最近気になる事などなど・・・・・・
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月06日 (木) | Edit |
           16304、
『北斗亭』を後にして向かったのは、麺とスープが一個づつ買える 『武居製麺』です♪ (^^)

最近は “連食”が出来なくなってきているネコばくは、“お持ち帰り”に終始していましたが
コチラの存在を知って以来、アレやコレやと試して 最近ネコばく好みのスープが完成 (^^)
以来、お店での “お持ち帰り”は封印(笑)、コチラで麺とスープを買って帰るのが常です♪

    16308  16305
『マクドナルド』よりデッカイ看板が、2枚も お店の目の前に鎮座しているのも珍しい?(笑)
コレだけデカイと、ツイ看板に見惚れてしまい、駐車場をスルーするかたも居られるかも?
なぁ~んて 有り得ないようなコトを、ばくに真剣に考えさせるほど デッカイ看板です (^┰^)

    16306  16307
ネコの御所望はデフォルト仕様の「匠」、モチロンばくも同じですが、せっかく来たんだから
ナニか珍しいモノは無いか? グルッと見て回って、琴線に触れたモノが有ると少量ですが
購入させて頂いて、牛骨スープにドレくらい合うか? 試すのも楽しみになっています (^^)

    16309  16310
匠(たくみ) 70円、焔神(えんじん) 70円、「中華新麺」と書かれていました (* ̄∇ ̄*) ニィ
ツルツルした食感が、デフォルトの麺(匠)より強いのですが、バランスが良くないような?
ヤッパリ牛骨スープには、チョットばかりザクザクした麺がよく合います (= ̄π ̄=) チュルチュル

    16548  16549
牛骨スープ 60円、お湯で希釈するタイプのスープですが、ネコばく的には少し “弱い”のと
お店で食べるスープに出来るだけ近付けたいので、色々と“細工”をします♪ (=⌒ー⌒=)b
アレとコレを入れて、ネコばく的下松牛骨に近付けるノウハウは頭に叩き込んでいます(笑)

最近ハマリ気味の、白髪ネギトッピングと、サッと湯通しして シャッキシャキしたモヤシを
ドバッとトッピングしたら出来上がり♪ ちなみにモヤシは「あおき」のブラックマッペです (^^)
オール下松で固められたラーメン、コレでこそ (下松)牛骨ラーメンと言えるでしょう♪ (^┰^)



『武居製麺』・HP
『武居製麺』・「麺市場」サイト
 「麺市場」のブログ
「下松☆net」


                              ばく土偶浮き
スポンサーサイト
2014年02月05日 (水) | Edit |
           16311、
ネコが急に 「そうだ!下松に行こう♪ d(*⌒ー⌒*)」と、ナニかのキャッチコピーみたいな
“お告げ”を言い出したので、ココは とりあえず乗っかっておく事にしました♪ (=⌒ー⌒=)b

走りながら お店(ラーメン店)を決めるという、マサに行き当たりバッタリな強行軍です(笑)
コノ日、ネコ神様の琴線に触れたのは 『北斗亭』、駐車場に車を停めて伺いました♪ (^^)

    16313  16312
店内に入ると丁度テーブルが一卓空いていて、スグに座れるラッキーな状態 (* ̄∇ ̄*)
座るが早いか? 中華そばの(小)を注文して、ナニか変化は無いか?辺りを見回します(笑)

メニューは数年前から変化なし、マダ食べた事はありませんが いなり寿司の保管庫(笑)は
イツモ綺麗にされていて、コチラも 変わっていないように 記憶しています♪ (=⌒ー⌒=)b

    16314  16315
中華そば(小) 500円、スープがイツモのように 醤油がかった色ではないのが目に付きます
ナンとな~く、薄い味を想像しながら一口飲んでみると、コレがメッチャ!ストロング系 (^^)
コレで表面にパリパリっと カゼイン膜が張っていたら、モンスター級なんですけどね~ (^┰^)

ポッテリした感じの弱粘度を感じるスープで、牛骨と醤油が混じった特有の甘ぁ~い香りが
猛烈に食欲を刺激してきます♪ (^^) モヤシによって表面が早めに冷め気味になりますが
麺をガッサリ下からかえすと、湯気とともにスープに熱が復活するのも一食の価値ありです♪

    16316  16317
中華そば(小) 500円、麺は伝家の宝刀とも云える 『武居製麺』の 中太ストレート麺 (^^)
ツルツルとザクザクの 中間点あたりの食感が楽しめる メンディション(笑)が好み♪ (^^)
つ~か、下松牛骨ラーメンで、武居以外は マッチング的に考えられないネコばくです(笑)

