との相性は絶妙でした

(右)かぼちゃあん、“ソノまんま”を食べているような、思いっきりカボチャなアンコです
味的にはモチロン美味しいんですが、バター饅頭としては チョットばかりイメージとは違う
ヤヤ硬めのアンコなのは、手で半分にちぎる時 皮がツブレない事からも分かります (^^)


                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。