最近気になる事などなど・・・・・・
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月19日 (土) | Edit |
           17079、
ネコがコマーシャル移動(お使い?w)で、川棚方面に行く事になったツイデに オヤツにと
『ときわ屋』・本店に寄ってくれました d(*⌒ー⌒*)  『ときわ屋』には、裏メニューと言うか?
限定メニューと言うか? 金曜日にだけ提供される「よもぎ饅頭」なる お饅頭が存在すると
いう、都市伝説まがい(笑)の噂があったので、コレを確認するためでもあったようです (^^)

    17080  17081
よもぎ饅頭 280円/6個入、ショーケースの中を見ると、金曜日限定の よもぎ饅頭が鎮座♪
見つけた時は メッチャ!嬉しくて、カナリ o(^^o)(o^^)oワクワク♪ したそうです (* ̄∇ ̄*) ニィ

とはいえ、“お初の お饅頭”という事もあって、とりあえず一番少ない6個入りを2パック購入♪
モチロン、1パックはネコばく家用ですが、もう1つは 「二見饅頭」の味をキッチリ掴んでいて
コレ(よもぎ饅頭)をマダ食べた事がない ネコ友さんへの お土産なんだそうです (=⌒ー⌒=)b

    17082  17083
ひとまず1個づつ味見(笑)をした後、連絡を取ったネコ友さんに お土産を渡しに行った後に
ユックリ 初めての “よもぎ饅頭の味”を 吟味する行程(笑)に入りました (=⌒ー⌒=)b ウム

マズ持った状態では、よもぎの香りは ホノカに香る程度ですが、パクつくと一転 (@_@;)アラ
深くて強めの香りがフワァ~っと漂ってきました♪ 青臭さはマッタク無く カナリ好み♪ (^^)

あんこは “ツブあん”ですが、シットリ・サラサラした 甘さが強い あんこなので、香りの強い
皮にも全然負けていないどころか、よもぎの香りを十二分に引き立てているように思います♪
ナゼ金曜日だけなのか?理由は分かりませんが、限定品なのが残念でなりません (><;)


                              ばく土偶浮き

スポンサーサイト
2014年04月12日 (土) | Edit |
           16502、
バニラさん情報 で、スーパー「大栄」で 各地の お土産品が買えるという事を知ったので
年始のオヤツをキープするために、12月31日の閉店ギリギリに伺いました (=⌒ー⌒=)b
狙いが無いまま突撃!と 言うのは、ネコばくにとってはカナリ珍しい訪問です♪ (^┰^)

    16503  16504
「博多ぽてと」546円/4個入、色んな お菓子の中から、特にネコの琴線に触れたのが
コノあんこが お芋で出来た お饅頭風の お菓子、「博多ぽてと」です♪ (=⌒ー⌒=)b

コノお菓子・・・包み紙を開けている途中から食べ終わるまで、匂いから味から食感まで
笑っちゃうくらい ソノマンマ “お芋”というか、“焼き芋”な お菓子でした♪ d(*⌒ー⌒*)

    16505  16506
冷やして食べても美味しいんですが、チョット温っためると “焼き芋”でした (* ̄∇ ̄*)
焼き芋独特の、チョット焦げたような 甘ぁ~い匂いが カナリ強くなってメッチャ好み♪

さすがにネットリしたタイプの食感を、コノ手のお菓子で再現するのは難しいと思いますが
ホクホクしたタイプの食感は、カナリ!ソレっぽく再現されていると思います d(*⌒ー⌒*)


博多菓子工房 『二鶴堂』
住所:福岡県福岡市東区馬出6丁目15-21
℡:0120-565-634
『二鶴堂』・HP


                              ばく土偶浮き

2014年04月11日 (金) | Edit |
           16760、
ズット前から認識していながらも、ナゼか?伺えなかった お店の一軒がコチラです(笑)

今回は、近くまで来ていたので、コチラを目指して伺う事に 決定しました♪ (=⌒ー⌒=)b
こ~ゆ~ お店が結構残っているので、コレから色々と回ってみる必要がありそうです(笑)

    16761  16762
イチゴ大福派のネコと、塩豆大福&どら焼き派のばく・・・必然的に こ~なりました (^┰^)
イチゴ大福は しろあんバージョンと、つぶあんバージョンが有るのが 嬉しい設定です♪

当然!食べ比べるために、両方を購入したネコですが、こしあんで白・黒があったほうが
こしあん派のネコにとっては、ベストなラインラップ(?)だと思う、ばくでした (=⌒ー⌒=)b

    16763  16764
いちご大福(白あん・粒あん) 160円、ピンクが白あん、白いのが粒あんバージョンですが
「コレ(白いほう)って、あんこ入ってる? (@_@;)」と、いう 信じられない感想です (^^;)
イチゴの味と食感が支配的に強く、あんこの存在が “全く”と言うホド分かりませんでした

一方の白いほう(粒あん)は、構成は “イチゴ、牛皮、あんこ”でピンクと同じ内容ですが
小豆の皮が舌に触るので、あんこの存在は分かりますが、味はヤハリ感じません (^^;)
とにかく小豆の皮が気になって、食べにくい仕上がりに感じる一品でした ヾ(;´▽`A``アセアセ