チャーシューは、ゴムっとしたチョイ硬めで 脂身がホトンド無い ばくが苦手なタイプ (^^;)
コノ日も一枚食べてみて、ヤッパ苦手だったので ネコの丼に ソ~ッと避難させました(笑)
モヤシはチョイシャキ、ネギは匂いが強いですが、牛骨にはコレが良く合うと思います (^^)

    16319  16318
“赤ら顔の龍+双喜”という ばく好みの丼は、シッカリ使い込まれて 柄が薄くなっています
が・・・い~感じで味が出て、メッチャ!ツボなタタズマイに “進化”しています♪ (=⌒ー⌒=)

店内の壁に貼られていたポスターを、( ・_・ )ジーっと見てみると、下松牛骨のお店が4軒
『蘭らん』、『とり勝』、『紅蘭』、『北斗亭』、他にも牛骨スープのラーメン店は数軒有りますが
ナゼか?コノ4軒は、セットになって登場する事が多いような気がするんですが、気のせい?


『武居製麺』・「麺市場」サイト
 「麺市場」のブログ
「下松☆net」

                              ばく土偶浮き
2013年08月23日 (金) | Edit |
           14989、
広島からの帰りに、もう一軒くらい寄りたかったんですが、お腹の具合が良くない(笑)
と、いうか? “丁度良すぎて食べられない”(笑)ので、『武居製麺』に寄って帰ります♪
最近は、お店のお持ち帰りではなく、コッチのほうが好みになってる ネコばくです (^┰^)

    14991  14990
店内に入ると、目が ウロ((( ̄ー ̄=)(= ̄ー ̄)))ウロ してしまうほどの、種類と数の商品が
所狭しと並んでいるので、マズその光景を楽しんで(笑)から、物色に入ります (^┰^)
買う物は決まっているんですが、新商品なんかがあると嬉しいので、マズはチェックです♪

    14995  14994
中華そば 匠 70円、ベーシックタイプの麺で 下松周辺に点在する 「牛骨ラーメン」を
長年に渡って支えているのが コレ・・・と、いう認識で間違いないと思われます♪ (^^)

麺線的には中太麺、茹で加減でザクザクしたジャンキーさを 楽しめたり、モッチリした
麺ディション(笑)を楽しめたり と、多様に変化しながらも、その場その場で い~感じの
食べ応えを楽しめる、 “魔法の麺”なんじゃないか? と思います♪ (= ̄π ̄=) チュルチュル

    14992  14999
下松牛骨スープ 60円、インスタント系・スープとしての仕上がりは、カナリ!ハイレベル
ネコばくは、コレを好みのスープに近づけるように、色々足して作っているんですが・・・
記憶の中にある “激旨スープ”の再現に至れてないので、マダマダ努力が必要です(笑)

そうは言っても、ノーマルとは一味違う すき焼き風スープ(笑)に変化しているのは事実で
一杯130円(麺+スープ)という価格を考慮すると、メッチャ満足度は高いです (* ̄∇ ̄*)

    14993  14997 
激辛スープ 80円、レジに居られた男性が、「辛いですよ~食べ切った人は2~3人です♪」
と、言われたので、辛いモノ好きな ネコばく(特に ばく)は、カナリ!期待していたんですが
元の味を損なわずに、辛味を加味しようとした場合、コレくらいがボーダーラインなのかも?

辛いのは確かに辛いんですが、“思ったほど”の辛味が感じられず、チョット残念・・・orz
今回は お初だったのでトッピングは加えませんでしたが、次回は“何か”乗せようっと(笑)


『武居製麺』・「麺市場」サイト
 「麺市場」のブログ
「下松☆net」


                              ばく土偶浮き

2013年06月26日 (水) | Edit |
           14661、
油そばが食べたくなったので、『吟』・山口店に ネコを誘うと即・OKの返事 d(*⌒ー⌒*)
“『吟』・山口店”と、書いていますが・・・宇部店は既に閉店、防府店は 独立されて(?)
『吟葫蘆(ぎんころ)』になっているので、『吟』といえばコチラの お店に決まります (^^)

    14662  14663
ちなみに、コチラは往時3店舗あった 『吟』の1号店で、下松系 牛骨ラーメンをウリにして
結構な “待ち客”を誇る お店でしたが、だんだんと “鶏色”(笑)が強いスープに変化して

ラーメンはジワジワと 好みから外れて行きました、が・・・“油そば”は 別♪ d(*⌒ー⌒*)
ネコばくが一番好みの “油そば”が、コチラ(『吟』)の「和味(なごみ)」です (=⌒ー⌒=)b

    14666  14667
油そば 【麺硬め・ネギ多め・モヤシ普通・温玉(別皿)→味玉(マイ箸サービス)】 580円
コノ日は お客さんが多く、「味玉が足りなくなりそうなんです m(_ _)m」 と、いうコトで
「温玉を味玉に換えるサービスには対応できない」という、アクシデント(笑)がっ (^^;)

仕方なく “温玉抜きの味玉仕様(+100円)”にしてもらおうと、お願いしてみたところ・・・
マイ箸を確認された店員さんが、「マイ箸サービスで味玉を乗せましょう (^^)」とのコト
『吟』の店員さん、素晴らしい お気遣い本当~に ありがとうございました♪ m(_ _)m

    14664  14665
油そば 【麺硬め・ネギ多め・モヤシ普通・温玉(別皿)→味玉(マイ箸サービス)】 580円
上の写真と比べると、油そばの彩がメッチャ綺麗♪ コチラはネコの「たっけり用」(笑)に
マイナイフ(笑)で、味玉をカットして撮ったモノですが、本当に別物のように綺麗です♪

お行儀悪く、グチャグチャにマゼマゼして食べるのが、「和味(なごみ)」の醍醐味 (^^)
温玉より味玉のほうが、全体的に汁っぽくならないのが、ネコばく的に好み♪ ( ̄¬ ̄=)
コチラのモヤシは、若干 水っぽいので、次回は “抜き”か“少なめ”でお願いしましょう♪

    14668  14669
デフォルトの温玉は、別皿で持ってきて頂いたんですが、考えてみたら コレ(温玉)って
「要らない」宣言したら 良かったんですね(笑) 玉子2個は多すぎます ヾ(;´▽`A``アセアセ

マサカ残して帰るわけには行かないので、釜玉風(笑)にタップリつけて食べたんですが
ご想像の通り、バランスがメッチャ!悪く、自分のセンスの悪さを確信しました (^^;)ハハ



                              ばく土偶浮き
2013年06月11日 (火) | Edit |
           14545、
東部に訪麺に行った “お土産”は、『武居製麺』の麺とスープで決まり♪ (=⌒ー⌒=)b
最近は色々と試した結果・・・カナリ好みの “アレンジ”が 出来るようになってきたので
安心してゴッソリ買って帰る事が出来る、ネコばくです ウキ♪o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oウキ♪  

    14547  14548    
もぉコチラではソレゾレ一点買い、牛骨スープ 60円と 中華麺(匠) 60円です♪ (^m^)
コレに「あおき」のもやしと、自家製の 青ネギをプラスしたら 最高です♪ (=⌒ー⌒=)b
こう言っては “アレ”ですが・・・チャーシューは別に必要無いモノになっています(笑)

    14550  14551
イツモは牛コツスープに2種類モノを足して作りますが、ソレだと骨(髄)感はスープ任せ。
最初はソレでも良かったんですが、最近は サスガに “芸が無い”と思っていたトコロに

今回は、牛肉を炒めておいた物の中に水とスープを入れて作ってみよう♪ d(*⌒ー⌒*)
と いう、ネコの提案で作ってみたところ・・・もしかしたら、見つけちゃったかも~? (^^)

フワフワ浮く灰汁の感じ、髄由来のコラーゲンっぽい物体もナントナク再現できてます(笑)
唯一残念というか失敗だったのは、間違って 太もやしを買ってしまっていたコトです・・・orz

    14552  14553
次の日、「あおき」のもやしを購入して作ってみましたが、やっぱコレです♪ d(*⌒ー⌒*)
シャキシャキ・ハリハリした、水っぽくない食感が メッチャ好み♪ (=⌒ー⌒=)b ンマイ♪

色的には、『北斗亭』や『めんいち』みたいな、醤油がかったヤヤ濃い色のスープですが
醤油は足してないので、辛さ的には マイルド系の仕上がりになっています ( ̄¬ ̄=)

思いっきり 自画自賛(笑)なんですが・・・コレ!メッチャ旨いです♪ (= ̄π ̄=) チュルチュル
前日に作ったのを 一晩冷蔵庫で寝かせると、更に美味しさが増すようです ( ̄¬ ̄=)

    14676  14677
人間の世界に「必要悪」が有るように、牛骨ラーメンの世界には「必要灰汁」が有る(笑)
ネコばく的 に「下松牛骨ラーメン」には、“灰汁”は 必須アイテム(笑)になっています♪

今まで気になっていた、「牛骨に焼めしは 合うんだろうか?」という、長年のテーマ(笑)を
確認するために、一緒に食べてみたところ・・・「合わない」と いうワケではないんですが
ヤヤ薄味が良い気がするのと、圧倒的に白ご飯のほうが合うと思います♪ (=⌒ー⌒=)b



『武居製麺』・「麺市場」サイト
 「麺市場」のブログ
「下松☆net」


                              ばく土偶浮き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。