    16765  16766
塩豆大福 140円、塩の存在感が弱く、そのためか?甘味が大人しく感じるのが残念です
こうなると、塩豆大福の醍醐味はホボ感じる事が出来ないので、気分はショボ~ン (^^;)

あんこも ネコばく的に、味・食感ともに好みのモノとはチョット違って、粒あん派の ばくでも
小豆の皮がゴソゴソっと舌に触ってくる感じで、満足度はアマリ高くない一品でした (^^;)

    16767  16768
どら焼き 137円、価格はリーズナブルで大きさもナカナカのモノで食べ応えはありますが
コレも アンコの存在感が弱く、皮だけ食べている感じの パフパフした食感でした (^^;)

ど~やら、ネコばくは コチラの “あんこ”と、相性が悪いらしいという風にしか思えません
非常に残念&お店に失礼な記事になってしまいましたが、マタいつか伺いたいと思います



和菓子処 『かど屋』(うにまん本舗 『かど屋』)
住所:福岡県北九州市 門司区栄町10-1 かど屋ビル1F
℡:093-321-2029
営業時間:09:00~20:00
定休日:第3日曜日
駐車場:無


                              ばく土偶浮き

2014年03月29日 (土) | Edit |
           16530、
通称(?)「太鼓谷マイスター」さんから、マタマタ津和野の お土産を頂きました m(_ _)m

前回同様、オソレ入りまくる 太っ腹加減に、嬉しいやら 申し訳ないやら複雑な気分ですが
スグに “源氏巻きの食べ比べ”に対する情熱(笑)が勝ってしまうのが 困ったトコロです (^^;)

    16531  16532
『三松堂』の 「源氏巻き」、“太鼓谷さん”(笑)が 津和野で一番お気に入りの お店です♪
ネコばくが『竹風軒』党なのを知っていながら、宣言して下さるので 疲れず付き合えます

甘さ控えめで、 皮(生地)は竹風軒』に次ぐ シットリ感、と いうイメージは変わりません
チョットばかり扁平率が高い(笑)ところが、食べやすくて い~感じの源氏巻きです (^^)

    16533  16534
『竹風軒』の「源氏巻き」、べつに 太鼓谷さんに 反抗するワケではありません(笑)が
ネコばくが一番好きな「源氏巻き」のお店が、コチラの 『竹風軒』になります (=⌒ー⌒=)b

アンコの甘さと皮(生地)の軟らかさが、ネコばくの好みにスッポリ はまって来る一品で
二本くらいなら無抵抗で食べる事ができるかも?な メッチャ旨な 源氏巻きです (^┰^)

    16535  16536
三松堂の「蒸しどら」、どうやらコレは9~1月までの、季節商品のようです (=⌒ー⌒=)b
当たり前っちゃ~当たり前なんですが、黒糖の蒸し饅頭に つぶあんが挟まった感じ(笑)

蒸し饅頭にありがちな、ボソボソした食感はマッタク無く滑らかです、アンコと合わさる事で
さらにシットリした舌触りに変化するのが技有りの、美味しい お饅頭でした (* ̄∇ ̄*) ニィ



                              ばく土偶浮き

2014年03月21日 (金) | Edit |
           16178、
九州からの帰り道、『さかえ屋』で オヤツを買うコトになったので、寄り道です♪ (^┰^)

季節的というか、時期的に クリスマスケーキの頃合い(メッチャ!カメですね~(^^;) )
ナンですが・・・ケーキはネコがロールかシフォンを焼いてくれるので、今回はパス (^^)

    16180  16179
店内に入ると、思い思いの お菓子を探して ショーケースや 陳列棚を徘徊しましたが
ナンとナンと!「ばくが愛してやまないみつ豆どら焼き」が無いっっ!! (@_@;)ウソォ~~

仕方なく、お饅頭系に狙いを変更して、アレコレ探して回るしか手が残っていませんが・・・
ネコのお目当て 「なんばん往来」は、沢山残っているのが、ナンとも悔しい ばくでした(笑)

    16181  16182
「なんばん往来」130円、ラズベリーは通年バージョンで、マロンは冬季バージョンです♪
季節の変わり目などで 運が良いと、3種類が揃い踏みする時期が年に2回あります (^^)

んがっ! ナンか雰囲気が違うと思ったら パッケージが変わっています! (@_@;)アレレ?
図柄は踏襲していますが、包装がマッタク違います、更にソノ前のパッケージと比べると
別モノと 言っても良いルックス (^┰^) コレによって賞味期限がカナリ長くなっています♪

    16184  16183
チーズ饅頭 110円、「通りもん」っぽい感じかな~?って ゆ~予想で買ってみましたが
香りから味まで、メッチャ!チーズ・チーズした、文字通りの “チーズ饅頭”でした(笑)

やぶれ饅頭(つぶあん) 60円、大きさは並ですが 値段がカナリの お値打ち価格 (^┰^)
香りの良い あんこがタップリ入っていて、好み度・満足度ともに カナリ上位の一品です♪

黒糖饅頭(こしあん) 60円、山口だったら コレが「利休饅頭」として存在するかも?(笑)
チョイ硬めですが 口中でサラリと解れる こしあんは好み♪ 黒糖の香りが強い お饅頭です



                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。